続・王滝への道

2017年05月19日 12:30

王滝への道も段々と準備が整ってきました。まぁ、もう明日には出発なんだから全部整ってないとダメなわけですが(汗)

コースプロフィール

前に先人のレポート読んだ時に「コースマップは準備しろ」とアドバイスがあったのを覚えていまして。公式WEBとkossyがまとめた表を拝借してステッカーにしてみました。トップチューブとかに貼れるようにね。乗車しながらだと、小さすぎて目が悪い私には理解することが難しそうですけどね。

寝袋

正直100kmのサイクリングより車中泊にワクワクしている自分もいたりして(笑)何かの景品かポイントでもらった寝袋と車中泊用にエアーマットを購入。バルブを開くと勝手に膨らんで8cmくらいの厚みになります。フローリングの上に敷いてみましたがなかなか快適でした。

【送料無料】クイックキャンプ 車中泊マット 8cm厚手 アウトドア 防災 非常用 自動膨張 キャンピングマット QC-CM8.0 【キャンプ用寝具 インフレータブル エアマット マットレス】【espb】
by カエレバ


補給食 王滝

補給食も届きました。背中のポケットに入れてゴミはトップチューブバッグに入れる感じかな。フラスクボトルは準備できなかったので前日のブースで購入できれば使ってみようかな。

ミネラルウィーターの他にいろいろ使える水タンクも準備。アウトランダー PHEVの機能を生かし電気ケトルやェD投光器を持って行きます。BUCHO COFFEが来るようですが、一応夕食と朝食も準備しておかないとね。コインシャワーがあるそうなのでその辺の準備も必要・・・完全に遠足モードですわ。これは青森で開催される全日本ロードの観戦もクルマで行けちゃうんじゃない?

メリダ MTB

実際のマラソンレース・・・と言うかMTBサイクリングについては順位とか時間なんてのは全く考えられる立場になく、とにかく楽しんで苦しんで完走を目指します。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

カッコイイ or カッコワルイ

2017年04月19日 12:00

カッコイイ or カッコワルイ
自分の中では「たのしい」or「つまらない」にも通じますが、本当に個人的な物差しでジャッジするもの。個人的な感覚だし人の意見は気になりません。自分がカッコイイとか楽しそうだと思えばそれだけで十分。基本的に「No Sympathy」ですが、共感してくれる人がいたら嬉しい。でもそれは本質ではなくオマケみたいなもんですね。

ガレージ キックダウン
それぞれのバックグランドから育まれる物差し

そんな絶対的な物差し(価値観)があるから、他人の意見や趣味にも寛容になれる。自分のカッコイイを追求するのに他人のカッコイイを否定する必要もない。

そりゃ、直接「お前のそれダサイな」って言われたらイラッと一瞬する事もあるかもしれないけど、それは単純に趣味の違い。気持ちが納まらなかったら「この人はまだ気が付いていないんだな」と密かにちょっと上から目線になればいいじゃない。それぞれの物差しが違うから世の中は面白いんですよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg



トロフィーケース

2017年04月07日 08:00

SDA王滝なんて全く出る気はなかったんですよ。キッカケは東京マラソンの完走。トロフィーケース、人生のチェックシートがあるとしたらスポーツの項目にフルマラソンはあると思うんですよね。ハーフマラソンの大会は毎シーズン2〜3レース出場していて、1度はフルを走っておきたかったんです。そこには無事にチェックを入れる事ができました。

IMG_8491.jpg
ザブ4ってなんだよw

さぁ、自転車で言うとどんな項目があるでしょう。例えばスポーツサイクルに乗ってない人に説明するのに100km走ったよって伝えれば驚いてもらえるでしょう。200km走ったよって言うと尊敬されるかもしれません。箱根の山超えたとか、富士山に登ったとかもいいかな。そんなわかりやすい説明ってあるじゃないですか。

 SDA 王滝100km完走

普通の人には伝わらないけどMTBに乗っている人には伝わるこの項目。ランニングのフルマラソンを完走したので、MTBのマラソンレースの完走も一緒に終わらせておこうと思ったのです。あまり考えず勢いでエントリーしました。

IMG_8974.jpg

2015年の5月くらいにMTBを購入したのは、こんな景色の中に行ってみたいから。ストイックな競技志向はまるでないですし、王滝に必要な持久力や精神力って一番劣っている部分ではありますが、非日常の中に飛び込むワクワク感が勝りました。

nanohanamtb.jpg
Photo by O木さん

今までの経験的にMTBはロードの3倍辛いイメージ。筑波山で30kmも乗ればヘトヘトですからね。先日の荒川走った時にもそれを実感しました。平地の100kmがこんなに辛いとは。勢いだけでエントリーした事を若干呪いつつ、ちゃんと対策しないと泣くだけでは済まされないでしょう(泣いてエントリーを後悔するのは仕方がない)。

幸い王滝の経験者は周りにいらっしゃるので、体験談や準備のアドバイスなんかに耳を傾けて準備を進めたいと思います。

TOPEAK(トピーク) 自転車空気入れ 空気入れ 自転車用空気入れ マウンテン モーフ 携帯フロアポンプ MOUNTAIN MORPH PPF01500 自転車 自転車用
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

