自転車の片付け

2016年01月04日 19:59

クルマ、オートバイの整備をしようと考えて設計したガレージですが、一角は自転車の倉庫みたいになってきました・・・。



クルーザーなんかは弟のだったり、電動アシスト自転車は還暦祝いで母親にプレゼントしたものだったり、スポーツサイクルだけではありません。普段稼働しない自転車はガレージのロフト部分に上げてしまったり、吊るすみたい事で床を占有しないようにしないといくら面積があっても足りませんね。

garagebike3.jpg

水色のフレームはハウスインナーっていう空間を楽しく便利に活用できるアイテムなのですが、この上にベニアを貼ってあるのでこの上に自転車をあげちゃいました。ロード、折りたたみミニベロとクルーザー、電動アシスト自転車と計4台の自転車を片付ける事ができてます。まだまだ余裕があるので自転車が増えても安心です。(フラグ?w)

自転車って不思議なもので置き場所があるといつのまにか増えるものなんですよね(笑)



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト

MINOURA DS-520

2015年02月24日 11:20

自転車用のメンテナンスラック「ミノウラ DS520」(メーカーサイト)を購入しました。

minourads520.jpg

フレームのリア三角に差し込んで使うこのスタンド。シクロクロス会場でよく見かけた記憶があります。コンパクトに折り畳むことができて、車体片側で支えるのでディレイラー回りの整備に使いやすいのが理由かな?と思いました。メーカーサイトにも「後輪が持ち上がるため,ディレーラ調整やチェーンの清掃などの軽いメンテナンスに便利」と唱っています。簡単にスタンドをセットできるのも魅力かな。気になっていた所、輪工房さんに在庫があってったので衝動的に。

パッケージを開けて折りたたまれているのでそれを起こせばすぐに使用できます。高さ調整は自由度は少なくロードではデフォルト以外使える感じはしませんでした。それだけ汎用性がある方が使いやすい訳ですが・・・。

ミノウラ メンテナンス スタンド

ライジン製シクロクロスバイクをまずスタンドにセットしてみます。リアバック(チェーンステーとシートステー)はクロモリ特有の繊細なフレーム。引っ掛けてみましたが、スタンドが立っていない方(写真で言うと手前ディレイラー側)に少し傾く感じ。赤いフックの中で細いフレームが遊んでしまっている感じです。倒れる事はなさそうですがちょっと不安定ですね。

箕浦 メンテスタンド

今度はカーボンフレームのSpecialized Tarmacをセットします。こちらの方がしっくりと固定できました。バックの形状が縦に変形しているようなチューブだと安定するのかもしれません。

ミノウラ 自転車 スタンド 定番

ただちょっと不満もあります・・・
1.フックの位置調整範囲が限定的
穴が4カ所あってそこに2本のフックを固定して使うのですが微調整はできません。これは、上記にも書いたように大雑把な位置で多くの自転車に対応できる利点でもありますが、自分自転車に合わせて最適な位置を探すような事は出来ません。
後で調べて分かったのですが、ミノウラの上位機種DS-532で解消してるようです。こちらなら無段階でクイック式レバー調整が可能の様子。

2.やや不安定
これはフックとフレームの形状の相性になります。ただの丸棒を曲げて作ったフックに傷保護のカバーが被せてあるだけなのでフレームも丸形状だと接点が少なく自転車が傾く感じ。フックに何かを巻いて太くするなどカスタムした方が良さそう。テープを巻いて径を太くして熱収縮チューブを被せるとか?

hook_minoura.jpg

先に挙げた上位機種DS-532はクイックレバー兼用フックで安定しそうな形状に見えます。

今までいくつかのスタンドを所有し使っていますが、このスタンドは狙い通りディレイラー周辺の整備やチェーンの清掃には向いています。リアのクイックを挟み込むタイプのスタンドを最初のひとつとして購入する方が多いと思いますが、こっちの方が使いやすいかもしれませんね。

今回購入したスタンド


オススメ!細かい調節が可能


ド定番


メンテナンスには向かないけどセットは最速で安定感あり(レビュー


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

FEEDBACK SPORTS RAKK

2014年03月31日 12:15

前回緩予告した自転車のスタンドを購入しました。

fbzrakk.jpg

前にも説明しましたが、従来のスタンドはクイックレバーの形状やフレームの形状によっては取り付けが困難だったり、安定感に欠けたので今度は違うものを試したかったんですよね。そこで目を付けたのがフィードバックスポーツのRAKKでした。



箱を開けてみるとこんな風にコンパクトにたたまれて入っています。「え、何か組み立て作業とか必要なの?」って不安になりましたが・・・



ただ、レバーがペタンと下がっているだけで・・・



スプリングで押しているロックを解除したらこんな風にスタンバイ状態になりました。



さっそくターマック号をスッとスタンドに乗せてみる・・・



グレイトっ!簡単に自転車が直立状態で保持されました!手で揺らしてみても安定感はなかなか。クイックやフレームの形状に左右されない、自転車なら必ず付いているタイヤで固定されるシンプルでスマートな方法だと思います。小径車には使えませんけどね。

