根本製作所のハンドメイドTシャツ

2017年08月01日 08:00

高校時代によく友人とやっていた遊び。適当な古着屋で開催される「どちらが刺さるTシャツを探せるか選手権」。お土産っぽいダサTで笑いをとったり、どこかのクールなクラブチームのだったり・・・でも一番好きだったのはメッセージ性の強いものだったな。

CYCLOCROSS IS FOR WHAT?

メッセンジャーにしてトップシクロクロッサーで時にはモデル業もこなすマツド氏による根本製作所製ハンドメイドTシャツが今のお気に入り。

APArakawa  点と線 Points and lines

彼独自の視点で作り出す世界観は唯一無二。それぞれの意味を細かく解説するのは野暮なので控えますが、SNS等で彼の活動を追っていればそれは伝わるはずです。

running is for what
「おはよう!サンデーのちびっこマラソンオマージュ!?」皇居ランでこのカラーって完全にコント赤信号だよな

そんな根本製作所の新作がこの「RUNNING IS FOR WHAT?」。初のドライTシャツをベースにしたものもラインナップ。真夏の東京ナイトランは高温多湿の中走るというより泳ぐに近いのかもしれませんが、それでもドライTシャツの軽い着用感が不快感を緩和してくれます。10kmビルドアップ走直後のドロドロの表情がリアルですね・・・。



ビビっと来た方はまず根本製作所のインスタをチェック!

スポンサーサイト

輪行のちょっとしたコツ

2017年07月25日 08:00

2012年にも輪行袋のレビュー(オーストリッチL-100)をしていますが、ここ最近少しだけ方法を変えてそれで劇的に便利になったのでご紹介。リアホイールを外さない輪行袋は確かにパッキングはスピーディーでエンド固定金具を持たなくてもよい利点がありますが、どうしてもパッキングした状態が大きくなってしまいます。その点、オーストリッチL-100はコンパクトに収まるので取り回しもよく、鉄道各社の規定にも確実に適合するのでオススメです。

IMG_0854.jpg

ホイールとフレームを固定する3本の純正ストラップを汎用品ベルクロ(マジックテープ)に交換して使っています。チェーンステーで使う長めのベルクロストラップ1本と短めの2本を用意しました。固定力は全く問題がなく、パッキングも早くなりました。電車の少ないローカル駅で袋詰めのスピードは頼もしいスキルとなります。

IMG_0855.jpg

一時期肩掛けのストラップを使わずに、袋に手を突っ込んでフレームを掴んで運ぶのを実践していましたが、非常に疲れるので、この日は純正肩掛けストラップを使っています。

IMG_0841.jpg

直接輪行袋については関係ありませんが、輪行の際にロードバイクのペダルをロード用からMTBやCXで使っているSPDに変えていくのもポイント。歩行が楽になるのでツーリング先で歩くのに重宝するし、行き帰り用のシューズを準備する必要がなくなります。なるべく荷物を小さくしてバックパックを持たないず、サドルバッグでのみで済ませるようにするのもポイントかな。これは好みもありますけどね。

IMG_0858.jpg

基本的にはクルマに積んでいく方が好きなのですが、電車を使うと行き帰りの場所を変えられるメリットでコース設定に相当な自由度が出てきます。できるだけ自走で遠くに行って帰りは電車ってのもありですよね。まだ挑戦したことがない方は冒険の範囲を手軽に広げられる手段を試してはいかがでしょう?

オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型 【80】 自転車 ロード 輪行 bebike
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

grunge B-Wever トップチューブポーチ

2017年06月07日 22:00

王滝参戦に向けて購入したgrunge B-Wever(グランジビーウェバー) トップチューブポーチのレビューです。

IMG_9626.jpg

王滝でジェルなどの補給食を入れるために購入しました。ベルトで固定するのですが、メリダMTBのフレーム形状的にステム後ろに取り付ける事ができなくてこの位置に取り付けました。苦肉の策ですがダンシングでも足にバッグが当たらない事や重心がセンターに寄せられるなどのメリットもあります。

IMG_9757.jpg

ロードにも取り付けてみました。こちらは設計通りの位置に取り付けています。以前はTOPEAK TriBagを持っていました。レインカバー付きの横開きの蓋が付いているもの。grunge B-Wever トップチューブポーチはダブルファスナーで縦に蓋が開きます。また、マグネットも付いているのでファスナーを閉じなくても簡易的に蓋が閉まります。

グランジ トップチューブポーチ

蓋にはファスナーを閉じていても配線がとり出せるゴム製の通線孔が設けてあります。バッグ内にモバイルバッテリーを入れて、ハンドル付近にマウントしたメーターやスマホへ給電するための嬉しい装備ですね。スマホを入れるために使う方も多いと思いますが、私のiPhone6Sでぴったりくらいです。もっと大きなスマホは入らないでしょう。

