2018 SAITAMA CYCLE EXPO

2018年02月19日 08:00

初回は2014年だったようで。その時以来の埼玉サイクルエキスポへ行って来ました。

IMG_4553

地元企業だからなのかわかりませんが、ブリジストンサイクルは一番良い位置にしっかりとしたブースを構えてましたね。SNSを使った気軽に参加ができるキャンペーンをやっていて今治フェイスタオルを頂きました。

IMG_4558

新しいチームカーにオリンピック参加車両なども展示されてましたよ。1988年ソウル五輪のモデルで私のファーストロードバイクはこの時代のレイダックでした。グラファイトデザインが自転車用カーボンチューブの販売をしている(する予定?)みたいなので、金属ラグにカーボンチューブを使ったバイクが見直されたりするのかな。今の所、日本だと東洋フレームで買えますが。

IMG_4571

地元といえばホダカ(コーダブルーム)のブースも大きかったなぁ。GIANT系列から離れたんでしたっけ?よく知りませんけど手が届きやすいスポーツバイクとして結構注目されてた感じがします。

IMG_4564

こちらも地元丸石サイクルのフラッカーズ。男性向けデザインにしたハンドル一体型幼児椅子が目を引きました。これ幼児が乗らなくなったらカーゴバイクとして活躍しそうだけど、このハンドル周りの改修が厄介かもな。

IMG_4579

IMG_4580

電動アシストのスポーツバイクにはちょっと試乗してみたかったのですが、なんか手続きするのいが面倒で見送り。山もシングルトラックもないしね。

IMG_4576

IMG_4582

自分が慣れてしまったのか、この辺に興味を失っているからか・・・新しいフラッグシップもなんとなく写真撮っただけ。

IMG_4578

一緒に行ってくれた妻のスタンプラリーに付き合って会場を後にしました。コバトンの反射材とかLEDライトなど・・・いろいろ貰って喜んでたのでヨシとしましょう。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

シクロクロス東京 Day2 CK2

2018年02月15日 21:00

CX東京のDay2は甥っ子のレース引率が恒例となっていた。

IMG_2231
初参加の2016年

16797853_1633623060267249_6469628102855052142_o.jpg
2017年

改めて写真を見返すと子供の成長に驚かされる。今年はシクロクロスバイクに乗り換えての参戦だ。

39489912814_a02724e8f0_z.jpg

持久走大会では負けなしのサッカー少年だが、自転車が手枷足枷となりどうにももどかしい感じ。近所の移動でしか乗ってないから自転車の扱いは周りの子に比べて何ランクも劣る。

DSC_0055
体力的に余裕があるからかしっかりカメラは見つけてるんだよな(苦笑)

後方超スロースタートから順位を上げて10位。-1Lapとは言えゼッケンの半分以下まで追い上げたし、何より本人が楽しんだんだからヨシとしましょう。恒例行事となった野田のMTBとCX東京ですが、CX東京は今年でとりあえず終了。来シーズンは幕張かな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

HANDMADE BICYCLE FAIR 2018

2018年01月20日 21:37

2009年2014年ケルビムトークショーレポート)に続いて3回目のハンドメイドバイシクル展へ行ってきました。ちょっとセッティングを変えたCXバイクにじっくり乗っておきたかったので自転車自走です。

IMG_3930

2014年から4年しか経っていませんが、展示の規模がかなり大きくなっていることにまず驚きます。こんなに混んでいるイベントでしたっけ?サイクル専門学校ができたり、クロモリフレームの人気も定着したりといった背景があるのでしょうか?

IMG_3912

ランドナーとかスポルティーフ(実際どんなのがそれなのかよくわかってません)などの定番ジャンルから、若いビルダーさんの意欲作まで。いろいろなバイクが並んでいましたよ。

IMG_3916

バイクポロ専用の自転車なんかも興味深く。

IMG_3917

用途に特化したスペシャルバイクの潔い佇まい、それに合わせた工夫など見ていると、だんだん欲しくなってきます。バイクポロやらないのに。

IMG_3914

IMG_3910

やっぱり目で追っているのはグラベルグラインダー/CX系のバイク。純粋なレースバイクよりグラベルグラインダーが多かったかな。ULパッキングとグラベルグラインダーの人気はまだ続くのかもしれません。

toyo_end_disc.jpg

TOYOフレームのディスク用エンド金具を観察。エンドフェチにはたまりません。これいいなぁ。

ざっと見て来ましたが、バイクを検討中の方はビルダーさんまとめて直接話を聞ける貴重な機会。興味のある方は明日もやっているのでぜひ足を運んでみてください。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

