Continental GRAND PRIX 4000 S II クリンチャータイヤ

2018年02月01日 08:00

「パンク対策からも考えるロード用のタイヤ選択」内では、

やっぱり次のタイヤもチューブレスにしよう
気がつけばロードにはじまり、CX、MTBもチューブレスを愛用しています。空気圧を低くしたいオフロード系だとスネークバイトの心配がないチューブレスシステムは市民権を得ていますが、ロードはそこまでじゃないのかな。チューブレスのあのしなやかな乗り心地がいつのまにか私のデフォルトになりました


なんて言ってたのに、ロードはクリンチャーになりました(苦笑)今でもチューブレスの良さはわかっているつもりでその考えに偽りはないのですが、某通販サイトのポイントとかいろいろ都合があってね。そんな訳で久し振りに使ったクリンチャータイヤコンチネンタル グランプリ 4000S2 700×23Cです。

IMG_3402.jpg

クリンチャーに関してはチューブレス対応ではないカーボンディープホイールの方でしばらくパナソニック(TYPE-L)製を使っていました。入手しやすく値段も安くて重量も軽い日本製のタイヤ。ですがこのタイヤはホントよくパンクをしました。前後入れ替えながら4本購入して使いましたがその印象は変わらず。こればっかりはタイヤのせいだけではなく、たまたまの運もあると思いますが、某所でこのタイヤのカットした断面を見たら耐パンクベルトがセンターから大幅にずれているのを見て、ある意味納得しました。パナレーサーの資本が変わり、開発力が上がって良いタイヤが出てくることを楽しみにしいています。

コンチネンタル TARMAC PRO

話が逸れましたね。以前グランプリSを使った時はラテックスチューブでの運用だったので相当良い印象がったのですが、今回はブチルチューブ。その印象に変化があるか?と心配しましたが、それは杞憂に終わりました。

今回、空気圧は、7Barから乗り始めて6.5Barまで下げて乗っています。それもあってか振動吸収性も満足できるレベルで乗り心地が良いのです。パナのクリンチャーは薄いゴムにパンパンに空気を入れている感覚が伝わってきて、それでいて落とすとリム打ちを心配してしまう状況で、もうWOには乗りたくないと思わせたのですが、このコンチネンタル・グランプリS2は空気圧を落としても安心感があるんだよな。もちろんチューブレスの乗り心地に比べたら敵わないのですが、それ以外のメリットを考えればやっぱりバランスが良いんでしょうね。定番になるにはそれなりの理由があるってことです。

昨年末にチャレンジしたFestive500はこのタイヤに交換して走り込みました。まだ暗い夜明け前、凍てつく寒さ、交通量の多い都心の幹線道路、筑波山不動峠のヒルクライム、ちょっとした未舗装路など・・・特に筑波山へ向かうダンプがよく走っている道路はトラックの重みでアスファルトがひび割れている所も多く、そこを走るとタイヤの振動吸収性がよくわかるんですよ。私なりのテストコースなのですが、そこを走りながら「うん、うん」とその性能にニンマリと頷きながら走っていました。

たくさんのタイヤを使ってきた訳ではありませんが、もう他を試す必要もないかな・・・と思った次第です。レースなどのシチュエーションではもっと尖った選択肢がいろいろあるんだと思うし、コーナーのグリップとかそんなレビューは他の方に譲りますが、通勤やロングライドにおいて迷ったらグランプリS2でいいんじゃないですか?

コンチネンタル グランプリ 4000S2 700×23C タイヤ、チューブ(仏式42mm)各2本セット Grand Prix 4000S2
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

CHROMAG CONTACT PEDAL

2018年01月30日 11:08

最近スキルアップの手段としてフラットペダルの活用がにわかに注目されているように感じます。26インチの古いMTBにフラットペダルを取り付けて基本的なスキルを身につけようって流れです。
また、シクロクロスにおいてもロード練によるフィジカルトレーニングがやはり一番大事だと思いますが、ワールドカップなどのコースを見てもシケインはバニーホップで駆け抜ける選手が多く、そのようなテクニックのある選手が有利なコースセッティングも進んできています。



40cmのシケインをバニーホップで越えるのは難しいとしても、ちょっとした段差や低い連続ステップなどがコースに含まれることもあり、そこをディスマウントするか乗車のまま超えられるのかで勝敗を左右することもありえます。その部分だけフォーカスすれば降りた方が速くても、動きの大きさから疲労が蓄積していく事だって考えられます。降りる事によってシューズに泥が付くのだってマイナスになりますからね。

そんな背景もありフラットペダルにとても興味がありました。MTB購入当時はビンディングのままマニュアルの練習などしていたのですが、ビンディングが外れずに思いっきり転ぶ事も多く次第に取り組まなくなっていた事もありまして。