トップチューブバッグのデメリット
この製品特有の問題ではなく、トップチューブバッグの宿命ですが、やはりダンシングで膝が当たるので少しフォームを変えないといけません。それを続けているといつもと違う筋肉に負担がかかり攣る原因になりそうです。ハンドル前に取り付けるフロントバッグ(ハンドルバッグ)も検討するべきです。

ダンシングは使わない、使ってもフォーム的に足が当たらないなんて方は十分お勧めできるトップチューブバッグだと思います。

grunge B-Wever(グランジビーウェバー) トップチューブポーチ[トップチューブバッグ][自転車に取り付ける]
by カエレバ


オーストリッチ リベロバッグ シルバーライン 【自転車】【バッグ】【フロントバッグ】
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

SHIMANO U-2 2016

2017年05月27日 08:00

前回の記事「BBB CO2 HOLD」の関連する話。要約すると王滝に向けて大きめサドルバッグを小さくする為に、その荷物を分散させようって事になり最初はバックパックに荷物を詰め込んだのですが、動きが制限されるし腰が痛くなる。そこでCO2ボンベをフレームマウントにしました。これに加えてジャージのバックポケットに補給を入れてしまえばバックパックはハイドレーションのみの小さいものにできるんじゃないかと。

サドルバッグを小さくする

入らなくなった荷物をジャージのポケットやフレームにマウント

バックパックを小さくして体への負担を軽減

そこで選んだのが・・・

SHIMANO U-2
shimano u-2 2016

ドイターのRACE(容量10リットル)から容量2リットルにダイエット。ハイドレーションを使うと小物しか入りません。バックパックがあるからと大きめの携帯ポンプを準備したのに入らなそうで若干焦りましたがなんとか入りました。

購入したのは昨年(2016)モデル。アートスポーツ※で試着した2017年モデルがフィット感、シンプルなグラフィック共に好印象でしたが半額以下の価格に負けて「機能は大差がないだろう」とポチ。届いてみると背面の排熱の工夫が違いました。

※店仕舞いとなった1日前でした

img01.png
SHIMANO WEB SITE より

シマノのバッックパックで一番気に入ったのがこのショルダーストラップ。Rider Fit Cross Harnessと名付けられたこのシステムは従来なら肩に掛かる荷重を分散させます。また、肩がフリーになる事により腕をスムーズに動かすことができます。自転車よりもトレランの方が恩恵を預かれるかもしれません。

img02u2.png
SHIMANO WEB SITE より

先ほども書いたようにお店でフィッティングした時は具合良かったのですが、家で使ってみるとちょっと納まりが悪い。バッックを開けるとこのストラップの調整をできるようになっているのですが、どうやってもしっくりきません。通常のショルダーストラップのバックパックの時はバックがなるべく背中の上の方に来るように調整して肩甲骨の上にバッグを載せることを心がけます。同じようにセッティングしようとしてもダメ。胸のフックがどんどん上に来てしまい圧迫感を感じます。どこかで胸ストラップの位置はミゾオチ辺りだと読んだのですが、するとバッグがだらんと下がってしまうんですよね。公式サイトに調整方法は書いてありますが、どこをポイントにして合わせるかは書いていません。そもそも従来型のショルダーストラップ式と感覚が変わる(合わせ方が違う)のも当然だと思いますが、違和感がないか確認されることをお勧めします。

使うか悩みましたが若干の違和感を覚えつつ王滝100kmで使用しました。

SHIMANO U-2
Photo by Keiji Kaneko

バッグには 2.0Lのハイドレーションに1.5リットルのポカリを入れました。ハイドレーションと同じメインに一番上の写真に写っているミニフロアポンプと粉末のポカリを入れます。下ポケットには携帯マルチツールとモバイルバッテリーとコード。上のポケットにはクルマの鍵を入れました。ポケットにはまだ入りますが、ほぼパンパンになりました。

心配だった背負う位置の違いによる違和感はすぐに薄れました。全体的に荷物の入るベストを着ている感じで圧力が分散される事で重さを感じないようになっています。そのトレードとなりますが、密着度が高く暑いですね。2017型では背中と密着する部分に空気層ができる工夫がされていますが、それ以前のモデルはその点が甘いです。

IMG_9496.jpg

ファスナーの取っ手の作り、ポケットの内側が傷防止でフリースになっていたりと軽量モデルでありながら作り込みはなかなか素晴らしいと思います。特にハイドレーションのホース取り出し位置とホルダーは気に入りました。

holderu2.jpg

もしかすると調整方法が間違っている可能性もあるのですが、シマノの調整方法イラストを見てもバッグが背中の下の方に垂れ下がるセッティングになるバッグなのかもしれません。ストリートではバッグをダラーンと下げて背負っている人が多く、ママチャリのサドルが低いのと同じくらい気になる質なので合わないのかもしれないな。ジャージのポケットと干渉するのもよくないですから。

shimanou2ootaki.jpg
Photo by Keiji Kaneko

ちょっとクセのある商品だと思いますが、他にはないこのバッグの特徴が気に入れば手放せないアイテムになるのではないでしょうか?クロスハーネスの種類も容量によって違い、細かくフィッティングができるモデルもあります。興味のある方はメーカーサイトのラインナップをご覧下さい。

