Festive500達成ワッペン「挑戦と達成」

2018年02月10日 08:00

2017年のFestive500の達成記念ワッペンが届きました!

festive500patch.jpg

キーンと冷え込んだ空気の中、ペダルを漕いだあの年末が思い出されます。

yoake.jpg

RaphaのFestive500サイトには達成者であり、#Festive500 スピリット賞の受賞作品と受賞者の一言が掲載されています。

『やる気もなく、銀行口座は空っぽ。おまけに身体もたるんでいました。#Festive500を知った時、これが今年自分で何か自分にとって良いことをできる最後のチャンスだと思いました』

– マルコ・ファン、#Festive500 完走者【スロベニア】


これらの言葉からそれぞれの挑戦、それぞれのストーリーが浮かんできます。マルコさんの「今年自分で何か自分にとって良いことをできる最後のチャンスだと思いました」ってのはグっと来るし、俺もわかるぜと肩を叩き合いたい気持ちになるし・・・

「500km地点にはゴールラインもファンファーレもありません。平凡な一介のライダーの偉業をたたえる完走者リストがあるだけです」

– ジェイソン・ホール、 #Festive500完走者【イギリス】


ジェイソンさんの「ゴールラインもファンファーレもありません。平凡な一介のライダーの偉業をたたえる完走者リストがあるだけって・・・この世界観たまんないな。世界中のサイクリストそれぞれが距離を刻んだ数字を確認して「ヨシ」と静かに頷く姿が浮かんできます。

toneriver_bluesky.jpg

昨年に続きサトウトシキさんの作品も!「colour palette」はコチラ。今年の達成記念ワッペンデザインにリンクするような日本の色に注目です。どこか色彩を感じることが少ない冬のライドですが、こんな切り取り方もあるんですね。

挑戦と達成
2017年は東京マラソン(フルマラソン)、王滝100km、そしてFestive500と初めてのチャレンジと同時に幸運にも達成を味わえました。プライベートの趣味において「達成する」ってことをあまり意識しないようにしていますが、たまにはこんな風に心地よい負荷を自分に課すのは良い刺激になりますね。

2018年は何をしようか。「CXの昇格だろ?」って声には聞こえない振りをしておきます(苦笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

ゴロゴロ

2018年02月05日 12:00

CX東京に向けてトレーニングは思い切ってランだけにして耐性を付けようと思っていたのですがここにきて風邪をひいてしまい、その計画も1日アイスバーンを軽く走っただけで企画倒れに。インフルエンザに感染していなかったのは不幸中の幸い。

39081560255_d304b15342_k.jpg

前橋CXが盛り上がっている中、家でゴロゴロとしながら復活の時を待ち、ようやく倦怠感もなくなってきた感じ。

27355897_1757682607861293_8475716356978403201_o
Photo by Takashi Saito

今の所、週末のお天気は雨予報が出ています。そうなると砂浜が締まって乗車率が上がるかもしれませんね。サンドタイヤでは林間泥区間で苦労するかもしれません。即ち思い切った作戦が効果を出しにくくなるって事。まぁ、どうであれ、あらゆる事を予測して準備して出し切るしかないんですけどね。

自分にできる事はたくさん寝て、万全の体調で楽しむってことかな(笑)

▲IRC【井上ゴム工業】 SERAC CX TUBELESS SAND X-GUARD【シラクCX チューブレス サンド クロスガード】 シクロクロス、クロスバイク用チューブレスタイヤ
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg


與那嶺選手からカードが届きました

2017年12月20日 12:00

ウインターホリデーを前にこんな素敵なプレゼントが届きました。エリさんからのクリスマスカードです。裏面にはびっしりと直筆のメッセージが添えられていて、その内容はもったいなくて私の胸にしまっておきますが、とても嬉しい気持ちになりました。

xmascard2017.jpg

オーストラリアから開幕するロードシーズンに向けて現地でトレーニングを積む様子はSNSを通じて知っている方も多いでしょう。先月のパーティでもオフにしっかりと準備をしている様子も聞いています。特に日本いやアジアを代表する存在となった與那嶺選手の筋肉量の話は衝撃的でした!トレーニングの効果で今年は大変な事になりそうです。

DSC_0892

オーストラリア遠征が終わって、もしかしたらシクロクロスの世界選手権も!?今年は與那嶺選手の自宅があるオランダでの開催ですし、選ばれれば参加する意向であるとの事でしたが正式発表はまだ。ちなみにJCFのサイトを見ても前回2017年の選考基準しか出てません。昨年の基準なら全日本チャンプを中心にUCIレースのポイントで選考との事ですから、2名派遣なら間違いなく選ばれると思いますが・・・。

それはさておき、1年間怪我なくシーズンを過ごせるように祈っています。新しいチームで新しい日本チャンピオンジャージ。そして新しいシーズン。どんな戦いを魅せてくれるかとても楽しみです。

【お知らせ】
ヤフオク!與那嶺選手の出品リストです。選手のバックアップとチャリティー活動への協力をしながらアタからもゲットできちゃうなんて素敵ですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

週末の冒険

2017年12月17日 08:00

冒険ランドへ。

IMG_3312

明日は所用で乗れないのでしっかり乗っておきたかった。MAVICペダルに慣れるのと、TUタイヤのおいしいいところを探るのが目的。そうしたらこの日はC1ライダーが多めな感じで多くのCXerが集まり超ハイスピードなペース走が開催される。感触も感じている暇もなくなんとか食らいつこうと思うが、そこから何段階もスピードアップされちゃうから最終的にひとり旅に。でも短い時間だがひとりでは体験できない領域に入れたのは収穫です。

