王滝への道

2017年05月16日 12:30

先日MTBの破損が発覚し、代車で参戦する事となるSDA王滝。自転車の準備から始めることとなった王滝初挑戦への道。それ以外にも準備しておかないといけない事がたくさんありそう。まずは項目をあげてみたいと思います。

IMG_9419.jpg

アクセス、宿など
前日のみの受付となっているので前泊することが条件となります。(例外的に当日受付もあるようです)駐車場でのキャンプは基本的に禁止なんですかね。宿も少ないようで、私は車中泊にしようと思っています。AC100Vコンセントを装備したPHEVなので工夫によっては快適な空間になるのかも。またゴール後、疲れた体で長時間のドライブはかなり危険なので、後泊はしないまでも月曜日は休みを取って余裕を持って帰ってきたいと思っています。温泉にでも入って一眠りしてから運転するみたいな感じかな。

neru.jpg
とりあえず車内で横になれるかをテスト。低身長ありがとう!脚が伸ばせるぞー(泣)

車中泊なんて20代の頃にスノーボードに通っていた頃以来でちょっとワクワクしてます。なんかのポイントでもらった寝袋は家にあったので、あとは床のクッションと追加で毛布とか準備して行けばいいのかな。

補給
一番ちゃんと考えて準備する必要があるのが補給。ハイドレーションパックで水を背負い、掛け水ができるようにボトルも1本取り付ける。栄養分はジェルを中心に考えますが、あらかじめフラスコに入れて容易に摂れるようにしておく必要がありそう。その他固形物をいくつか準備。量も大事ですが普段から摂り慣れたものがいいでしょうね。MagONのグレープフルーツとレモンのセットを準備しました。



それと食べ慣れているスポーツ羊羹もね。

【スポーツ・アウトドアに最適!】井村屋 スポーツようかんプラス(5本入)[お菓子 おやつ]
by カエレバ


果たしてカロリー的にこれで足りるのか?甘いのばかりで飽きるらしいので魚肉ソーセージなんかも持って行こうかな。塩タブレットなんかもいいかも。

携帯工具や部品
普段からチェーンツールとコネクティングピンなど携帯していますが、チューブは2本まで追加したほうがいいですね。タイヤはTLにしたのでシーラントしっかり入れておきます。小分けにしてチェーンオイルも持参しようと思います。
空気入れですが、普段はマイクロポンプとガス2本ですが、ポンプをちゃんと使える大きめのものも準備しました。

パナレーサー 空気入れ ミニフロア ポンプ 米式/英式/仏式バルブ対応 [フットステップ装備] 空気入れ 自転車用
by カエレバ


ウェアやグッズ
着るものに関しては普段のサイクルジャージで問題なし。クッション多めのグローブとか気になってましたがキリがないので忘れます。
対策としては自転車用もありますが、ゴアテックスのジャケットがあるのでそれを使いましょう。雨が降らなくても湧き水が多く流れているそうなので泥除けなんかもあると良いみたいです。

【動画あり】ASS SAVERS アスセイバー 自転車 フェンダー 泥除け 7色バリ
by カエレバ


これだけの装備をどうやって運ぶかを試行錯誤しています。ドイターのレース(バックパック)なら10リットルの容量があるのでなんでも持って行けそうなのですが、練習ライドでわざと多めに荷物を背負って乗ってみたところやはり腰が辛い。なるべくバックパックは軽くして自転車に荷物を取り付ける方向の方が良さそうです。

shimano u-2 2016
大きなバックパックに入れるつもりで買ったポンプが入るか微妙・・・

そこでバックパックはハイドレーションに用途を絞った小型なタイプ(SHIMANO U-2)とします。

グランジ トップチューブポーチ
by カエレバ

補給食はジャージのバックポケットとトップチューブバッグに入れて、それ以外はサドルバッグに入れることとしました。トップチューブバッグはTOPEAKの長年愛用の品があったのですが、しばらく使っていない間に行方不明になったことから新たなのを購入。あさひでも売っていたタイプでグランジ名義のもの。上蓋はファスナーとマグネットのWロックなところが良さげ。

メリダ MTB

そのトップチューブバッグですが、前側につけようと思ったら小さいサイズの宿命かトップチューブとダウンチューブがくっついていましてベルクロが回らない・・・仕方がなくシートピラーへくくりつけます。マスの集中化だ!とうやせ我慢を言ってみたりして。まぁ、ココでもいいか。

予備チューブはビニール入れて養生テープでフレームに巻きつけてサドルバッグを小さくしようと思っていましたが、そもそも小さいサドルバッグを処分してしまったことに気がつく。うーん、まぁこんなもんでいいかな。あとは車中泊を含めた前日、当日の準備の方ですね。食事とか寝具とか。
思いついたことをざざっと書いてみました。これが正解なのかどうかは初参戦なのでわかりません。あとで答え合わせが楽しみです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