次の目標

2017年03月15日 08:00

CXシーズンが終わって一息ついてます・・・って書いたけど別にシーズン中も毎日乗っているわけじゃないけどさ、なんか気分的に開放感はあるんだよね。CXシーズンは終わっても一般的にサイクリングのシーズンは開始されるわけで楽しにを見つけていこうと思っています。

nodaxcrace.jpg
Photo by 伏井 一雄

何かイベントにエントリーした方がモチベーションを維持しやすいので、今年はSDA王滝の100kmにエントリーしました。MTBで石がゴロゴロしたダブルトラックをアップダウンしかない100km走るなんてね。まぁ、MTB買ったからには一度は出てみたいと思っていた事も事実。今年は東京マラソンでフルマラソンもクリアしたし、それならMTBのマラソンもクリアしておこうと。

昨年は新潟県長岡市に置いてある車を自転車で取りに行く260kmが一番のセルフイベントでしたが、今年は何をしようかな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ



ssalebaner.jpg

ロードバイクの集団走行や練習について

2017年02月24日 12:00

埼玉県行田市で開催されたクリテリウムで不幸な事故が起きてしまいました。

行田クリテリウムの落車・死亡事故の経緯と、そこから学ぶべきこと(シクロワイアード)

事故で亡くなったベテランサイクリストのご冥福をお祈りします。またTwitterでもことの経緯を教えてくれたご遺族の方へお悔やみ申し上げます。


こんなTweetをしたのは、事故の原因が集団走行に慣れていない初心者が起こしたものだろうと勝手な推測をもとにしたTweetが散見されてから。シクロワイアードの記事を読めば、かなりのベテランサイクリストで同じシリーズのレースで優勝もしているホビーレーサーだったことがわかります。TKC氏も言っていましたが、Le Tour de Franceの集団スプリントだって落車が起こります。彼らは集団走行に慣れていない初心者ではないですよね。直接の原因はわかりませんが、私もシクロクロスを楽しむホビーレーサーのひとりとして、このようなリスクが存在しいていることを改めて肝に銘じたいと思います。

一般道路におけるロードバイクの集団走行や練習について
いろいろ考えるキッカケとなったのは私の妻が友人から何気なく聞いた話からでした。

私の住む地域にもロードバイクの周回練習のメッカが存在しているのは知っていました。参加したことはないのですが、私が友人とマラソン練習をしている時に遭遇したことはあります。特にマナーが悪いなんて事も思いませんでした。ただ、「迷惑」や「ルール」、「マナー」、「常識」の範疇がサイクリスト及びその競技に理解のある人とそれ以外の人にとって共通ではないんですよね。

最初に書いた通り、この練習会に参加したこともなく、どんな走り方をしているかもわからないので、それについて良いとか悪いを書くことはできません。また法律の問題なんかで語る気もありません。練習会に参加されている方々のマナーが悪いなんてことも自分の印象ではありませんでした。

しかし、その周回練習に使われているコースを生活道路として使っている住民の感情は「危険な自転車集団が暴走している」なんですよ。これは事実です。

DSC_0050

ロードバイクの練習場所
私が自転車に取り付けれた理由のひとつが「家を出ればそこがフィールドになる」ってこと。私のスポーツ歴で考えてもスノーボードやゴルフはもちろん野球やサッカー、バスケットボールなんかも自宅から体育館やグランド、雪山やコースに行かないと遊ぶことはできません。しかし、自転車は違います。走れる場所なら全てがフィールドになります。

でもその気軽に遊べるフィールドは自転車専用のフィールドではありません。

特に集団走行や周回練習なんてやるならよっぽどコース設定には気をつけなくてはいけないと思います。一度通り過ぎてしまうだけなら、なんとも思わないことも周回で何度も通過すれば心象を悪くするのは想像するのに難しくありません。自分の家の前がそうだったとしたらって・・・そこまで言わなくても想像できますよね?

確かにそこは住宅密集地ではないんです。信号はキッチリ守っているのも見ているし、大声の正体は対抗車や追い抜いていく後続車がいることへの注意喚起なのかもしれません。もう一度書きますが、自転車乗りのマナー(ロードレースのマナー)や常識が一般の方々へは奇異に映ることもあると意識しましょう。

実際に警察に通報するまでには至っていないようです。そこはおおらかな住民の方々の気質に助けられていると思って下さい。迷惑だとは思っているのには変わりないのです。

理解を広め価値を上げる活動
細かいことは書きませんが、例えば原則並走禁止の一般道でローテーションの練習なんてできるのかな?追い越しならいい・・・グレーですよね?嬉々としてブログなどに「ローテーションを組んで逃げていた〇〇を吸収し、すぐさまアタック!」とか気持ちはわかりますが、「ビール飲んで自転車で帰宅」とあまり変わりません。個人的にはわざわざ書くことじゃないって思います。

Ryota Nishizono

あまりこんな面白くもないことをブログに書くのも嫌なので迷ったのですが、コトが大きくなる前に気が付いて欲しいなぁと。きっとサイクルスポーツ、ロードレースの理解がマラソンのように深まれば問題は自然と小さくなっていくんだと思います。知恵を絞ってサイクルスポーツの価値を上げましょう。少なくとも下げないようにしましょう。

私も聖人ではないので・・・ってこれもわざわざ書くこともないか。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg



最新記事