第22回 MTBクロスカントリーレース in NODA

2017年12月12日 12:03

全日本シクロクロスの開催された週末。私はもう恒例となっているMTBレースイベントに参加していました。今年はCX仲間とチームを組んで4時間耐久レースに参戦です。
まずは前日のコース設営のお手伝いから。普段はクローズドのコースで夏の間は雑草が覆い茂り入れなくなる場所。事前に草刈りや水路の掃除などを行っていてます。今年は事前のお手伝いに来れなかったのですが、なんとか前日は参加することができました。そして張り切りすぎて腰を痛めるのですが(苦笑)

IMG_3236_201712111340206fa.jpg

毎年コースの掃き掃除を担当してくれる甥っ子も掃除終了後、楽しそうにコースを試走していました。3年生となり低学年クラスラストイヤー。ライバルはMTBで日頃練習している猛者ばかりで、こちらはシクロクロス。しかも普段はサッカーとマラソンばかりで自転車で不正地走行なんてしていませんが、どこまでできるか注目です。「ギヤチェンジは覚えた?」と聞いたところ「うん」と言っていたのでとりあえず大丈夫でしょう。

私も前日試走をするつもりでしたが、時間切れで軽くコースチェックで1周回っただけ。久々に引っ張り出してきたMTBはフラペのままだし。王滝用に交換したマラソンタイヤはすぐに泥が詰まってしまい全くグリップする気配がない・・・とりあえずペダルだけSPDに交換して当日を迎えます。

25270911_1521890841221339_950549827_o.jpg

森で影になり寒いピットエリア付近。それでも天気は良くなりそうで楽しい1日を予感させます。キッズレースからの4時間耐久と長丁場なので椅子やテーブルをセッティング。お湯を沸かしてインスタントなフードを楽しむ。外で食べれば特別な味になるんですよね。しかもピットはFASTLANEと北極サイクルも一緒に。走って楽しく、ピット待機も楽しく。

IMG_3277.jpg
Photo by Takashi Saito

まずはキッズクラス。年長さんのクラスの後に時差スタートで年少クラスがスタート。森の中は我慢して踏めるところは全力で。無理だと思ったら素早く降りて押す作戦を伝授。1位は独走状態で2位もちょっと離された。3位争いは白熱していて、抜きつ抜かれつの好勝負。ずっと軽いギヤを回しているところを見るとやはりギヤの効果的な使い方は理解していないようだけど、持ち前の持久力で泥ストレート、ピットエリアをしっかりスプリントして競り勝った。なんとか3位入賞!

25188799_1737702656525955_6027133332612699126_o.jpg
Photo by Takashi Saito

毎年開催されているこのレースは、1年ごとに周回する方向が入れ替わります。今年の周回方向の時、スタートはいわゆるル・マン方式。スタート地点からランでピットまでダッシュして自転車を受け取り走り出す。第一走者は猪苗代でC1昇格を決めノリにノッテいるシマさん。はじめてのMTBイベントでニコニコの彼にゼッケンとチップをさりげなく渡ししてスターターを任せます。

24958648_1738030329826521_2592852321675702791_o.jpg
Photo by Takashi Saito

4時間の長丁場で誰が何周で交代など全く決めずにスタート。シマさんが走っている間にカネコデラックスと森の中を一通り歩いて観戦しつつ、コースのライン取りを確認。その間シマさんはずっとニコニコしながら走ってる。この人はいったい何周走るのだろうか・・・このコースってうまく乗車でクリアするのは難しいのですが、危ない場所(上級コース)には遠回りになるけどエスケープが設けられているし、周回を重ねるごとに上手くなっていくのがわかるのでついつい「もう1周!」ってなるんですよね。結局は4周走りカネコさんにバトンタッチ。

IMG_3264

リジッドクロモリMTBで走るカネコデラックス。シクロクロス的に上位カテゴリーの豪華リレー。自分でもフロントショックのロックをしたまま間違えて走ったことあるけどグリップしなくて大変なんだよね。元々リジッドならフロントの軽快感がコントロールを面白くしてくれるのかな。結局3周を走ってついに私の番に。

