衛生兵とナイチンゲール

2017年11月06日 12:15

スターライトクロスのレースレポートでサラッと落車したと書いていますが、アスファルトの上だった事もあり、いわゆる自転車落車で負いそうな擦過傷を頂きました。

落車の状況はスタートでスプリント(ログでは45キロ出ていたようです)から1コーナーで右カーブ、そこから左にカーブする所でフロントからスリップダウンです。ミニVブレーキをロックさせてしまったかな?完全に自分のコントロールミスですね。後続を巻き込まなかったのが救いです。
左膝と脛を中心に擦過傷がひどく、次に左肩の擦過傷が大きい感じ。どんな風になったのかは不明ですが右手親指付け根、右肘などにも幾つか傷があります。

1M0A3343
Photo by Takashi Saito

左足膝付近が血で濡れていますが、泥でコーティングされていて出血がどれくらいあるかわからなかったんですよね。クルマに戻って持参した水で洗って驚きました。すぐに救護テントへ向いましたが、処置は同じような水洗いと小さな絆創膏のみ・・・それよりもCX仲間がそれぞれ準備している救護キットの方が充実していまして助けられました。(晴美さん、シマさんありがとう!)暖かい心遣いありがとうございます。帰宅して自分の処置のために湿潤療法用の商品をAmazonで注文。同時に今後誰かが怪我した時は自分が助ける番になろうとちょっと多めに注文しました。MTBのトレールライドでもポイズンリムーバーなどいろいろ準備されている人もいて、やっぱり自分が痛い目にあうとそんな気持ちが芽生えるんでしょうね。

救急キット

湿潤療法が有効だとは以前から聞いていますが、自分がまだそれを試すような傷を追っていなかったので半信半疑。今回は良い機会だと思っておすすめされた商品で試しています。浅い擦過傷部分はすでにかさぶたができかけていたので、傷当てパッドをテープで貼っただけにしていたのですが、それを剥がすときにカサブタほとんど剥がれたのでこちらも湿潤療法に切り替えました。

セルフ人体実験中の脚の傷については写真を撮っていますが、あまり楽しいものじゃないのでアップはやめておきます。

そんな投稿をSNSにした所、多くのCXerたちが「僕もこんなの準備してあります」とか「わたしも救急箱を用意しようと思います」などの反響が多数ありました。空前の衛生兵、ナイチンゲールブーム来てまして患者を取り合うことが予想されます。なんて素敵でやさしい世界なのでしょうか。

ズイコウ ハイドロコロイド包帯 大きめロール(1巻)
by カエレバ

防水フィルム ロールタイプ 10cm×1m巻
by カエレバ

BAND−AID キズパワーパッド 大きめサイズ(12枚入)【バンドエイド】【絆創膏】【傷パッド】
by カエレバ

何が必要なのか、どこまで必要なのかは難しい所ですが、擦過傷のケアと打撲のケアなんかができればいいのかな。前にクーラーボックスに入れていった氷が活躍した時もあったので、その辺も常に準備をしておきたいと思います。ハサミなどの周辺グッズをまとめて救急箱用意します。何かあったらお声がけください。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

スポンサーサイト

【明日開催】ジャパニーズオデッセイ裏トーク(仮)

2017年10月05日 19:00

東京都墨田区スカイツリーから350m伸場所にある48PRODUCTのショールーム「48HQ」(aka 私の職場)にてイベントを開催します。

48HQ ハウスインナー®

8月に開催された日本縦断超長距離自転車イベント「ジャパニーズオデッセイ」に参加したマツド氏とこのイベントを追いかけてきたフォトグラファーのシモジョー氏を迎えたトークイベントを開催します。(トップ写真はもちろんシモジョー氏の撮影です。)

世界的に流行の兆しを見せているウルトラディスタンス競技。日本を縦断する形で行われるジャパニーズオデッセイは14日間で約3,000km以上の距離を走破します。参加した選手たちはどどのようにこのイベントに臨み、挑み、楽しみ、苦しみ、走ったのか?