ヒートガン

2017年04月14日 12:15

若い頃、とりあえずクルマが欲しくて解体寸前のクルマを乗り継いでいました。その時からまず行っていたのがエンブレムやステッカーを剥がすこと。時は90年代、カスタムの手法でハイテックカスタムが流行っていた頃でしたね。まぁ、クルマのステッカーなんかノリがしっかりしていることや、長い期間紫外線に晒されていたので剥がすのは大変でした。スクレイパーみたいなもの使いたいけどボディ塗装面に傷が付くのも困りますし。

ステッカーを剥がすなら温めろ
冬より夏の方が剥がしやすい事に気がつき、そこで覚えたテクニックが熱湯をステッカーにかけること。ステッカーも切れにくくなるし、ノリの粘着性も落ちるのです。熱湯かけて、「あつっ」とか言いながら爪で剥がしてました。

このテクニックで格段にステッカーを剥がす作業は効率化されましたが、更にヒートガンを入手した事によりスピードアップします。私が買ったのはアストロプロダクツの製品。パワフルなヘアードライヤだと考えれば安いので十分でしょう。

【照明・電工関連】 AP ヒートガン [アストロプロダクツ・ASTROPRODUCTS] 【DIY 工具 除雪機 耕うん機 発電機 薪割機 芝刈機】
by カエレバ


元々は配線作業で使う収縮チューブ用で購入しましたが、ステッカー剥がしにも効果抜群。

IMG_8623.jpg

これを使ってホイールのステッカーを剥がします。最初温めないでやったらエライ苦労しました。爪でキッカケ作って剥がし始めてもステッカーが切れてしまったり、表面の透明保護シールだけ剥がれるなど散々な事態に。しかし、適度に温めてやれば一気に剥がせます。

この時もヒートガンについては紹介してましたね。そんなに高いものでもないのでガレージに1台いかがでしょ?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

雨走行後のメンテとリセッティング

2016年09月23日 08:09

雨のCX練は楽しいのですが、そのあとのメンテが面倒で走りたくない・・・そんな人もいるのかな。ロードに比べると確かに気を使うところは多いのかもしれませんね。

IMG_5877.jpg

この日は水たまりを利用してガンジスの沐浴のように自転車と体を洗いました。とりあえず泥が落ちるくらいにね。そのあと1時間大雨の中帰ったのでおおよその水洗いは終了している感じ。ホースの水でBBやブレーキ周りなど細かい部分の泥を落としてガレージへ。

saksagarage.jpg

シートポストを抜いて逆さにして乾かしました。特に水がチューブの中から垂れてくるわけではありませんでしたが、なんとなく。防錆の助けになるかはわかりませんがワコーズのエアールーセンをチューブ内に吹いておきます。可動部分にはワコースのメンテルブを浸透させるようにスプレー。チェーンは灯油で洗い、高圧エアーで飛ばしたあとに新しいオイルを入れました。ここまではルーティン作業ですね。

ブレーキシュー 磨耗
写真の上が磨耗したシューで下が新品

最近、悪天候で乗っているのでブレーキシューもかなり減っていました。カンチブレーキの場合減るとリムの当たりを調整する必要がありますが、急激に減ったことによりずれて段付きが生じています。ここまで減ったら気持ち良く交換できますね。

easton

シートポストを抜いたついでにメーカーロゴをスプレーで塗りつぶし・・・良く見るとブランド名が透けてますが細かいことは気にしません。

Raizin 2016-2017
旧七会中ステージの三角定規坂にチャレンジできるようにフロントを38から34Tに変更しています

ポジション変更は当初ステムの天返しで対応しようと思いましたが、77度ステムをひっくり返すととんでもない高さになるので、ファーストシーズンに使っていたステムを使います。さらにスペーサで調整して5mm高く取り付けています。さぁ、これでどんなフィーリングになるか・・・楽しみです。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

Specialized EMT PRO TIRE LEVER

2016年07月25日 08:00

ショップで衝動買いしたスペシャのタイヤレバーです。もちろんすでに手持ちでParktoolのタイヤレバー(3本組)とIRCのチューブレスタイヤ用のレバーを持っています。携帯用にその時のバイクに合わせてチューブなどと一緒に入れ替えるのですが、それも面倒なので複数所有しておきたいかったんですよ。工具箱用やガレージ用などにもね。

