自由にシンプルに

2019年05月22日 21:00



コラムスペーサーはとりあえずサイズ出すまで家にあったのを取り付けた。ステムとハンドルもまずは適当なのを・・・って思ってたけど勢い余って新しいの買っちゃった。詳しいレビューは自転車が組み上がってからにするけど、とにかく部品を選ぶのが楽しいって言いたい。

レースには参加しなくても、マスツーリングで乗るロードバイクの場合はどうしても攻めたパーツ選びは躊躇する。重さとか剛性など投資できる予算からベストバイを探す作業。それでも正統派からは離れたチョイスをしているとは思うけど、どこかでその思考から逃れようと努力している結果だったりする。シクロクロスはレースに出ているので、運用のしやすさだったりを重視しちゃう部分あるかな。

でも今、組んでいるユーティリティロードは本当に自由。シンプルに「カッコイイ」を優先できる。もちろん道具なので実用性を極端に損なうような選び方はしないし、元々そんな主義ではない。自分の価値観で何も考えずに気に入った部品を選んでいける。

kingcageiris2.jpg

自転車って自由だよね。自動車やオートバイみたいにあそこまで細かい法律がないし。ヘルメットはかぶったほうがいいけど、かぶならくてもいいし。あばたもえくぼ。そんな相棒が組めたらいいな。

日東(NITTO) クランプオン UI-12 100mm 31.8 SIL【ハンドル バーステム NSS】
by カエレバ





ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

競技へのリスペクト

2019年04月18日 18:43

「「五輪選考基準 男女差は不当」 自転車女子選手 仲裁申し立て」(NHK NEWS WEB)

東京オリンピックの代表選手の選考基準に男女で差を設けているのは不当だとして、自転車のロードレースの女子選手が、選考基準の見直しを求めて日本スポーツ仲裁機構に仲裁を申し立てたことが、関係者への取材でわかりました。これから本格化する東京オリンピックの代表選考をめぐって、仲裁が申し立てられたのは初めてです。


詳しくはリンク先を読んで下さい。この話の発端はリオ五輪の代表選手選考まで遡ります。

リオデジャネイロ オリンピックの代表選考をめぐって、日本自転車競技連盟は與那嶺選手がチームの指示に従わなかったとして、いったん選考の対象から外す決定をしましたが、スポーツ仲裁機構がこの決定の取り消しを求めた與那嶺選手の主張を認め、その後、與那嶺選手は代表に選ばれました。

與那嶺選手は、リオデジャネイロ オリンピックのロードレースで日本の女子選手として過去最高の17位の成績を残しました。


この話がNHK NEWSに掲載されたのは大きいと個人的には思います。リオ五輪前の伊豆大島で行われたアジア自転車競技選手権大会の女子ロードのドキュメンタリー番組を放送したNHKですからね。あの番組はかなり歪なドキュメンタリーでしたから。

NHKの取材に対し、與那嶺恵理選手は「全く同じ競技をしているのに男女で選考基準が違うのはフェアではないし、ヨーロッパを主戦場にしている私が選考されにくくなるような恣意(しい)的なものも感じる。自転車競技はヨーロッパが本場で、そこで走らなければ競技レベルは上がらないと考えているが、このままではヨーロッパのレースで活躍すればいいのか、それとも日本国内の大会で優勝を目指せばいいのか、選手が何を目指せばよいのかわからなくなってしまう」と話しています。


このニュースに関していくつかのコメントを読みました。いろいろな意見があるのは尊重しますが「好きか嫌いか」みたいな全くお話にならないレベルの感想が多いと感じます。個人的に友達をつくるみたいなことであればわかりますが、そのスポーツの日本代表選手を決めるルールです。私は「決める方も人間だから・・・」みたいな話が大人の意見だとは思いません。競技へ敬意を払い、公正にオープンに誰もが認める形で代表選手が決まる事を望みます。そうじゃなければ選ばれた選手だって浮かばれないよ。第三者のこの選考基準が公正であるかをジャッジしてもらうのは悪くないでしょ。

「男女差別の問題なのか?」ってのもあったな。これはひとつの戦略だろうと思う。もっと狭い恣意的な個人的差別が先にあって、性差別よりも筋の悪い話だと感じている。

「自分が有利になるためのポジショントークじゃないか?」みたいな話については当たり前だろう!と言いたい。金と時間かけてやるんだから。もちろん今後の自転車競技のため、女子アスリートのためであることに疑いはないけど、まずは自分のためであるべきだ。現役の選手なんだから。

やり方はそれぞれ。戦い方はそれぞれ。ルールの中で様々なアプローチがあっていい。思惑があっていい。誰もに与えられた権利を行使して仲裁に申し立てた。この事でこの問題が公になって、そこでどんな判断が出るか見守りましょう。



ssalebaner.jpg

リンダ!