25271084_1349094791869573_1237637125_o
Photo by Yasuhiro Nakashima

4周、3周と来て私は2周走りきることで交代と最初から決めてました。ホームコースなのでいつでも走れますから二人にたくさん楽しんでもらおうと「お・も・て・な・し」の精神です。3箇所ある上級ショートカットを2箇所使って体力ない分そっちでタイムの短縮を狙います。

1M0A9821.jpg
Photo by Takashi Saito

ピットでは「あそこのドロップオフはどうやって行った?」とか「一本橋ヤバいw」などとコースの攻略方法などをお互いに情報交換。「下りは相変わらず怖いけど登りは行けるようになってきた!」とシマさんはイケイケだ。カネコデラックスも来週のCXマイアミに向けてトレーニングを積んでいて、かなり良い感じでストレートを踏んでいる。結局この次も4周、3周、2周のサイクルで回し続ける。

私も空気圧思い切ってグッと下げたらマラソン向けタイヤでもそれなりにグリップ感じられるようになって、最後の走りはなかなか楽しめたかな。1周走ってピット戻ってきたらみんなシクロクロスの全日本選手権のLIVE観てて誰も気がついてくれなかったけど・・・もう1周走って帰ってきたら「遅かったね」って(苦笑)なんやかんやバトンをつないでゴール。

IMG_3267

順位なんてまるで気にしてなかったのですが、終わってみれば惜しくも4位!速いCXer2人のおかげです。次は私の周回を1周(その変わりフルガス)にしてくれたらイケるかもしれませんよ。その時は写真から笑顔が消えることでしょう。

毎年この時期はどこかのイベントと重なりCXerを誘うのが難しかったのですが、遂にそれが叶って楽しい1日となりました。こんな近所にMTBを楽しむフィールドがあることをもっと知ってもらいたい。輪工房さんでMTB購入すればこの近所の楽しいポイントにも誘ってくれますよ。MTB買ってもどこを走っていいかわからない・・・そんな方はぜひ輪工房にてMTBを購入することをおすすめします。

1M0A9950
Photo by Takashi Saito

最後に・・・寒い森の中で長い時間たくさんの写真を撮影してくれたTakashi Saitoさん!いつもありがとうございます。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

BIKELORE 7

2017年12月05日 19:00

実はバイクロアのレースを走ったのは今回が初めて。エントリーしていたけど怪我でDNSだったり、他のイベントと重なっていたりとタイミングが合わなくて。今年も宇都宮CXと日程が被っていたが、会場でのリアルバナー広告=クルマの展示って形で関わる事が急遽決まり日曜日だけ参加させてもらいました。

6ホイールライフ
基本普段そのままのスタイルですが、ステッカーをいくつか貼ってみました

日曜日はTEAM RALLYに参加。オリジナルジャージ製作中ですが、まだ届かなかったのでそれと同じデザインでラグランTシャツを急遽作成。それを着て走りました。NO GARMINでNO CYCLE JERSEYってのも、いつものCXライドと違って楽しかった。

IMG_3194.jpg
Photo by ゴリラ自転車

アップなし、3周交代で。ちょっと気を抜いて走ってたら木の根っこで落車したので、それなりに集中して走る。有志によるコース脇ピットでうまい棒やら源氏パイを頂く。それらは相当な水分を持っていくのでキツイって知見を得ました。

umainikomi.jpg

走って、フラフラしては、仲間を見つけてワイワイやって。真剣なシクロクロスシーンがあるからこそ、こんな自転車の運動会&文化祭が貴重で盛り上がるんだろうな。家族で楽しめる自転車をフィーチャーしたアウトドアイベント。前日の開催だったので見る事はできなかったけど固定ギヤバイクを使った新たなレースやSQUIDによるフレームペイントなんかもあってあらなたムーブメントを発信している感じも素晴らしい。多様性とはまさにこの事か。

IMG_3157

ヘルメットをかぶるのが嫌いな子供に無理やりかぶらせるよりも・・・「こんな楽しいコースがあるよ 走りたい? それならヘルメットをかぶらないとダメなんだよ」って導いてあげたい。その周りでは大きなお友達がヘルメットを着用して自転車で楽しそうに遊んでいるわけだ。Le Tour de Franceのショーケースを大きな予算使ってやるのも大きな花火として必要なんだろうけど、こんな草の根的イベントも大事だし意義を感じるよね。


Bikelore7 from Toshiki Sato on Vimeo.


とにかく楽しいから皆んな来た方がいいよって事です。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]



最新記事