Specialized EMT PRO TIRE LEVER

で、目に付いたコレを買ってきました。お店にはこれしかなかったのですが、どうやらかなりのカラーバリエーションがあるようです

SPECIALIZED EMT PRO TIRE LEVER ROAD

マグネットが付いていて収まりが良さそうなので購入しました。

SPECIALIZED EMT PRO TIRE LEVER ROAD

さっそく使ってみましたが使い心地も悪くないです。スポークに引っ掛けた時の安定感が抜群ですね。遠征にも持ち出す工具箱用TOOLとして活躍してもらいましょう。

携帯用に小さいのとか・・・気がついたら他のも買ってみます。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

ELITE NOVO FORCE Elastogel 1

2016年05月21日 08:00

自転車ライフをリスタートしてすぐの2007年1月に購入してずっと愛用していた3本ローラーですが、思うところあってコイツは卒業して新たに固定ローラーを導入しました。

rolertrgarage.jpg

改めて3本ローラーの事を総括しておこうかな。個人的見解として参考にしてもらえればと思います。今でも最初の自転車トレーナーはシンプルな3本ローラーがいいと思います。

3本ローラーの利点
1.バランス感覚が身に付く
2.(固定に比べて)緊張感があり飽きない
3.自転車への負担が少ない
4.負荷装置などもいらないので比較的安い

ペダルを左右バランス良く回し、荷重を自転車の真ん中に保っていないと乗れない3本ローラーは基本的な乗車姿勢を身につけるのに最適なんじゃないかと思います。MTBやCXに乗って分かりますが、ロードって何も考えずになんとなくは乗れてしまうもの。でもちゃんと姿勢が身に付いていないと不意のアクシデント(段差があるとか、滑りやすいなど)で対処できないでしょう。白線の上を真っ直ぐ走れるようなスキルが身に付くので集団走行でも安全です。

私は固定ローラーも同じ時期に購入したのですが、飽きてしまい取り組む事ができませんでした。低回転、高トルクみたいな負荷をかけるトレーニングには固定ローラーが必須ですが、それは基本的なバランス感覚が身に付いてからの方がいいと思います。3本ローラーでも重いトレーナータイヤで重いホイールを使い、アウター・トップにすればそれなりに負荷は感じられます。

次のステージへ
しかし、そんな3本ローラーを手放しました。理由は3本ローラーでは対応できない使い方、トレーニングを行うためです。「シクロクロスレース会場で使う最適なローラー台とは?」(過去記事)でも触れましたが、屋外のちょっとした凸凹だったり傾斜のある場所でも使うため、またタバタやZwiftを思いっきりやる為に落車の心配がなく追い込める環境が必要だったのです。

国内でトレーナーを選ぶ場合、MINOURAとELITE、TACXがまず検討対象になると思います。以前はZwift対応のスマートトレーナーを考えていましたが、ココで触れた通り、パワーメーターを併用する事により、固定ローラーはシンプルだけど負荷をちゃんとかけられるものとします。
loler3v.jpg
今回はポイント消化で購入できる楽天で販売していて(2万円前後)、負荷がかけられて、リモコンで操作ができるものからチョイスしました。ミノウラはもうデザインで全く物欲に響かず、タックスはシンプルで一番ルックスは好みでしたが、掛けられる負荷の大きさでエリートのノヴォ・フォース・エラストゲルに決めました。

elite novo force

在庫があったお店にて注文したらすぐに届きました。早速組み立てに入りますが・・・イタリア人説明書作るの下手すぎだろ(苦笑)このローラーは小径車でも使えるようになっているのですが、700Cで使う人は説明書の番号通りに進めるのではなく、フレームのスペーサー交換からやったほうがいいようです。説明書通りに進めるとせっかく取り付けた負荷装置を外して調整するように書いてあります。

IMG_3682.jpg

組み立ては言葉のないイラストだけで説明されますが、一応後ろの方に日本語での解説があります。この日本語解説は日本の代理店が付け加えたもので海外通販の場合はないです。

IMG_3685.jpg

トレーナータイヤを履かせたホイールに付属のクイックシャフトを取り付けます。購入の決め手の一つだった大きなフィキシングレバーを下に下げると自転車が固定されます。

IMG_3687.jpg

もうひとつ興味があったのがこのエラストゲルローラー。アルミよりも音が小さいだけでなく、感触も良いです。大きなフライホイールはペダルを止めた後でも慣性力で回り続けようとするので実際の走行感覚に近くなります。ほんの少し回しましたが、以前持っていたミノウラより全然いいですね。

IMG_3688.jpg

負荷はワイヤードのリモコンで8段階の調整ができます。メーカーのページには5段階と8段階の表記がありましたが8が正解。試しに8の一番負荷を大きくして踏んでみましたがアウター・トップだとかなりキツかったです。

IMG_3684.jpg

ライザーブロックは別売り。用意してなかったので2X4材で代用しています。とりあえずココまで。週末に自転車を預けて歪みゲージ付きクランクに交換してもらってから実際にローラーを使ってみたいと思います。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg



最新記事