携帯ポンプ

2017年12月19日 12:05

今年のハイシーズンはロードでよくパンクした。今までロードでのパンクなんて10年で片手で足りるくらいだと思うが今年だけで3回だ

自転車携帯ツール

それだけパンクを繰り返すと携帯工具への考えも少し変わってくる。インフレーターもいいのだが、ちゃんと使える携帯ポンプを用意しようと思った。インフレーターメインの保険としてエアボーン・スーパーミニポンプ(写真参照)も良いコンビネーションだとは思うがもう少し楽に入れられないかなってね。

pump panaracer

MTB用(バックパックがある時)
大:王滝参加時に購入したPanaracer ミニフロアポンプ BFP-AMAS1

ミニフロアポンプは思っていたよりも大きくバックパックも小さいと入らない。常に車に入れておき、シクロクロスの練習などで現地で使うのもいいかなとも思う。大きなフロアポンプに比べるとやはり操作性に難があるのでどっちつかずではあるのだが、保険としての役割かな。

miniflorepump_panaracer.jpg

ロード用(サドルバッグ等に入れる)
小:Panaracer 携帯ミニワンタッチポンプ BMP-22AEZ-B

エアボーン・スーパーミニポンプの代わりにもっと使いやすいものを物色している時に見かけたパナレーサーの新型ミニポンプ。評判の良いワンタッチ口金を搭載している。ポンプ接続部分はホースが伸びるのでバルブを傷める心配をせずに一心不乱にポンピングができる(笑)

IMG_3340.jpg

使い始めはちょっと渋いのでどうやって使うのか戸惑ったが、フレンチなら青側を差し込んでグッと押せば反対側の赤側が飛び出してロックされる(米式は逆)。エアボーン・スーパーミニポンプに比べたらポンピングの感触も良い。

ワンタッチ口金

ワンタッチ口金

レバー式のヘッドよりも小型化できて、ねじ込み式よりも簡単。このヘッドは携帯ポンプに最適ですね。おすすめです。

自転車 Panaracer(パナレーサー) 空気入れ ミニフロアポンプ 米式 英式 仏式バルブ対応 BFP-AMAS1 ■送料無料(一部地域除く)
by カエレバ


【Panaracer パナレーサー】[自転車 ポンプ]「携帯ワンタッチポンプ BMP-22AEZ」[米・仏式バルブ対応] [携帯ワンタッチポンプ] [no] ミニポンプ 空気入れ 携帯ポンプ ポータブルポンプ
by カエレバ


frramepump.jpg

1周回ってフレーム取り付けもカッコイイんですけどね。こんなのが似合うバイクに乗り換えたいな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

王滝への道

2017年05月16日 12:30

先日MTBの破損が発覚し、代車で参戦する事となるSDA王滝。自転車の準備から始めることとなった王滝初挑戦への道。それ以外にも準備しておかないといけない事がたくさんありそう。まずは項目をあげてみたいと思います。

IMG_9419.jpg

アクセス、宿など
前日のみの受付となっているので前泊することが条件となります。(例外的に当日受付もあるようです)駐車場でのキャンプは基本的に禁止なんですかね。宿も少ないようで、私は車中泊にしようと思っています。AC100Vコンセントを装備したPHEVなので工夫によっては快適な空間になるのかも。またゴール後、疲れた体で長時間のドライブはかなり危険なので、後泊はしないまでも月曜日は休みを取って余裕を持って帰ってきたいと思っています。温泉にでも入って一眠りしてから運転するみたいな感じかな。

neru.jpg
とりあえず車内で横になれるかをテスト。低身長ありがとう!脚が伸ばせるぞー(泣)

車中泊なんて20代の頃にスノーボードに通っていた頃以来でちょっとワクワクしてます。なんかのポイントでもらった寝袋は家にあったので、あとは床のクッションと追加で毛布とか準備して行けばいいのかな。

補給
一番ちゃんと考えて準備する必要があるのが補給。ハイドレーションパックで水を背負い、掛け水ができるようにボトルも1本取り付ける。栄養分はジェルを中心に考えますが、あらかじめフラスコに入れて容易に摂れるようにしておく必要がありそう。その他固形物をいくつか準備。量も大事ですが普段から摂り慣れたものがいいでしょうね。MagONのグレープフルーツとレモンのセットを準備しました。



それと食べ慣れているスポーツ羊羹もね。

【スポーツ・アウトドアに最適!】井村屋 スポーツようかんプラス(5本入)[お菓子 おやつ]
by カエレバ


果たしてカロリー的にこれで足りるのか?甘いのばかりで飽きるらしいので魚肉ソーセージなんかも持って行こうかな。塩タブレットなんかもいいかも。

携帯工具や部品
普段からチェーンツールとコネクティングピンなど携帯していますが、チューブは2本まで追加したほうがいいですね。タイヤはTLにしたのでシーラントしっかり入れておきます。小分けにしてチェーンオイルも持参しようと思います。
空気入れですが、普段はマイクロポンプとガス2本ですが、ポンプをちゃんと使える大きめのものも準備しました。

