2017/01のRAIZIN CX THE BOMBER

2017年01月31日 08:00

シーズン前に「2016-2017 シーズン仕様 RAIZIN CX」としてまとめてから小変更を行っています。

オーダー シクロクロス クロモリ

1.ステム交換
前乗りにしたポジションに合わせてステムをDIXNA 77STEM 110mmにしていました。直線を低い姿勢で走るにはいいのですが、乗車中のポジション変更を考えるともう少し余裕が欲しいと思い、初年度に使っていたDIXNA CROSSハングステム 80mmに戻しました。

2.クランク及びチェーンリングの交換
AboveでROTOR用の楕円チェーンリングQCX38Tを衝動買いしてシマノFC-CX50からROTORに戻しました。ロー側のギヤが足りなくなる問題は、今後RD-R9100導入してリアをワイドにする計画です。
楕円ギアによるアドバンテージはまだ探っている最中ですが、軽いしカッコイイし目的の半分以上は達成している気がします(笑)

ローター ナローワイド

8.340kg
最軽量の仕様になりました。カセットをDURA-ACEにしている時がちょっとだけ軽くなりますね。特に軽量カーボン部品を使っていないクロモリシクロクロスバイクとしてはまずまずの数値ではないでしょうか。伸び代としてあとはステム、ハンドル、シートピラーの部品交換かな。

詳細仕様
フレーム:RAIZIN WORKS ラグレスフレーム KAISEI 8630-019 ダブルバテッド 0.8~0.5(mm)
フロントフォーク:ENVE CROSS 2.0 FORK
右デュアルコントロールレバー:SHIMANO ST-9001
左ブレーキレバー:SHIMANO BL-S705 B
リアディレイラー:SHIMANO RD-9000
カセットスプロケット:SHIMANO CS-6800 11-28
クランク:ROTOR 3D30 CX1 CRANKS NEW!
チェーンリング:ROTOR QCX 38T NEW!
ブレーキ:SHIMANO BR-CX70
カートリッジBB:ROTOR BB NEW!
ヘッドセット:CHRIS KING
ハンドルバー:DIXNA J-FIT ARC 420mm
バーテープ:odi 2.5MM PERFORMANCE ROAD BIKE NEW!
ステム:DIXNA CROSSハングステム 80mm NEW!
サドル: Specialized Romin Evo Comp Gel
シートピラー:EASTON EA-50
ペダル:SHIMANO XTR PD-M9000
ホイール:Shimano DURA-ACE WH−7800SL
タイヤ:IRC SERAC CX TUBELESS

2017年の初戦は1月29日茨城シクロクロス城里ふれあいの里ラウンド。シーズン後半戦は城里ふれあいの里が2戦と宇都宮と東京の全4戦となります。今年は東京マラソンが間に入り気持ち的にもコンディション的にも難しい状況ですが笑って最終戦を終えたいですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

スポンサーサイト

2016-2017 シーズン仕様 RAIZIN CX

2016年08月13日 00:00

気がつけば2016-2017シクロクロスシーズン開幕まであと一ヶ月とちょっと。8月の栄村イベントを終えたらシクロクロスバイクに乗る時間を増やそうと準備を進めてきました。

ビスポーク シクロクロス

一番のポイントはフロントフォークのカーボン化。これまで使っていたRAIZIN製クロモリフォークからENVEのカンチブレーキ仕様のカーボンフォークに換装しました。フレームとのマッチペイントはアラカラーに依頼。バッチリ仕上げてもらいました。

RAIZIN Cyclocross

細かいところでは、バーテープをODI バーテープ 2.5mm High Performance Bar Tape Blackにしました。昨年使っていたカモフラも評判は良かったのですが、もっとグリップのいいものを使ってみたくて変更です。耐久性も良さそうでいい感じです。

RAIZIN Cyclocross

毎シーズン変更していることになりますがフロントのブレーキ受けも交換。ワイヤーを無理なくルーティングすることによりタッチの向上を狙いました。また昨年はフロントブレーキのワイヤーアジャスターを省いていたのですが取り付けられるようにしました。

RAIZIN Cyclocross

クランクをROTORからシマノ CX50に戻しています。ROTORはフロントチェーンリングを固定するボルト長の問題で純正チェーンリングしかしっかりと取り付けられません。純正チェーンリングの最小歯数が38Tまでしか設定されてなく、コースによっては34Tを使いたい私には問題があります。

SHIMANO9100リアディレイラーの流通が始まってカセットスプロケットのワイドレシオ化が問題なくできるようになればフロント38T固定でいけると考えていますが、現段階(11-28)ではこの状態がベターだとの判断です。ロードで導入したパワーメーターを左クランクアームを入れ替えることにより使えるメリットもあります。

8.585kg
今までで最軽量ですがフォーク換装による軽量化をクランクを戻すことで相殺されちゃった感じ。ティアグラ相当のクランクはちょっと見劣りしますね。

詳細仕様
フロントフォーク:ENVE CROSS 2.0 FORK NEW!
右デュアルコントロールレバー:SHIMANO ST-9001
左ブレーキレバー:SHIMANO BL-S705 B
リアディレイラー:SHIMANO RD-9000
カセットスプロケット:SHIMANO CS-6800 11-28
クランク:SHIMANO FC-CX50
チェーンリング:RACE FACE CX-SINGLE RING NARROW/WIDE 38T
ブレーキ:SHIMANO BR-CX70
カートリッジBB:CHRIS KING
ヘッドセット:CHRIS KING
ハンドルバー:DIXNA J-FIT ARC 420mm
バーテープ:odi 2.5MM PERFORMANCE ROAD BIKE NEW!
ステム:DIXNA 77STEM 110mm
サドル: Specialized Romin Evo Comp Gel
シートピラー:EASTON EA-50
ペダル:SHIMANO PD-M9000
ホイール:Shimano WH−RS81−C24−TL
タイヤ:IRC SERAC CX TUBELESS

