【シクロクロス】2019−2020シーズンの主力タイヤ

2019年10月08日 08:00

17-18シーズンから使っていたFMBスラロームですが、トレッドの摩耗、損傷は問題がなさそうですが、ホイールとの接着部分に剥がれが見られたので思い切って交換することに。貼り直せば3シーズン目も使えそうですけど、ふんどし剥がれのリスク回避の意味もあります。

fmbservicecourse.jpg

今回も同じくスラロームですが、シリカ配合で低温時でも硬くならない緑のスラロームにしました。性能云々よりも見た目のチョイスです。グリーンのフレームに合わせて、ダサい感じにしたかった。

fmb_green.jpeg

7月末にはBIKE24にオーダーを入れて待つこと1ヶ月。何の音沙汰もなく、メールで問い合わせて、いろいろあってオーダー入れなおして、その後はすぐに届きました。

daiwa_weder.jpeg

DUGASTを使ってみたい気もしたのですが、FMBは標準でコットンに防水処理をしてあるのがポイント。(DUGASTでもオーダーできるようですが)自分でタイヤをはめた後に接着面保護で塗りますが、コットン部分は下地ができている感じで塗りこまなくても少量で塗れます。

greentire_fmb.jpeg

今回は定番のアクアシールではなく、ダイワの製品を使ってみました。前回はバスコークで接着面の保護だけして、サイドのコットンは何もしなかったんですよね。





1週間後のレースに向けてギリギリのタイミング。そして今のところ天気予報では台風が列島を直撃しそうな勢い。レースが開催されれば、このタイヤの出番っぽいのですが、その前に一度くらい使っておきたいですね。

今年も手組み&TUと完組&クリンチャー(オープンTU)で戦います。




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト



明日のペダルが届く

2019年07月05日 21:00

前に書いた通りペダルの変更を決意。それが届きました。

SHIMANO PD-R8000
IMG_8709.jpeg

IMG_8710.jpeg

ややグラフィカルすぎるTIMEやLOOKのペダルに比べて、道具に徹した質実剛健シンプルな雰囲気が素晴らしい。肉抜きの穴、低いスタック、広い踏み面とペダルとしての基本を抑えている。

oldtime_newshimano.jpg

TIMEと比べると一目瞭然。力が無駄なくクランクに伝わりそうな予感がする。このイメージが湧くってことが大事でしょう。シューズにクリート(黄)を取り付けてクリート位置を調整しながらローラーを漕ぐ。クリートがすり減っていたTIMEに比べたら嵌めるのは硬いけど、これもすぐになれるでしょう。接触面の広さからくる安定感が新鮮。

今まで使っていたTIMEのペダルは膝に優しいスイング機構が大きなメリット。まだローラーを30分(x3回)くらいしか乗っていないので、SHIMANOのしっかりと固定される機構が自分に合っているのかは不明。時間と天気が許せば山に行って試してみたいと思います。

SHIMANO(シマノ) ULTEGRA アルテグラPD-R8000 SPD-SL ビンディングペダル 【自転車】
by カエレバ


【人気カラーも再入荷!あす楽!全国送料無料!】SPEED-PLAY スピードプレイ ZERO ゼロ ステンレスシャフト エアロウォーカブルクリート 自転車ビンディングペダル 正規輸入品 ロードバイク用ペダル
by カエレバ

スイングが欲しければスピードプレイかな



ssalebaner.jpg

明日のペダルが決まる

2019年06月26日 20:00

ペダルの固定力がユルユルでクリートの消耗を感じた日。こんな記事を書きました >>>「明日のペダルを考える

timerxscarbonpedal.jpg

独自のフローティング機構を有するタイムのペダルはファンが多い・・・多かった?使い始めたのは2006年で、クリート自体は2011年に新調してそのまま。対策として考えられるのは・・・

1. クリートの新調
最初に考えるのはこれ。ただ2006年から使っているペダルなのでペダル本体がそろそろ割れることもあるかな。あと、TIMEのクリートは結構高い。

TIME タイム RXS CLEATS クリート ペダル ロードバイク
by カエレバ


2. MTBとCXで使っているSPDに統一
SURLYはSPDでいいけど、シリアスなロードにはシリアスな部品を取り付けておきたい感じがあまだある。

シマノ ペダル PD-ES600 SPDペダル SM-SH51クリート付属 自転車 SHIMANO ビンディングペダル ULTEGRA アルテグラ R8000シリーズ
by カエレバ


3.ペダルごと新調
気分転換にもなるしペダルごと変更しようと決めました。第一候補はもちろんTIMEでいろいろ調べたのですが、グレードの数字でいうと「10」以上を選べば今のと同じかそれ以上のグレードかな。

xpro15timepedal.png

進化したTIMEペダルを使いたい気持ちも強いんだけど、ちょっとデザイン過多でうるさいんだよな。どうせ削れるんだからグラフィックは最小限でいいのに。単体で眺めるにはカッコイイとは思うんだけどね。