日本で開催されるイベントですが、昨年の第2回までは日本人の参加は0。3回目にして日本人初参加、完走を果たしたマツド氏の貴重な経験談を、それを追いかけたシモジョー氏の美しい写真と共にお伝えします。

今後のウルトラディスタンス競技や世界で開催れるイベント、2人の活動などについても伺いたいと思います。

TJO2017-fireworks
Photo by Eigo Shimojo

【登壇者プロフィール】
マツド氏
現役メッセンジャー。根本製作所主宰。メッセンジャーの世界大会CMWCで海外を転戦。その時に訪れたグアテマラでシクロクロスやバイクポロ、ウルトラディスタンスに出会う、また自転車アパレルやメーカーのモデル業、シクロクロスレースのイベントディレクターなど活躍の場を広げている。

シモジョー氏
写真と映像の各種制作業務を請け負うフリーランスカメラマン。2010年、スタジオGREENHOUSEを神保町に設立。自転車をこよなく愛し、専門誌での撮影や寄稿も多数。氏自身も普段の仕事から自転車で駆け回る生粋のサイクリストである。

【時間】
19:00 OPEN
19:30~21:30 トークショー
22:30 CLOSE

【会場】
48PRODUCTハウスインナー®ショールーム「48HQ」
東京都墨田区業平1−3−11 
半蔵門線、都営浅草線 押上駅
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅
(錦糸町駅でも化)
お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

【参加料】
500円

【定員】
20名(FBイベントページで事前エントリー

【その他】
当日はインターネットLIVE中継なども予定しております。
根本製作所(Tシャツ)、48PRODUCT(Tシャツ、ステッカー)、ドリンクの物販あり。

22179759_1699186003455956_5951056544264704591_o.jpg
Photo by Eigo Shimojo

まだお席に若干の余裕があります。ブルベを含め長距離ライドイベントに興味のある方や、サイクリストとの交流をしたい方など是非遊びに来てください。

エントリーページへGO!!!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

セルフドーピングチェック

2017年08月23日 08:00

国体のケイリン王者のドーピングが発覚して問題となっています。使用は認めるけど4年の出場停止期間が長すぎると不服を申し立て日本スポーツ仲裁機構(JSAA)が同日に4ヶ月に大幅に短縮する裁定結果を出したそうです。ソースは国体で初のドーピング違反(共同通信)。なぜか実名報道されないんだな。まぁ、調べればわかるので興味のある方はググってみましょう。

【追記】
日本スポーツ仲裁機構 仲裁判断
シクロワイアードから詳しい記事が出ました。 福井県国体選手ドーピング問題「福井県選手のドーピング問題は主張を認める仲裁結果に 資格停止は4年から4ヶ月へ」(実名公表、選手本人のコメントもあります)


日本人はドーピングに潔白でクリーンであると盲目的に信じてきましたが、単に遅れているだけだったり、スポーツビジネスのスケールが小さい事や言葉の問題もあってマフィアから遠いだけなのかもしれませんね。

19255084405_cbaf68f364_z.jpg

国体初のドーピング違反が自転車競技から出てしまった事は率直に残念としか言いようがありません。やっぱり自転車は薬まみれなのかって印象は根強いですからね。

あなたは大丈夫?
私のようにアマチュア競技者でエントリーカテゴリーの場合はドーピングコントロール下にはありませんが、もし仮にこれからトレーニングを重ねカテゴリー昇格を続けていくと・・・と他人事ではありません。私の服用している薬はどうなのかチェックします。
私はアトピー性皮膚炎をはじめアレルギー症状に悩まされています。血液検査によるアレルゲンのチェックを行ったところ、すべてのものに桁違いの数値で反応をしていました。幼少期、青年期には症状が出ておらず、成人をしてからこの症状に悩まされ、月1度の通院で365日薬の服用をしています。これが20年以上続いていると考えると恐ろしいな。

常用している薬
・セレスタミン(症状がひどい場合)錠剤 NG?
・アレグラ錠剤(1日2回)OK
・ロコイド軟膏 申請が必要
・ヘパリン類似物質油性クリーム保湿剤 OK


アンチドーピング
東京オリンピックまでに確認したいアンチドーピングと薬の基礎知識より

アンチドーピング
安心して使える薬(ドーピング禁止物質を含まない薬)の代表例より

症状がひどい時にだけ服用するセレスタミンはステロイドが含まれているのでOUTみたいです。でもココでは糖質コルチコイド(セレスタミンに含まれるステロイド成分)は申請すればOKとなっているので詳しく調べる必要がありますね。
常用しているアレグラ(以前はアレロックを服用)は禁止薬物を含まない事がわかりました。セレスタミンを服用していると献血もできないんですよね。塗り薬も症状がひどい時に使うロコイドはステロイドが含まれるのですが、これはTUE書式で申請をすればOKとの事。

