カンチからミニVブレーキへ

2017年09月15日 21:00

「ENVE 2.0 CROSS X FORKとブレーキの相性」で説明した通りENVEのカンチフォークとSHIMANO CXカンチブレーキの相性はよくない・・・いや悪いって言うより使っちゃダメです。

crosscanti20.jpg
リターンスプリングのテーパーがかかった先端が辛うじて引っかかる程度

なぜか詳しくは過去記事を読んで頂きたいのですが、要はリターンスプリングがちゃんと固定できないから。それに気がついた昨シーズン最終戦はクロモリフォークに戻して走り、改めてクロモリフォークの懐の深さを感じたのですが・・・やっぱり軽量でクイックなカーボンフォークを使いこなしたい気持ちがありました。

ENVE 2.0 CROSS X FORKに使えるブレーキは?
116240502.jpg
多くの愛用者がいるPAULのカンチブレーキ(Touring Canti)は実際にお借りして取り付けましたが問題がありませんでした。Neo Retroも問題がないはずです。

paulmotov.jpg
サークルズより

同じくPaul Mini Motoも問題なく取り付けられるようですね。どちらもシマノのCXカンチとリターンスプリング周りの設計が違いフォークに設定されている固定穴に依存しない構造です。

来季はPAULのブレーキをゲットして一件落着!?
・・・・と言いたいところですが、ちょっと気になる事もりまして・・・。このPAULのブレーキなのですが、固定と調整のボルトが一つなんですよ。固定ボルトを緩めて、レンチでバネ軸を回して適当なテンションで固定ボルトを締め付ける感じ。慣れれば早いし合理的だと思うけど、少しづつ追い込んで調整するってわけにはいかない感じ。シマノはブレーキの固定をしてアジャスターネジを左右回して調整していくデザイン。こちらの方が好きなんですよね。

かつてカンチブレーキの強化と言えばミニVだった
保守的だった欧州のトップシーンでも昨シーズンからディスクブレーキ化が進み、まさしくディスクブレーキ元年となりました。不透明だった規格も方向が見えてきてCXに関してはディスクが当たり前になってきました。CXのブレーキは止まるのではなく、調整するもので強力なストッピングパワーは必要ないと言われていますが、いざって時に止まれる能力が欲しいと思った事が昨年も何度かありました。それならこれを機に新しい機材に挑戦しようとMini Vブレーキの導入を決めました。

TRP CX9 Mini V-Brakes

TRPのCX9ブレーキはENVEと相性はどうなの?って問題もありましたがネットで検索すると使っている人が多数見られました。メーカー在庫はすでになかったので、流通在庫を探す。某ECサイトの「在庫あり」に騙されつつ(怒)中古美品を扱うお店で新古品が販売されていたのでなんとか手に入れる事ができました。見た目、PAULに完敗ですが、そこが一番大事なポイントじゃないからいいんです。

仮組したところ問題はなさそう。不安なのはリアシートステーの強度不足からの歪みが発生しないか。このブレーキが誕生した数年前にこのような問題があったそうです。ダメだったらどうしよっかな・・・。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

ユーロバイクでIRCのニューCXタイヤがお目見え

2017年09月01日 12:32

開催中のEUROBIKE2017でIRCのプロトタイプタイヤがお披露目となったそうです。

A little sneak peak to what's coming soon! #winwithirc #irctire #irctireusa

IRCtireUSAさん(@irctireusa)がシェアした投稿 -



はい、シクロクロスでIRCタイヤを使っている多くのユーザーが待ち望んだサンドタイヤにサイドノブが付いたパターンです。

IMG_6594_2016110321263718c.jpg

従来のサンドタイヤはダイヤパターンのみ。このタイヤが発表された当時、サイクルモードにでIRCの方に「他メーカーのようにサイドノブ付きは考えなかったのでしょうか?」と質問したことがあります。「検討をしましたが、コーナーリング時でもサイドノブが路面に設置することはなく不要であるとの結論になった」と聞きました。低圧状態やキャンバーなどシチュエーションでは確実にサイドノブが仕事をすると思うのですが、推奨空気圧で使う分には接触しなかったのかな?