自転車用 ペダル TIME タイム ビンディング ロードバイク 軽量 XPRO 10 Carbon 並行輸入品 送料無料
by カエレバ


その他、周りで人気のスピードプレイなんかもチェックしたけど、バネが折れている人多数見受けられるし、ルックス的に好みではない。

《即納》SPEEDPLAY(スピードプレイ) ULTRA LIGHT ACTION ウルトラライトアクションクロモリシャフトペダル(クリートセット含)[ビンディングペダル][パーツ・アクセサリ]
by カエレバ


中学生の頃にはじめてのビンディングペダルとして使ったことがあるLOOKは?などと調べたりしたけど・・・ここまで迷うって事はどうでもいいんだと思い、手持ちのヨドバシポイントで買うべく扱いのあるSHIMANO製品にしました。

SHIMANO(シマノ) ULTEGRA アルテグラPD-R8000 SPD-SL ビンディングペダル 【自転車】
by カエレバ

道具とかにこだわるタイプであることは自覚していますが、それと同じくらい道具なんてどうでもいいとも感じているんですよね。言い尽くされていますが、サイクリングの感動を得るには道具なんてどうでもいいって誰もが理解しているでしょ?そんなアンビバレントな感情の行き着く先がシマノなのかもしれないね。私の中では。

pdr8000_side.png

よくよく見てみると余計なグラフィックはなく、カーボンコンポジットと接触面のアルミ?でシンプルにデザインされていて外観的にはTIME RXSに近い雰囲気。灯台下暗し。お前、なかなかいいじゃんか。




ssalebaner.jpg

シルバー系サイコンマウント

2019年06月21日 20:00

組み上がって、ちょこっと乗り始めたSURLY PACER。ボトルケージくらいは手持ちのモノを取り付けましたが、あとはどこまでアクセサリーを取り付けるか悩むところ。サイクルコンピューターに関しても取り付けずにGARMINウォッチに任せていましたが、週末のサイクリングイベントに向けて取り付けることに。

LIXADA サイクルコンピュータ用ブラケット
cpmount.jpg
箱ボロボロw

せっかくハンドル周りをスッキリ仕上げたのにゴチャゴチャ取り付けるのは避けたかったのですが、なるべく目立たず雰囲気を壊さないようにセットしたいと思います。

早速取り付けます。マウント自体は31.8mm用ですが、シムが入っていて25.4mmにも使えるようになっています。この樹脂スペーサーの設計がイマイチで残念な感じですが、とりあえず固定はできました。

IMG_8607.jpeg

ステムを中心として右側にセット。分解してガーミンマウントのホルダーを裏面に付け直せば左側にも取り付けが可能です。

IMG_8608.jpeg

丸穴の肉抜きとかダサいなぁ。サイコン取り付けてしまえば見えなくなるけどね。グレー塗装はシルバー系で揃えているハンドル周りにうまく溶け込んでいると思います。

IMG_8606.jpeg

付属のホルダーをセットすればGoPro系マウントもぶら下げられるようです。それを考えるとこのゴツさも意味があるのかな。サイコンだけだと大袈裟な気がしますけどね。



注文してから届くまで2週間以上かかりました。もう注文したのも忘れてましたよ(笑)色はグレーの他に黒と赤があります。待てる方。こんなの何でもいいよって方はどうぞ。



ssalebaner.jpg

フレームにミスマッチなスキンサイド

2019年06月17日 20:00

賞味期限が切れたチェーンが切れ、タイヤは柔軟さを失い全くグリップを感じさせずスキル不足の私に襲いかかってきました。今回は「MTBのタイヤ選び」からつづきです。

2014teamisuue.jpeg

以前は王滝を完走するという明確な目標とフィールドがあったうえでのタイヤ選びでした。今回はそこまで明確ではありませんが、たまにしか乗らないシングルトラックを中心とした山遊びでスキル不足を助けてくれるタイヤであって欲しいところ。なるべくエアーボリュームがあって、なるべくしっかりとタイヤのノブがある感じかな。クロカンフレームの許容サイズとかよくわからないけど、Twitterなどでアドバイスをいただき決めました。

maxxis_ardentskinwall.jpeg

選んだのはMAXXIS ARDENT(29x2.25)です。サイトが見やすいMAXXISはMTB門外漢にとってユーザーフレンドリーでとても良い。オールラウンドなアーデントにスキンサイドのタイヤがあり、それに一目惚れ。一応、他のタイヤも調べたけど、やっぱりこれに。TEAMモデルってことはレーシーな雰囲気のフレームなわけでそれにスキンサイドってどうなの?って感じもしますが、CXだってそうだしね。迷ったのは太さ。2.4の太さが入らないかなーと思ってフレームとフォークを測ってみたけど無理な感じなので諦めました。

bignine_ardent.jpeg

さっそく交換したけど、2.1から2.25のサイズアップで、太さからくる安心感はかなりのものですね。その安心感は実際に走る時にも大きく影響してくることでしょう。次のライドが楽しみになりました。





ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]



最新記事