クロマグ フラットペダル

そこで購入したのがクロマグのコンタクトペダル。スピンドル軸慶が細くベアリングが小さくできるので、踏み面がより軸に近くなっている。中心は極限まで軸に近く低い、そこから外側(車両取り付け時前後方向)へ次第に高くなっていく、」真ん中がくぼんだ形状(コンケープ)に、適切な位置にセッティングできるピンが取り付けられている。これがモダンなフラットペダルの特徴でしょう。

IMG_4082.jpgIMG_4081.jpgIMG_4080.jpg
左から、SHIMANO PD-M9000(XTR)、三ヶ島・MT-LITE、クロマグ・コンタクト

取り付ける前に他のペダルと重量を比べてみます。比べるのはXCモデルとしてトップグレードのビンディングペダルSHIMANO PD-M9000(XTR)とクラシックなフラットペダル三ヶ島のMT-LITEです。クロマグのコンタクトは大きさから重そうな印象を受けますが、三ヶ島MT-LITEに比べても軽量です。XTRグレードのSPDと重量で比べるのは酷ですね。

contactpedal.jpg

取り付けて、とりあえず5分くらい雪の公園を走ってみました。MT-LITEとしか比べられませんが、このピン付きペダルの強力なグリップ力は感動ものですね。全くズレる気配がなく安心してペダリングできます。こんな安定感のあるものなのかと驚きました。

砂浜ランメインのCX東京って、もしかしたらこれでいいんじゃない?

CHROMAG(クロマグ) CONTACT Pedal 【フラットペダル】【マウンテンバイク】【フリーライド】
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

CATEYE VOLT300(400)の異音

2018年01月03日 08:00

夜間はもちろん早朝や夕暮れ時も早めのライトオンが大事。これはオートバイのヘッドライトが常時ライトオンになっている事でもわかりますね。単純なポジションライトならシリコンボディでくるっと巻き付けるようなライトでもOKですが、本格的な夜間走行だったらキャットアイのVOLT400くらいが必要になると思います。私はちょっと古いVOLT300ですが、これでも十分真っ暗なサイクリングロードを30km/h〜のペースで走ることができます。これ以上はエンジンの問題でダメですけど(苦笑)

cockpit_specialized.jpg

以前の記事リンクしておきます。夜間の状況はこんなイメージ。これ以上明るいと自分は良いのですが、角度とかかなり気にしないと周りが迷惑になります。

ledcateyevolt300.jpg

最近ライト取り付けていると「カチャカチャ」と音が鳴っている事に気がつきました。いや、前からしてたのですが気になるくらい大きくなってきたってのが本当かな。

キャットアイ ボルト 

ひっくり返してみるとライト本体裏側プラスチックの部品を固定しているネジが緩んでいました。1.5mmの六角レンチで増し締めしました、低強度のネジロック剤なんか使ってもいいかもしれませんね。思い当たる節がある方はご確認を。

【送料無料・期間限定SALE】 CATEYE (キャットアイ) HL-EL461RC VOLT400 充電式ハイパワー ヘッドライト 自転車用 4990173028962【80】フロント用
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

次のサイクルコンピューター

2017年12月18日 20:00

あまり物を失くす方ではないのですが・・・ガーミンが行方不明に。

garmin_cxutsunomiya.jpg
Photo by Kensaku Sakai

宇都宮シクロクロスまではGARMIN 810Jでログを取っていた。写真にもしっかり記録されている。翌日のバイクロア7はイベントの趣旨を個人的に解釈してNO GARMINでNO CYCLE JERSEYで走った。喘息がひどくてそれからトレーニングも軽いランのみで自転車には乗らず。改めてMTB XC RACE in NODAに出場するのに探したけど見当たらない。クルマの中にも、遠征バッグにも、ジャケットのポケットにも・・・とりあえず宇都宮シクロクロスの運営さんにメールで落し物が届いていないか確認しますが・・・

GARMIN 810J

ブログで確認するとGARMIN 810Jは2104年の1月から使用しているみたい。もうすぐ4年って事で買い換えてもバチが当たらないくらいには使った事になります。ほら、スマホだって2年使うとだいぶ電池性能が怪しくなるでしょ?ちょうど買い換え時期だったのかなー。(注意:妻向けの文章です)

本命:GARMIN 520J
地図が見られる方が便利だと800シリーズを使っていましたが、地図をまともに使ったのって2回くらい。それも途中でもどかしくなってスマホで確認してたので全く必要はないかな。逆にCXレースで使うのには小さい方がいいのでひとつ下の500シリーズで十分かと。CXレースだけならもっと小さいGARMIN EDGE 25Jでもいいけどパワーメーターとして使えないのでパス。

《即納》【あす楽】【高性能地図機能付きGPSナビ】GARMIN(ガーミン) Edge520J (エッジ520J 単体)
by カエレバ


対抗:wahoo ELEMNT BOLT
最近なにかと話題のwahooも小型化したBOLTが出ました。ナビも付いているのでGARMINで言うと800に値するのかな?興味がなかったのであまり知りませんが、シクロワイアードの紹介記事を見るとガーミンと考え方の違いがあって面白い。スマホと連動することでサイクルコンピューター本体は表示器としての役割に徹している感じ。GARMINの弱点である操作性(だと個人的に思っている)を効率的な物理ボタンで解消している感じかな。