今までのサイドノブなしはノブがないことにより軽量だったし、しなやかさに関しては分がある感じもするので、従来のサンドで、満足していたユーザーすべてが乗り換える事はないかもしれません。しかし、他メーカーでも実績のあるこの構成は多くの興味をそそることでしょう。

ちなみにこのパターンで評判の良いチャレンジのシケインでは・・・

昨シーズンにイギリスナショナルチャンピオンのヘレン・ワイマン選手が(中略)とにかく走行抵抗を軽く、そしてなおかつコーナリングにおいて絶対的なグリップ力のあるタイヤが欲しい・・・そんな相反するニーズに応えるべく、トレッドのセンターには「グリフォXS」のダイヤ目スリックを、ショルダー部分には「ライムス」の背の高いノブをつなぎ合わせたプロトタイプが出来上がりました。
《チャレン ジ: 新製品情報》より


センターリッジ付きのMTBタイヤのようなイメージですかね。ただし、まだプロトタイプの段階。カミングスーンとのことで今シーズン中に日本市場にも投入されることを願います。

IRC SERAC CX SAND TL (アイアールシー シラクCX サンド チューブレス)
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

SPECIALIZED HENGE MTBサドル 2

2017年08月31日 08:00

購入レポートだけしていたSPECIALIZED HENGEサドルですが、それなりに使ったので簡単な感想を。

SPECIALIZED ヘンジ サドル MTB

本国に比べて日本ではラインナップが限られるSPECIALIZEDMTB用サドル。その中でも幅広フラットな形状でオールマウンテン系のヘンジを選びました。最初はメリダのビッグセブンに取り付けて使っていましたが、トラブルがありビッグナインへ移植して使っています。サドル交換後、春の王滝100kmに向けてのトレーニングと本番で使っているのそれなりの距離を乗っていると思います。

merida big.nine henge specialized

サドルの感想ってポジションや骨格で千差万別。だからこそたくさんのデザインのサドルが販売されているわけで誰かの参考になるようなことを書けるきもしないのですが・・・ロードでローミンEVOを愛用している私には、このサドルの特徴であるフラット形状は合いませんでした。

ロードでPOWERサドルに乗ったときほど、腿の裏が幅広のサドルサイドに当たる感じではないのですが、座りが悪いって感じでお尻が落ち着かないんですよね。MTB(特にシングルトラック)はずっと座りっぱなしじゃないからそれほど気にならない(気になるけどなんとかなる)感じもあったのですが、王滝の様なマラソンレースでは、座ってペダルを回す時間も多くお尻が痛くなってしまいました。

SDA S-CP1

ビブのパッドでもう少し改善はできると思いますが、やはり基本的な形状が合わないことは否めません。すぐになんとかしないと乗れないわけではないのでこのまま使っていますが、何かキッカケがあれば交換したいと思います。

POWERサドルのラウンド形状Ver「POWER ARC」が発表されたので、それをCXに付けて問題がなければ、CXについているROMIN EVOをMTBに・・・って流れがいいかな。

CHROMAG(クロマグ) SADDLE TRAILMASTER 2
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

パンク対策からも考えるロード用のタイヤ選択

2017年08月30日 08:00

しかし、ここ最近パンクが多い。

IMG_0804.jpg

1回目
まずは7月中旬のショップライドにて。まだ小雨降る中のスタートでした。サイクリング中に右折で何か金属を拾った音がしてフロントタイヤがスローパンク。IRCのクロスガードTLタイヤでした。トレッドの摩耗的にはまだ問題なさそうでしたが、3シーズン目だったこともあり交換することに。

punksnotdead.png
Photo by Keiji Kaneko

2回目
次はどのタイヤにするか悩みつつ、とりあえずカーボンディープで使っていた軽量クリンチャータイヤ(パナ TYPE-L)を使っていました。雨の輪行旅もこのタイヤで走っています。なんだかんだ約1ヶ月後、夜の間降り続いた雨も多少残ってるような日にまたパンクしました。今度は後輪です。

暑いしとっとと修理しようと思いましたが、汗は吹き出してくるし(ちょうどそれなりの強度で走っていた)ボンベのバルブはOリングが吹っ飛ぶし・・・小さな携帯ポンプでシュコシュコ入れてようやく復帰。後ろ姿が寂しそう。

kokaigawa_river.jpg

3回目
ガレージで前後のタイヤに空気を入れて、出かけようと家を出た瞬間に後輪バースト・・・これは私に完全なミスですね。出先で仕方がなく購入した軽量チューブ(パナ R-AIR)を前回パンクした際に入れたのですが、一気にフロアポンプで空気を入れた際にリムに噛み込んだようです。空気がかなり抜けてしまっているときは注意しながら入れなければいけないのですが・・・。

最初の2回は不運ですが、3回目はミスです。

ソロのサイクリングなら止まって修理するだけなので、復帰できる準備があればなんでもいいけど、マスツーリングや複数人でのトレーニングではパンクは他のメンバーの時間を奪ってしまうのでなるべく避けたいですよね。そう考えるとなるべくパンクのリスクが低く、修理が容易であることがちょっとの軽量化よりも重要なんだと思いました。