ぜんそく薬
dooping.jpg

それ喘息ではありませんか?それ喘息ではありませんか? 2でも書いていますが、シクロクロスをはじめてからレース後の咳き込みに悩まされてきました。酸欠状態でブラックアウト寸前になり、咳き込む事で酸欠になり頭痛が続きます。これが1週間で徐々に治まっていく感じ。診察に行くと運動誘発性の気管支喘息と診断されました。

・メプチンエアー 申請が必要

アンチドーピング
東京オリンピックまでに確認したいアンチドーピングと薬の基礎知識より

いわゆる気管支拡張剤でなぜか自転車界で多くの選手が申請しているとか?そう聞くとなんか後ろめたい思いもするのですが前の記事にも書きましたが100が120になるわけでもなく70で耐えてくれるイメージの薬だと思います。ドーピングコントロール下にはありませんが、これでずるをしていると思われるのも悲しいので何度も記事にして公表しています。

まとめ
私の場合、問題のない薬と申請すれば大丈夫な薬がほとんど。問題はアレルギー薬のセレスタミンですね。最近は症状が落ち着いてきてほとんど服用していませんが、この薬がOUTかもしれないって事は覚えておこうと思います。正直セレスタミンの副作用が眠気、倦怠感でさらに肝機能障害や体に脂肪を貯めるなどマイナスしか実感できてませんけど。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

カッコイイサイクリストとは?

2017年08月19日 08:00

雨の中を走っていてフと考えた事がある。どんなサイクリストが自分の理想なのか。もっと平たく言うとカッコイイサイクリストとは?ってこと。

IMG_0889.jpg

カッコイイノモノサシ
何に対してもそうだが自分の評価軸、モノサシは人それぞれ違う。これは本当に複雑な話だ。レースだけを例にとっても勝者はもちろん、アシストへのリスペクトと美学も理解できる。その舞台へは届かなかった敗者たちに感情移入するよな判官贔屓もあるだろう。評価軸がわりと簡単なレースの世界でもこれだ。一般サイクリストのカッコヨサってのはそれ以上に多様性があると想像できる。

機材スポーツであり、ギアも豊富なことから、それらのチョイスによってセンスを見せる事もできるだろう。そっち方面のコダワリやアコガレはもちろんあり、羨望の眼差しで仰ぎ見る事もあるが、そこをほじくり出すとキリがないので今回はやめておく。雨の中、走りながら考えたのはもっと精神的なものだ。

タフであること
今年も開催が迫ったジャパニーズオデッセイ。昨年はほとんど雨に見舞われながら日本中を海外のサイクリストが走り回った。せっかくのイベントなのに雨ばかりでなんだか申し訳ない気持ちになったが、実際に天候不順の中を走っているとネガティブな事ばかりではなく、それはそれで思いがけない場面に出会えることになる。彼らの目には霧に煙る日本の山々がとても神々しく映ったはずだ。こんな思いは雨の中走ってみないとリアルに感じられなかった事であろう。



しかし、そのような自然と対峙する場面では肉体的にも精神的にもタフである事が要求される。レースをやらないから速かったり、強かったりする必要はないと考えがちだがそれは違う。速くて強い。そのベースがあればあるほどチャンスが増えるからね。あの山を越えたら最高の景色に出会えると知っているのに、そこから引き返すか?それとも進むかは大きな差になるから。

いかなる状況をも楽しめるか
nobeyamac4day2.jpg

安全マージンはそのサイクリストの経験や装備などで変わってくる。ステップアップしていけば経験は増えて、装備も充実していくことだろう。装備も充実させるのはお金で解決ができるかもしれないが、この程度で大丈夫って判断ができる様になってからが本当なのかもしれない。私はオートバイの経験の方が長いが、極寒の時期も雨も装備をきちんとして、対応できる経験があれば、それはそれで楽しいのだ。雨じゃないと見えない景色、冬じゃないと感じられない何かがそこには必ず存在するから。