【1.5ワット削減!エアロ形状!空気抵抗を減らすサイコン】wahoo(ワフー) ELEMNT BOLT(エレメント ボルト) 本体のみ GPS CYLE COMPUTER【ナビ機能付きサイクルコンピューター】
by カエレバ


その他
他にもCATEYEやレザイン、ブライトンなどスマホを連動させたサイクルコンピューターはあります。キャットアイなどはGPSもスマホ依存なのがちょっと気になります。私の用途でいうとCXレースではスマホは持ち歩きませんし、スピードセンサーも付けていないのでGPS搭載がマストになります。GPS乗っけてるレザインにしてもガーミンと比較する方が間違い(ワールドサイクルレビュー)って書いてますね。とりあえずGPSログを残したい人には安くていいのかもしれませんが、すでにガーミンユーザーの人だと、何ができるようになり、できなくなるかをしっかり把握する必要がありそうですね。
調べてたらGIANTのNEOS TRACKなんてのも出てきて、毎度のことですがジャイアントの価格設定に驚かされます。

【ポイント最大20倍+クーポン(12/16 20時より)】【期間限定大特価!】SUPER GPS(スーパーGPS)【LEZYNEテクノロジーのすべてを搭載大画面GPS内蔵サイクルコンピューター】LEZYNE(レザイン)スピードメーター・サイクルコンピュータ
by カエレバ


Bryton (ブライトン) Rider 530E 【本体のみ】 GPSサイクルコンピューター [ブラック] 自転車 bebike 国内正規品
by カエレバ


(CATEYE/キャットアイ)サイクルコンピュータ CC-PA110W パドローネ+ (パドローネスマートプラス)
by カエレバ


問題は走行ログをどのソフトで管理するか?
一応調べてみましたが、ログを管理するのにGARMINコネクトを使いたい場合GARMINのサイコンを使うしかないのでそのラインナップ(25、500、800、1000)から選ぶしかないんですよね。ログ管理ソフトでサイコンのメーカー、機種を限定したくない場合STRAVAを使うのが一般的で、私も併用しているのですが、ライフログをGARMIN ForeAthlete 35Jでロギングしている事情もあり、できればGARMINで一括管理をしておきたい。もちろんそれを諦めるに値するメリットが他にあれば乗り換えても良いのですが、wahooにもそれはありませんでした。

ココはやっぱり520Jで決まりかな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

ペダルキャッチと泥の関係

2017年12月15日 12:30

先日の22回 MTBクロスカントリーレース in NODAですが、ココまでペダルがはまらなくなったのも久し振りってくらいにキャッチできませんでした。チームリレー方式なので、待っている間にシューズ裏の泥を落とせば改善はしますが、すぐにこんな状況に・・・

spd_pedal_doro.jpg

IMG_3304_2017121510221152d.jpg

クリートの爪前後に泥が凹んだ場所があるのわかりますか?こうなっていればなんとかペダルがハマります。完全に泥でフラットになるとハマりません。ペダルを蹴っ飛ばして泥を落とし強引にねじ込むと入るようになります。湿った粘土質の泥で直前に刈り込んだ草がツナギとなって、蹴っ飛ばしてもなかなか落ちてくれません。かなり手強いのです。
そして、そのペダルを蹴っ飛ばす動作は完全にタイムロスとなるので、フラットペダルの要領でハマるであろう場所に足を乗せてとりあえず漕ぎ出し、踏み込む時に力を掛けてそのうち入るように祈ります。

ペダルが運よくハマってしまえば難なくクリアできるセクションも、ペダルがはまっていないと十分にトルクをかける事ができずに足をつく事が何度かありました。(野田の森で言ったらココとかね)ペダリングも不自然になることでしょう。余裕のないフイジカルやテクニッックを有効に使えないのは死活問題です。

1M0A0095
Photo by Takashi Saito

キャッチ&リリースのインフォメーションがはっきりとしていてお気に入りのシマノSPDペダルですが、弱点はこの泥ハケ性能だと言われています。もちろんあの日のコンディションであれば他のペダルでも苦労したと思いますが、タイムペダルならそのセルフクリーニングコンセプトによりペダルキャッチを容易にしてくれるのであろうか・・・CX玄人達から圧倒的な支持を得るペダルへの興味がまた湧いてきました。

DSC_0023

今シーズンのスタートは十分な準備期間を作れずに1戦だけ使ってやめてしまったTIMEペダル(MAVIC表記ですがTIMAEのOEM品)。この年越しの期間にどれだけ乗れるかわかりませんが、もう一度チャレンジしてみようと思います。

(TIME)タイム PEDAL ペダル ATAC XC 4 アタックXC4 (1011-----0050)
by カエレバ


★送料無料★ タイム TIME ATAC XC6 アタック XC6 ペダル/サイクル自転車パーツペダルNV27NV27
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事