パナレーサー 空気入れ ミニフロア ポンプ 米式/英式/仏式バルブ対応 [フットステップ装備] 空気入れ 自転車用
by カエレバ


ウェアやグッズ
着るものに関しては普段のサイクルジャージで問題なし。クッション多めのグローブとか気になってましたがキリがないので忘れます。
対策としては自転車用もありますが、ゴアテックスのジャケットがあるのでそれを使いましょう。雨が降らなくても湧き水が多く流れているそうなので泥除けなんかもあると良いみたいです。

【動画あり】ASS SAVERS アスセイバー 自転車 フェンダー 泥除け 7色バリ
by カエレバ


これだけの装備をどうやって運ぶかを試行錯誤しています。ドイターのレース(バックパック)なら10リットルの容量があるのでなんでも持って行けそうなのですが、練習ライドでわざと多めに荷物を背負って乗ってみたところやはり腰が辛い。なるべくバックパックは軽くして自転車に荷物を取り付ける方向の方が良さそうです。

shimano u-2 2016
大きなバックパックに入れるつもりで買ったポンプが入るか微妙・・・

そこでバックパックはハイドレーションに用途を絞った小型なタイプ(SHIMANO U-2)とします。

グランジ トップチューブポーチ
by カエレバ

補給食はジャージのバックポケットとトップチューブバッグに入れて、それ以外はサドルバッグに入れることとしました。トップチューブバッグはTOPEAKの長年愛用の品があったのですが、しばらく使っていない間に行方不明になったことから新たなのを購入。あさひでも売っていたタイプでグランジ名義のもの。上蓋はファスナーとマグネットのWロックなところが良さげ。

メリダ MTB

そのトップチューブバッグですが、前側につけようと思ったら小さいサイズの宿命かトップチューブとダウンチューブがくっついていましてベルクロが回らない・・・仕方がなくシートピラーへくくりつけます。マスの集中化だ!とうやせ我慢を言ってみたりして。まぁ、ココでもいいか。

予備チューブはビニール入れて養生テープでフレームに巻きつけてサドルバッグを小さくしようと思っていましたが、そもそも小さいサドルバッグを処分してしまったことに気がつく。うーん、まぁこんなもんでいいかな。あとは車中泊を含めた前日、当日の準備の方ですね。食事とか寝具とか。
思いついたことをざざっと書いてみました。これが正解なのかどうかは初参戦なのでわかりません。あとで答え合わせが楽しみです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

雨走行後のメンテとリセッティング

2016年09月23日 08:09

雨のCX練は楽しいのですが、そのあとのメンテが面倒で走りたくない・・・そんな人もいるのかな。ロードに比べると確かに気を使うところは多いのかもしれませんね。

IMG_5877.jpg

この日は水たまりを利用してガンジスの沐浴のように自転車と体を洗いました。とりあえず泥が落ちるくらいにね。そのあと1時間大雨の中帰ったのでおおよその水洗いは終了している感じ。ホースの水でBBやブレーキ周りなど細かい部分の泥を落としてガレージへ。

saksagarage.jpg

シートポストを抜いて逆さにして乾かしました。特に水がチューブの中から垂れてくるわけではありませんでしたが、なんとなく。防錆の助けになるかはわかりませんがワコーズのエアールーセンをチューブ内に吹いておきます。可動部分にはワコースのメンテルブを浸透させるようにスプレー。チェーンは灯油で洗い、高圧エアーで飛ばしたあとに新しいオイルを入れました。ここまではルーティン作業ですね。

ブレーキシュー 磨耗
写真の上が磨耗したシューで下が新品

最近、悪天候で乗っているのでブレーキシューもかなり減っていました。カンチブレーキの場合減るとリムの当たりを調整する必要がありますが、急激に減ったことによりずれて段付きが生じています。ここまで減ったら気持ち良く交換できますね。

easton

シートポストを抜いたついでにメーカーロゴをスプレーで塗りつぶし・・・良く見るとブランド名が透けてますが細かいことは気にしません。

Raizin 2016-2017
旧七会中ステージの三角定規坂にチャレンジできるようにフロントを38から34Tに変更しています

ポジション変更は当初ステムの天返しで対応しようと思いましたが、77度ステムをひっくり返すととんでもない高さになるので、ファーストシーズンに使っていたステムを使います。さらにスペーサで調整して5mm高く取り付けています。さぁ、これでどんなフィーリングになるか・・・楽しみです。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

Meltec ( メルテック ) 足踏み式 フットポンプ ツインタンク F-58

2016年04月22日 22:00

普段何気なくロードタイヤに空気を7〜8bar入れていますが、これって女性にとっては結構骨の折れる作業みたいですね。私の妻もそうですし、仕事の関係で女性サイクリスト向けのメンテナンスワークショップのお手伝いをした事がありまして、その時もそんな声を聞きました。

通常のフロアポンプだと上下のストロークに対して身長が低いと力が掛けにくい、また単純に空気圧が上がってくると抵抗が増えて重たい・・・そんな所だと思います。それなら足元で体重を掛けられたら楽なんじゃないか?と試しに足踏み式を購入してみました。