SHIMANO シマノ バッグ Uシリーズ U-2 2L 自転車 カバン ツーリングバッグ サイクリングバッグ リュック バックパック 通学 メンズ じてんしゃの安心通販 自転車の九蔵 あす楽
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

はじめてのSDA王滝装備まとめ

2017年05月24日 08:00

全体的なレポートはコチラ「セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 クロスマウンテンバイク100km」まで。今回は装備(ウェアなど)編です。
王滝はとにかく雨を心配する声が聞かれます。「雨ならDNS」と大人の判断を下す方も多いと聞きます。今回は幸運な事に雨や防寒の心配はまったくなく軽装で望めたのですが、その代わり暑さとの戦いとなりました。

王滝
ゴール写真ありがとう! Photo by SAKi

装備
ヘルメット:GIRO SAVANT AF
アイウェアOAKLEY SPLIT JACKET(度入り)
サイクルキャップ:輪工房オリジナル(チャンピオンシステム)
ジャージ:輪工房オリジナル(チャンピオンシステム)
アームカバー:パールイズミ コールドブラックアームカバー
ビブ:輪工房オリジナル(チャンピオンシステム)
グローブ:SPECIALIZED XC LITE GLOVE
ソックス:Rapha CXコレクション
シューズ:Northwave Hammer CX

スペシャライズド グローブ

どの装備も特別に準備したものはありません。普段のライドで使っているものです。ただグローブだけは特別に用意したいと思っていました。しかしグリップとの相性も含めて詰めることができませんでした。ガレたダウンヒルでなるべく上半身の疲労を溜めないようにゲルパッド入りのグローブを考えていたんですよね。結果的には操作性を重視した薄手のフルフィンガーグローブで問題はありませんでした。基本通り衝撃についてはグリップを強く握らずに手の中で遊ばせる作戦で対処。暑かったので登りで外して、降りで付け直していたので指切りにすれば良かったと思いましたが、落車時のリスクを考えると正解だったでしょう。

(パケット便送料無料)PEARL IZUMI(パールイズミ)コールドブラック アームカバー UVカット(UPF50+)401
by カエレバ


防寒ではなく日焼け防止の意味でアームカバーを付けていたのも正解でしたね。日焼けによる疲労は見逃せませんからね。顔に日焼け止めを塗るのを忘れましたが・・・。

王滝 ウェア

シューズはカーボンソール、今回の樹脂ソール、トレッキング寄りのシューズと悩みました。カーボンでは登りの乗車はいいけど、ガレ場で押しが入った時や、下りの衝撃をダイレクトに伝えてくるから辛いと思い却下。トレッキングの方は逆にヒルクライム乗車時の効率を考えて却下。結局はバランスの良い樹脂ソールのNorthwave Hammer CXにしました。ただこのシューズの特徴であるネオプレーンのアンクルカバーは冬場のCXには最高ですが、これからの季節には暑いですね。

しかし問題も・・・
いわゆるロード、CX的普段着で挑み、概ね問題はなく走りきることができたのですが・・・ビブだけは一考余地が残されました。今回CXerが大挙して王滝に集結する事となりジャージはCX参加時と同じデザインのものを選びました。しかし、このジャージのベースは入門用廉価版でパッドもシンプルなもの。ロードやCXでは問題はなかったのですが、今回はお尻の痛みで悩まされました。これはパッドだけのせいだけではなく、ポジションやサドルとの相性もあるので一概には言えませんが、もっと気にするべきでした。デリケートゾーンがヒリヒリして、初めてシャモワクリームの存在意義を確認。「あ、ココに塗るんですね・・・」。

【楽天ポイント2倍!・送料無料(一部離島除く)】MORGAN BLUE(モーガンブルー) シャモワクリーム ソリッド 250ml
by カエレバ

まぁ、急にこれだけ長い時間乗っていれば痛みは出るだろって意見もありまして、これによって何かを犠牲にして対策を講じるのは得策じゃないのかもしれませんけどね。

次はバイク編で完結です。

<関連リンク>
セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 クロスマウンテンバイク100km レポート
はじめてのSDA王滝補給まとめ
はじめてのSDA王滝装備まとめ
はじめてのSDA王滝バイクまとめ
はじめてのSDA王滝練習まとめ

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg



最新記事