ワイヤーの交換や各部のグリスアップはもちろん細かいチェックを輪工房さんにやってもらい完成です。カーボンフォーク交換によるfフィーリングの違いに慣れるためにも乗り込んでいきたいと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ODI バーテープ 2.5mm High Performance Bar Tape Black
価格:2478円(税込、送料別) (2016/8/12時点)




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

フロントフォークのマッチペイント

2016年07月24日 08:00

来シーズンに向けて」で予告していたフロントフォークの換装案件。ボケッとしてたらその来シーズンのスケジュールが発表され、エントリーもはじまり足音が聞こえて来ました。



カーボンそのままで使っても、自転車のイメージを損なう事はないのですが、せっかくなのでフレームとマッチペイントを行ないます。ペイントはフレーム塗装をやってくれたアラカラーにて。デザインは奇をてらわずに、それでいてクロモリパイプではできないデザインにしました。まぁ、よくあるやつです。後はクリアを拭けば完成って事です。

しばらくは部屋にぶら下げてニヤニヤと眺めますかね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

KAISEI 8630-019

2016年04月06日 22:00

輪工房さん経由でライジンワークスで製作してもらった私のシクロクロスバイクのフレーム。

2014 RAIZIN CX
トップチューブ(ホリゾンタル換算)515mm シートチューブ480g ヘッドチューブ90mm

最終戦となった茨城CX七会中ラウンドではそれぞれのクロモリバイクを持ち上げてみたり、乗ってみたりしながらワイワイやってました。その時に「このフレームはどこのチューブを使っているんですか?」って質問があったので答えられませんでした(苦笑)さっそくライジンワークスの福田さんに聞いてみましたよ。

Q. RAIZIN CXフレーム「The Bomber」のチューブ仕様は?
A. カイセイ 8630-019 ダブルバテッド 0.8~0.5(mm)


クロモリクロモリと言いますが、最近のバイクはそこにニッケルを加えたニッケルクロモリ鋼。クロモリと比較すると火を入れた時に軟化する事を抑え、引っぱり強度も高いそうです。素材等に付いて詳しくないのですが検索して調べてみると、KAISEI 8630-019は多くのフレームで使用されているバランスの良い材料って印象です。

塗装前のフレーム重量が1825gでした。フロントフォークは773gです。フロントシングル仕様で組んで完成重量は8.7kgです。(詳しくはコチラ

raizinrideutunomiyacx.jpg
Photo by さいとうたかし

最初に乗った時の感想を振り返ると「重さはあるけど、平地では関係なく、芯のあるしなりが気持良い」と書いていますね。その感覚は今でも変わっていません。

確かにカーボンフレームの軽さは驚異的です。與那嶺選手のSpecializedカーボンCXに乗せてもらい、持ち上げた時に「これはズルイ!」って正直思いました。よっぽどのこだわりがなければカーボンの方がいいでしょう。でも、そのコダワリがあるから自分が存在するって感じの面倒な人にはビスポークなクロモリ等の金属フレームはおすすめです。

人と違ったバイクが欲しい
自分の体に合ったサイズのバイクに乗りたい
自分の乗り方にマッチしたバイクを作りたい
型遅れにならないタイムレスなバイクが欲しい

いろいろな理由があると思いますが、少なくともここに挙げたどれかが当てはまれば鉄系ビスポークバイクを検討するべきです。クロモリ系フレームでネガ意見の筆頭は重い事ですが、持ってカーボンと比べて比較的重いってだけでCX程度の担ぎダッシュではそれほど気になりませんよ。

今回は使用しているチューブをお知らせしようと記事を書いてるうちに脱線してしまいました・・・今回使用すているチューブをお知らせするための記事ですが、チューブの種類が同じででも、バデッドチューブのカットする場所でも味付けが変わるそうで興味は尽きません。こりゃ、ロードも・・・

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

来シーズンに向けて

2016年04月05日 08:00

以前の記事でライジンのシクロクロスに触れた時にあえて書かなかった事があります。シクロクロス東京の試乗エリアで恐らく最新のライジンシクロクロスに乗せてもらったんです。その最新CXとはライジンでCL1カテゴリーに参戦している高橋さんのビスポークフレーム。

raiozincxwomen.jpg

写真はそれまで使っていたバイク。まだ納車されたばかりとの事でCX東京ではこのバイクで走っていました。新車の方はまだ参戦前だったので写真を撮るのは控えたのですが、乗った感触が凄く良かったんですよ。自分の苦手なシチュエーションを助けてくれるバイクでした。

そのバイクのどこが優れているのか短時間ですぐに把握できた訳ではないのですが、これをキッカケにずっと気になっていたカスタムを実行したいと強く思っていました。それは・・・

IMG_2836.jpg

はい、これです。フロントフォークの換装です。ただココだけ変えて良い結果がでると確信している訳ではありませんが期待は持てるんじゃないかと思っています。今の時点でわかっている事は重量がクロモリの773gからカーボンフォーク450gと323gの軽量化になります。まだコラムカット前ですからもう少し軽くなるでしょう。

RAIZIN CX

性能はともかく元々このパイプコンストラクションフォークの見た目があまりにプリミティブ過ぎて好みではないので、ルックスの面でかなり向上するのは確実(これ大事!)。細いベンドしたクロモリのブレードから軽量で剛性のあるストレートカーボンブレードと全く正反対の味付けになるのでそれがどうなるのか?乗り方を変えざるを得ないくらいのドラスティックな変化に期待大です。

2016-2017シーズンはもうはじまっているのです・・・





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

[ 続きを読む ]



最新記事