スタンドにしたらちょっと高価なのかもしれませんけど、日頃の使い勝手を考えたら買う価値あると思うな。お薦めです。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

アルティメイトなディスプレイスタンド

2014年03月26日 08:00

instagtstand.jpg
何気に無印良品のハンガーラックがバイクラック変わりになっていたりしていますが、やはりい安定性は皆無等しい・・・

三連勝が組み上がって浮き彫りになった我が家のスタンド不足問題(大袈裟)。Specialized Tarmac PROとGIANT OCR3はクイックリリースを挟み込むタイプのスタンドを使っていますが、クイックの形状によっては取付けにくい事もあり他の方式のスタンドが欲しいと思っていました。



ハブ差し込みディスプレイスタンド


ショップでよく見かけるのはこのタイプでしょうか。使い勝手とコストパフォーマンスのバランスがいいのかな。車体左側に設置するので写真を撮影する際にも邪魔にならなくていいですよね。



シートステー、チェーンステー保持型
minourastandsankaku.jpg
ミノウラホームページより

これもショップで見かけるタイプ。簡単に設置できて、様々な自転車に対応しやすく、値段も安い、タイヤが浮くのでメンテナンスにも使用できるのがポイントでしょうか。なかなか万能な優等生な感じです。



ホイール保持型


 

鋳物や木製のタイプは稀ですが、ディッピング加工された鉄パイプ製のものはポピュラーですよね。



ホイール保持型2
feedrak.jpg

これもホイールを保持するのですが、ただ挟んで自転車の自重を受け止めるのではなく、スプリングの力でタイヤを押し付ける機能がプラスされています。



(どこにピント合わせたのか・・・微妙な写真ですが・・・)シクロクロス会場で使われていました。さっと設置、取り出すことができて、更に安定感もあるので屋外の風が吹くような場所、平坦ではない場所でも重宝しそうです。問題は1題当たりの値段が高いところでショップ等何台も使う場合には向いていないのかもしれません。このスタンドを作っているFEEDBACK SPORTSはプロツアーの現場でも使われるようなメンテナンススタンドを長年供給しているそうです。元々はアルティメイトサポートって会社でマイクスタンドだとか音楽関係の機材を作っている会社ってのもグっときますね。

rakk.gif
このRAKKの画像はメーカーから引用させてもらいました。もう一目瞭然で素晴らしいでしょ?色は3色あるようですが、黒だったらタイヤの色と溶け込むので目立たなくていいな。タイヤは設置状態なのでディレイラーの調整等メンテナンスには使えませんが、それは他にメンテスタンドを準備しましょう。



アストロから類似品が(苦笑)



消費税が上がる前の駆け込み需要をマスコミで煽りまくっていてウンザリしますが、どうせ買うなら今月買っておこうかな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

自作スタンド

2013年07月25日 00:08

自転車で旅に出る時はもちろん、ちょっとしたトレーニングの時だってカメラは必ず持っていきます。iPhoneのカメラで我慢する時もありましたが、今はNIKON AW100をバックポケットに忍ばせていきます。

DSCN1247

絵になりそうなポイントでは乗ってままシャッターを切る時もありますが、自転車を停め、気に入った風景と自転車を一緒にファインダーに納めたいと思うのですが・・・

IMG_2099

運良く縁石なんかがあるとこんな風に停めておけるのですが・・・いつもこんなに上手くいくとは限りません。ホントは長ーく続く道を遮るように自転車を停めて撮影したかったりするのですが、スタンドを取付けないロードバイクでは無理なんですよね・・・そこで簡単に自転車を自立させることができないかと考えていました。



前からトピークのフラッシュスタンドの存在は知っていたのですが、持ち歩くのは仰々し過ぎて手が伸びなかったんですよ・・・どうしようかなーと思っていたら「自転車雑誌のカメラマンはアクリルの棒を使って自立させているらしい」って事を知りました。ネットで検索するとDIYされている方もいてなんとなく構想を練ってはいたんですよ。

stand01.jpg

ちょうどハンズに行く用事あがったので材料を買ってきました。アクリルの丸棒を2種類(8mmと10mm)とエラストマーのキャップにステンレス製のカラーです。それらを組み合わせてこんな感じの部品を製作しました。

stand02.jpg

クイックをディズナ スティックチタンハブクイックリリーズにした事でこの方法を思いつきました。カラーの仲にディズナのレバーを差し込んで安定させる事ができないか?

stand03.jpg

こんな感じに自立させる事が一応できました。ただし、クイックレバーが完全を締めきった状態だと角度的にスタンドを差し込むには都合が悪く、良い角度までクイックを解放しなくてはいけません。するとハンドルがきれた勢いなどで自転車が走り出して転倒してしまいました。

stand04.jpg

そうならないように、ブレーキキャリパーをロックさせるなどの対処方法もあるのですが、ちょっと信頼性に欠けるのでもう少し工夫をしてみようと思います。

【即納】アップスタンド アップスタンドセット 携帯用カーボンサイドスタンド

素直にこれを買った方がいいのかもしれませんが、・・・(苦笑)


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事