やっぱり次のタイヤもチューブレスにしよう
気がつけばロードにはじまり、CX、MTBもチューブレスを愛用しています。空気圧を低くしたいオフロード系だとスネークバイトの心配がないチューブレスシステムは市民権を得ていますが、ロードはそこまでじゃないのかな。チューブレスのあのしなやかな乗り心地がいつのまにか私のデフォルトになりました。25C以上でラテックスを使えばそれなりに満足できる乗り心地になると思いますが、空気抜けが早く熱に弱いラテックスを日常使いするのは気が進みません。

もしパンクしてもシーラントやファストリスポーンでクイック修理もできるし、クリンチャーと同じようにチューブを入れてもいい。改めてチューブレスタイヤの新調と合わせて出先のパンク修理を速やかにできる装備に見直したいと思います。

ロードのチューブレスタイヤはハッチンソンのフュージョン2からIRC Xガード(初代、2代目)と使ってきましたが、今回はオールラウンドのRBCCにします。舗装路(砂利道)に入ることも多いので信頼のXガードを選ぶか迷いましたが、第3世代はトレッドが従来よりサイドに回り込んでいるので、トレッド面のみパンクベルトの入っているRBCCでも防御力なかなか高いのではないかと思いまして。サイズですが、今までどおり23cではなく、25cを選択します。

IRC Formula PRO TUBELESS RBCC 700x23C/25C/28C ( 2016年 New Model ロードバイク用チューブレスタイヤ ) アイアールシー フォーミュラープロチューブレスRBCC 井上ゴム工業 190022 190023 190121
by カエレバ


スタイル重視でポンプをフレームに取り付けるのを敬遠してたけど、それを考え直してもいいかな・・・って思ってたり、何か大事なものを捨てる気もしてたり・・・王滝用に買ったポンプがあるけど、一度マウントしてみようかな。

パナレーサー 空気入れ ミニフロア ポンプ 米式/英式/仏式バルブ対応 [フットステップ装備] 空気入れ 自転車用
by カエレバ


TNIのC02インフレーターのOリングが吹っ飛んでいざって時に使えなかったんだよな・・・フロアポンプと一体式ってのもありなのかもしれない。ホース内蔵式スマートヘッドってところでポンプとしての使い勝手も良さそうだし。

【ポンプ TOPEAK トピーク】「HybridRocket HP ハイブリッドロケット HP」[PPM088] [ma] 1台2役ミニポンプ 自転車 仏式 米式 ミニポンプ【R】
by カエレバ


以前一度使ってみたけどうまく修理できなかったファストリスポーン。オールマイティではないけど、これで治ればラッキーってことで携帯しておく。

【あす楽】IRC FAST RESPAWN (ファストリスポーン)ロードチューブレスタイヤ専用瞬間パンク修理剤 50ml 仏式バルブ専用
by カエレバ

もちろん、チューブを使い果たしたときのためにパッチ、タイヤが裂けたときのためにタイヤブーとも忘れずに。携マルチツールにチェーンのピンとコネクトピンも常備しています。やっぱり最低限でもここまでは必要ですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

TIOGA Rear Tubular Carrier

2017年08月18日 08:00

いろいろあってなかなか稼働率が上がらないタンデムバイク。涼しくなる頃にはもう少し乗れるかな。今回、ちょっとモデファイをしました。どこかわかりますか?

IMG_1255

はい、リアラックを取り付けました。ステンレスだったりメッキだったりいろいろカッコイイのもあったのですが、選んだのはTIOGAのRear Tubular Carrier。アルミ合金製でとても軽量です。こだわりを持って選ぶほど見識もないので値段も安いこれにしました。

TIOGA リアラック

KHSにはフェンダーやラックを取り付けられるダボがあるので取り付けは簡単。

TIOGA リアラック

リアラックのキットに入っているステーとネジで仮固定していきます。

TIOGA リアラック

シートステーへの取り付けは簡単に曲げることができるステーで固定。曲線が美しい?

これでパニアバッグの取り付けが可能。スーパーライトパッキングとかが話題で私もロードにアピデュラを使ったりしていますが、ダボがあるならキャリア取り付けたほうがいいよね。パニアバッグを使う予定も今のところありませんが、IKEAにも安いのが売ってたから試しに買ってみようかな。なんかね、いつでも旅に行けそうか感じが嬉しいのです。

タイオガ(TIOGA) スーパー ツーリスト チューブラー ラック Super Tourist Tubular Rack キャリアー CAR03700 サイクルパーツ (Men's、Lady's)
by カエレバ


FAIRWEATHER フェアウェザー Pannier Bag パニアバッグ ツーリング 自転車 サイクリング キャンプ リュック バイクパッキング
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg




最新記事