賑わう冒険ランド…レースできるな… #cyclocross #シクロクロス

カルさんさん(@h_cal)がシェアした投稿 -


タイヤの限界はまだ底が知れず。ホイールの影響もあってかなり粘ってくれる感じがあり、限界はまだ先にありそう。ペダルは・・・とにかくある程度使い続けてみるしかないね。他にもカーボンフレーム、シングルスピードバイクと他のバイクも試乗させてもらっていろいろ感じることの多い1日でした。CXバイクは個性豊かでバイク談義だけでどんどん時間が過ぎてしまいますね。

今日は全国各地でCXレースが開催されています。何やら関西マイアミでは奇跡が起きる気配があるとかないとか?期待しましょう。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

それ喘息ではありませんか? 3

2017年12月14日 08:00

このブログでも何度か喘息症状について書いていますが、今年は例年以上に本当にキツイ。症状が出ている時は「正直、これ以上シクロクロスを続けるのは無理なんじゃないだろうか?」と真剣に悩むくらいにしんどい。

【参考記事】
それ喘息ではありませんか?
それ喘息ではありませんか?2
セルフドーピングチェック


IMG_3020.jpg

今シーズン暖かい日が続いていた事もあり、レース前の喘息薬吸引をやったりやらなかったりでも問題はなかったのだけれど、寒い野辺山の初日出走の際に吸引を忘れてしまい深刻な状況になってしまったようだ。2日目は忘れずに吸引したものの、その薬は症状を抑制するものではなく、症状が出ないようにするためのものなので意味はなく、結局帰宅して翌日に新しい対処療法薬を処方してもらいに病院へ。

IMG_3022.jpg

レルベアとフスコデを処方してもらい1週間でだいぶ楽になりました。症状がやっと治まってきたところで迎えた宇都宮シクロクロス。メプチンエアーを吸引してから試走、レースを走りましたが、ゴール後に喘息発作が出てしまい、30分ほど受付前の小さな丘に座り込んで咳と吐き気に耐える時間となります。

IMG_3119

なんとか動けるくらいに発作が治り、エリート女子まで観戦、エリート男子は途中で離脱して帰路へ。立っていれば問題なかったのですが、運転姿勢をとると腹筋が収縮して攣るようになってしまいました。ここ1週間ずっと咳き込んでいたので腹筋の筋肉痛だったのすが、それが攣るまでに悪化してしまったわけです。シート座面をいっぱいに上げてシートバックを倒し、寝転ぶような格好でなら攣らない事がわかりました。そこに辿り着くまで痙攣した腹筋をつねりながらSAまでクルマをドライブしている時は地獄でしたよ。

宇都宮での酷い発作は野辺山で悪化させた喘息症状が影響していたと思いたい。きちんと予防的に吸引をしていれば、咳き込みは防げないものの、あそこまで重い発作にはならないはず。でも、もう少しなにか対策がないかと考えています。レースのように追い込む練習ができなければ、成績の向上は見込めませんからね。

アレルギー対策
喘息の原因がアレルギー性であることからアレルゲンをできるだけ避ける事ができればいいはず。ここ数年、生活環境の改善でアレルギー症状はかなり改善してきているが、更にできそうなことはないか考えている。結婚してすぐ団地に住んでいたのですが、思い返せばその時にアレルギー症状が爆発した。自宅を建てる時には自然素材にこだわり、その結果引っ越しただけで改善したから気がついたんだけど。







花粉やハウスダスト、乾燥はよくないので、リビングと寝室、玄関などに空気清浄機と加湿器を置いている。医者には化繊の布団に変えてマメに洗いなさいと言われたが、羽毛布団の心地良さはQOL的に大事なので掃除機を買おうかな。



医者でオススメされたのがダヴの石鹸(正式には石鹸じゃないそうですが)。私は現在シャボン玉石けんを使っているのですが、それよりも乾燥しにくいのでこちらのが良いと。(シャンぼん玉石けんも無添加だし悪くないそうですが)相性もあるけど試してみたいと思います。

何かを変えて急に変化があるわけではないから、効果を判断するのが難しい。アトピーが発症してから約20年。ここ3年くらいで良い方向に向かっているのは実感できている。

運動誘発対策
直接の原因は冷たい乾燥した空気を口からたくさん吸い込むことにより喉が反応して過敏になること(ざっくりとした解釈と説明ですいません)。鼻呼吸で済むくらいの運動であれば問題は起きないわけです。また湿った暖かい空気なら問題は起きないのでマスクをして練習するのも効果があるとか。







試しに薄いネックウォーマーで口元を覆ってみましたが、ずり下がってきてしまいダメでした。最低限耳を通す穴が空いている必要はありそうですね。あまり大袈裟なのは嫌だけど・・・なんか良いのがあれば試してみたい。もう見た目の怪しさに躊躇している場合でもないので。パンツ被ってるみたいにならなければいいです(笑)

レース後、本当に酷い発作時はひとりでじっとしているのほっといて頂ければ幸いです。まだ諦めないぞ。

【追記】
TUE(治療使用特例)申請の絡んだドーピング疑惑のニュースを見るととても複雑な心境になります。本当に苦しみ、悩んでいる競技者がいることが少しでも伝われば幸いです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事