【メーカー商品説明】
空気圧がわかる圧力計付き。携帯に便利なコンパクト設計。用途が広がる、バイク(ノズル不要)、自転車、浮輪、ボール用のノズル(3コ)付き。ツインパワーなので、かるく踏むだけでラクに満タンにできる。最高圧力700kPa。

用品説明のバイク(米式)、自転車(英式)の意味です。仏式ノズル形状的にいけるのかな?試していませんが、使ってみた結果試す必要もないかな(意味は後述します)。浮き輪等に使うにはいいかもしれませんね。ジャバラ式の足踏み式より1ストロークの容量が大きいでしょう。

自転車で試す
IMG_3100.jpg

スローパンク問題を抱えるバイオメガのフロントタイヤに空気を入れてみます。チューブは米式を入れてあるので数多くついているアタッチメントは使わずにワンタッチヘッドで接続します。

最初は結構軽いので踏み込んでどんどん空気を入れている感じがします。ただこのフレーム剛性が弱いので一杯に踏み込んだ時に歪むのが足裏から伝わって来て具合が悪いですね。空気圧計の梁が動き出してくると結構重くなって来ました。

IMG_3102.jpg

足の力で踏み下ろすのが辛くなって来たので、自転車のハンドルを掴みつつ、体重を掛けて踏み下ろします。空気圧計もやっと200kpaまで上がって来ました。しかし、これ以上いくら踏んでも上がらない感じが・・・いやジワリジワリ上がっているのかもしれないけどかなりシンドイです。シティサイクルでも300kpaくらいが標準だと言われておりますがここまでも到達しません。まぁ、使おうと思えばMTBになら使えるけどロードには絶対に無理ですね。そう、仏式を試す気にもならないのは空気圧が全く上がらないからです。

オートバイで試す
IMG_3105.jpg


チューブドのタイヤに空気を入れてみます。こちらも米式のバルブなので先ほどと同じようにワンタッチのアタッチメントで接続します。足踏み体操開始!(笑)・・・だいぶしんどいですが200kpaまで到達しました。ただ置いておく車検切れのバイクなのでタイヤが潰れない程度入ればいいので。

でも実際に乗り回すバイクの場合は物足りないかな。メーター自体が目安で実際はちゃんと計測して欲しいと商品説明に記載してあるので、緊急用としてくらいにしか成立しませんね。折りたたむ際に何気なくシリンダーを触ったらかなり熱を持っていました・・・。

Good!
・ノズルヘッドとアタッチメントで様々なバルブに接続ができる

Bad
・剛性不足 フレームがぐにゃぐにゃして、シリンダーのピストンもガタが大きい
・ノズルヘッドがしょぼい レバーを下ろすときもふにゃふにゃで不安です
・そもそも空気圧700kpa対応とは思えない

スポーツサイクル用のフロアポンプ(鉄やアルミ製)を使っている方ならこんなふにゃふにゃのポンプ使いたくないと思いますよ。フロアポンプに比べて力の掛かり具合も複雑になるので、すべてのリンク部分で力が逃げている感じが伝わってきます。ポンプヘッドについても米式にワンタッチで取り付けられるのはいいのですが、取り付けた瞬間に空気が漏れてくるし・・。

浮き輪とかボールなどに使うにはいいでしょうね。自宅でバランスボールに使ってみようと思います。



強化版の上位機種があるみたいですね。こちらはフレーム剛性が高そうでいいかも。ポンプヘッドだけTOPEAKのとかに交換すれば使えるのかも!?



素直に足がしっかりとしていてストローク短めのフロアポンプを買った方が良さそうです。それは仏〜米アダプターを取り付けて高圧エアーを使う方がいいです。メンテにも使えますしね。










人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

洗車 How to

2015年09月15日 22:00

クルマはあまり洗いませんが、自転車は良く洗っています。キレイになって嬉しいとかそんな感覚的なご利益ではなく、スムーズに走るようになるし、不具合にも気が付けるからチェックの意味もあって。

IMG_8911
いくつかスタンドを持っていますが、アストロの安いスタンドは洗車用として重宝しています

ロードだけにしか乗っていない時はここまで洗車をすることはなかったんですけどね。やはりシクロクロスやMTBは泥との戦いなので、水洗いが必須。すると給油などのメンテナンス頻度も上がります。



以前もリンクしましたが、バケツの水で素早く洗車するテクニック動画を載せておきます。ガレージにあったバケツとスポンジなどをCX会場に持って行っていますが、いくつかのブラシを追加してみようと思っています。

このHow toでも最後に給油スプレーを大胆に吹き付けています。私もこの動画を見てワコーズのメンテルーブやラスペネ、ヴィスタックなど自動車やオートバイで使っていたケミカルを試しに使っています。ガレージであれば洗車後にエアーで水を吹き飛ばし、その後これらのケミカルを吹き付ければ、水置換性なので腐食などから守ってくれます。職業柄ワコーズさんのデモンストレーションを何度も観た事があり、これらの製品は信頼しています。適材適所どこにどれを使えばいいか、研究したいと思っています。











人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事