大事なのは小さく躓く事
その楽しめる範囲を広げていくのに大事なのは、どれだけ小さな失敗を重ねられるか。大怪我しない程度に小さく躓いて、それを克服する事を喜びとできるか。

ヒルクライムで足を攣り、息が上がり、遅れ、待ってもらう
補給を怠ってハンガーノックになる
厚着しすぎて汗冷えする
まだ大丈夫だと思っていたタイヤがバーストする
スリッピーなオフロードで落車する

自転車に乗っていればこんな経験ありますよね。特にバイクコントロールって側面で小さな躓きをもたらしてくれるのはMTBやシクロクロスです。舗装路での落車は大怪我につながりやすいのですが、オフロードなら笑ってまたチャレンジできる事が多い。ゲラゲラ笑って遊んでいるうちに楽しめる許容範囲はどんどん広がっていくんじゃないかな。ロードしかなければ水を含んだ芝生の上で8の字をやるだけでも全然違うでしょう。

Q.カッコイイサイクリストとは?
もう答えは出ちゃってますが、私のモノサシではどんな状況でも楽しめるサイクリストだと思っています。そして躓きに臆する事なくチャレンジできるサイクリスト

でも無茶を推奨しているわけではないですよ。例えば雪や雨で出かけるの(レースの出走)をやめるのが一概にカッコ悪いのではありません。その時の自分の状況を考えればそれを選択するのがスマートな場合もたくさんあると思います。しかし、それにチャレンジできる準備が整っていたら、そこでしか得られないモノを感じるチャンスがあったかもよって事です。

だから私にとってシクロクロスに参加して表彰台に上がるなんて事は、わかりやすいひとつの中間目標。結果的にそれができた頃には心の底から楽しめるフィールドがどんどん広がっているんじゃないかって思うから。欲張りに楽しむためには体力がいるんです。経験がいるんです。



現在、海外から集結したタフでカッコイイサイクリストがTHE JAPANESE ODYSSEYの名の下に日本を走り回っています。サイトのリンクには彼らの位置がリアルタイムでトラッキングできるようになっています。あなたの行動範囲にやってきたら大きな声援を!

※ずいぶん前に書きかけだった記事に追記したので時系列がおかしく、文体も統一されていませんが、それも個人ブログの味だと思ってお許しください。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

続・王滝への道

2017年05月19日 12:30

王滝への道も段々と準備が整ってきました。まぁ、もう明日には出発なんだから全部整ってないとダメなわけですが(汗)

コースプロフィール

前に先人のレポート読んだ時に「コースマップは準備しろ」とアドバイスがあったのを覚えていまして。公式WEBとkossyがまとめた表を拝借してステッカーにしてみました。トップチューブとかに貼れるようにね。乗車しながらだと、小さすぎて目が悪い私には理解することが難しそうですけどね。

寝袋

正直100kmのサイクリングより車中泊にワクワクしている自分もいたりして(笑)何かの景品かポイントでもらった寝袋と車中泊用にエアーマットを購入。バルブを開くと勝手に膨らんで8cmくらいの厚みになります。フローリングの上に敷いてみましたがなかなか快適でした。

【送料無料】クイックキャンプ 車中泊マット 8cm厚手 アウトドア 防災 非常用 自動膨張 キャンピングマット QC-CM8.0 【キャンプ用寝具 インフレータブル エアマット マットレス】【espb】
by カエレバ


補給食 王滝

補給食も届きました。背中のポケットに入れてゴミはトップチューブバッグに入れる感じかな。フラスクボトルは準備できなかったので前日のブースで購入できれば使ってみようかな。

ミネラルウィーターの他にいろいろ使える水タンクも準備。アウトランダー PHEVの機能を生かし電気ケトルやェD投光器を持って行きます。BUCHO COFFEが来るようですが、一応夕食と朝食も準備しておかないとね。コインシャワーがあるそうなのでその辺の準備も必要・・・完全に遠足モードですわ。これは青森で開催される全日本ロードの観戦もクルマで行けちゃうんじゃない?

メリダ MTB

実際のマラソンレース・・・と言うかMTBサイクリングについては順位とか時間なんてのは全く考えられる立場になく、とにかく楽しんで苦しんで完走を目指します。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg



最新記事