2019年03月18日 20:00

シクロクロスは走るのも楽しいのだけれど、観戦型イベントとしてそれなりに成り立っているのもよい。多くがレースを終えた参加者やその家族だったりするんだけどね。その中でレースの応援とは別に楽しみなのが参加者のクルマチェックと犬チェック。某CXerのブリタニースパニエルやボーダーコリーは会場の雰囲気にマッチしてとても良い。



自転車と犬って連想すると、ママチャリに乗ったおじさんが犬の散歩しているのを想像してしまうが、トレールを愛犬と一緒に駆け抜けるレジャーなんてのもあるみたいだ。思い切り犬が能力を発揮している姿を見ているのは楽しい。それに自転車を操る楽しさが加わるんだから最高の遊びであろう。日本でこれをやれる場所があるのか・・・それは大きな問題だけれど。

linda_flat.jpeg
2018.12.20生まれのフラットコーテッドレトリーバー(メス)

前置きはこれくらいにして。我が家も犬を迎えました。自転車遊びと絡めるのは難易度が高いけれど、タンデムバイクでドッグトレーラー引っ張って公園に遊びに行くなんてできたら最高だろうな。あとは先に挙げたようにレース会場へ一緒に連れて行くくらいですかね。野辺山CX、宇都宮CXの会場にはドッグランがあるから、今から来シーズンが楽しみです。

犬好きのCXerの皆さま。リンダをどうぞよろしく。



ssalebaner.jpg

新しい挑戦

2019年03月01日 08:00

いつか出てみたいなと漠然と思っていた手賀沼デュアスロンに参加します。エントリーした時は1度くらいは実際に5キロラン、40キロバイク、5キロランを体験しておこうと思ったのですが、前週までCXシーズンだったのもあったりとすっかり忘れてましてね。気が付いたらそんな時間はありません。とりあえずどんなものなのか体験してこようと思います。

tarmac201901ver.jpg

ローラーの固定してあるロード。CXシーズン中はSPDペダルを使用していますが、ロード用のTIMEペダルに交換します。予めペダルにシューズを嵌めてバイクラックにかけておくらしいですよ。

3dabec67.jpg

ランニング用のシューズは朝のランニングで使っているHOKA ONEONEのクリフトン4。ハーフマラソンイベント用に使っていた軽量シューズもありますが、タイトで脱ぎ履きに時間がかかるので使いません。

5キロのランがトランジットも含め30分として1時間。40キロのバイクが1時間ってことはないから、2時間10分くらいでゴールできるのかな。ブログとかで過去のレポートを調べると皆さんランが速くて1時間台で帰って来ちゃうんですね。雰囲気に飲まれて1つ目のランで突っ込みすぎないようにしないとな。記録なんてどうでもよくて楽しめればと思います。雨降るなよー。

HOKA 【オンラインストア価格】クリフトン Clifton 5 1093755-BISB (Men's)
by カエレバ





ssalebaner.jpg


またDNS

2019年02月18日 20:00

今年のシクロクロスで3レース目のDNS・・・。全く受け入れられる問題じゃないのだが、生きていればいろいろあるわけで、悔やんでいても仕方がない。

yukiitaandcar.jpeg

昨日の湘南は前日の雪遊びの影響でおやすみ。土曜日のうちに帰宅していたので行くことも考えたが、いかんせん体が動かなかったし、相当に疲労が溜まっていた。雪山のハイクアップはかなりの全身運動ですね。

40471563552_d2a3810759_z.jpg
昨シーズンの土浦はC4で10位でした Photo by 岡元 恒治

次戦は週末の茨城CX#4土浦。今のテンションだと今季最後のレースかな。前半に比べてコンディションはかなり低いのですが、その中でやりきったと思えるレースをしたいね。




ssalebaner.jpg



最新記事