銀に輝くステム

2018年09月18日 17:34

PRO MIYATAの街乗りバイクカスタムで使った日東のステム。この削り出しのステムはずっと前からチェックしていて、いつか使いたいと思っていた逸品。

nittou25silver.jpg
ハンドルもシルバーにしたい

削り出し部品は黒塗装よりもやっぱりシルバーポリッシュの方がカッコイイ。しかし、最近のバイクは黒い部品の方が違和感がなく溶け込むので使いたいけど踏み出せなかったってわけ。クラシック好きのシルバー至上主義じゃないからね。

tomsonsilver.jpg

でもやっぱり手にしてみたらその質感がたまらなく良くて。あるバイクを見てステムだけシルバーってのも悪くないって感触を得ていたこともあって、今度はアメリカンな削り出しシルバーステムもゲット。できればアメリカンパーツで揃えたいと思っていたロードに組み付けます。

thomson1.jpg

thomson2.jpg

引きの写真がなくて雰囲気は掴めないと思いますが・・・ブレーキキャリパーもシルバーなのですが、そんなにガチャガチャした感じもなく違和感なし。実はハンドルも交換したので、今度はそっちと一緒に紹介します。

THOMSON(トムソン) ELITE X2 ステム 31.8mm SME146SL シルバー 90mm/±10度
by カエレバ





ssalebaner.jpg

スポンサーサイト



遂に10,000km突破間近

2018年07月06日 08:00

2006 SPECIALIZED TARMAC PROを購入したのが2006年の9月でした。そこから距離を重ねやっと1万キロに到達です。三味線奏者も多いCX界において「全然乗ってないよ」と言って本当に乗ってないのはカルさんだけと言わしめたワタクシですが、こんなところでも乗ってないのがお分かりいただけるかと。

morningride.jpg

それでもCXを始め、一緒に走る仲間も増えて以前よりはだいぶ乗るようになった気がするんですけどね。振り返ってみたら・・・

2015/6 〜 2016/7 3,637km
2016/6 〜 2017/7 3,785km

直近2年で7,422km走ってます。この数字はMTB、CXも含めた数字ですけどそれらの合計距離を1,000kmとしてもやっと10,000kmに達するTARMAC PROの少なくとも走行距離60パーセントは14年間のうちの直近2年で走っているって事。一般的なサイクリストにしたら少ない距離ですが、私のこれまでのサイクルライフで見るとかなり乗っている2年間になります。別に乗ってない自慢をしたいわけじゃなくて(そもそもそんな自慢ないだろw)逆に「俺、最近頑張ってる」って自分で思っている訳なんですが。

自転車も納車時からずいぶんと変化しました。下の写真納車されたばかりの状態からサドルが合わなくてガレージに眠っていたコンコールライトを取り付けたところ。

納車直後

変わってないのはフレーム本体とペダルだけ。ポジションも含めて試行錯誤を重ねてここにたどり着きました。バイクは一応パワーアップしているはずです。

RACING ZERO NITE

乗り手も止められない加齢に抗いながら、自分比で向上していると思うんですけどね。それを証明する為にも不動峠の2014年に自走で出したタイム「18:16.8」を破っておかないと。15分切りが脱初心者だとどっかで読んだのですが・・・遠い(苦笑)ちなみに先日変速調整ガタガタの状態で5秒落ちなので次はいけるでしょう。

12年落ちのセカンドグレードカーボンバイクをコツコツカスタムして楽しんでいたら、世間は電気モーターで変速するようになり、ブレーキは油圧ディスクブレーキへと進化してきました。UCIでプロツアーレースにおいてもディスクブレーキが全面解禁となり、新しいSPECIALIZED Venge(2019)は電動変速機、ディスクブレーキ専用機としてデビューします。

DSC_0157

長く乗っているからコンポの年式、グレードはバラバラ。挙句シマニューロ化しちゃった事もあり、乗り換えるタイミング逃しただけの時代遅れのロードバイクがこだわりのマシンに見えてくる奇跡。ロードバイクの活動範囲、使用状況的に焦ってディスクブレーキ化する理由もなく、それだったら本気のリムブレーキ集大成のフレームなんかに載せ替えたいな。

1948年式のクルマが鎮座するガレージの中では2006年なんて新車みたいなもん。これからまたちょっといじるのでそれが終わったら細かいパーツについて一覧を作ります。まだまだ壊れないで走ってくれよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

【Festive500】Day6

2017年12月30日 08:00

やっと休みに入り距離を稼ぎたいところ。実家へ帰省するmatudoトレインに乗って筑波山まで一緒に行くプランが急浮上し決行しました。6日目にして初のグループライドです。

朝7時に最寄駅で待ち合わせ。輪行でここまでやってきたmatudoと合流して筑波山を目指します。ルートはシンザカヤルートで。当時のコマ図とは道路が多少変わっていますが、この道をいつも使っています。

カルさんさん(@h_cal)がシェアした投稿 -


季節風(西北西の風)とディーゼルエンジンのように力強いmatudoの引きにより快調なペースを刻みます。途中matudo号がDi2の電池切れによりギヤ固定となるトラブルもありましたが、それ以外は道も空いていて快適。クルマの話多めのサドルトークであっという間に麓に到着。

26172036_1945956135433764_6017322130272356254_o.jpg

どこまでヒルクライムするか決めてなかったのですが、帰りの向かい風も心配だし、午後予定もあったので不動峠だけ上がることに。不動上がったところでイノシシ狩りをしてきたおっちゃんに声をかけられる。どっから来たの、すごいなぁーのテンプレ会話の後、イノシシを今回は一頭も獲れなかったと聞く。おっちゃんの家の鍋の具材が心配だ。良い正月を迎えて欲しい。ココでmatudoとはお別れ

26178359_1539677399442683_2127157187_o.jpg

こっからは黙々とペダルを回して帰るだけ。向かい風ではあったけど常識の範囲内だったので下ハン握って小さくなり帰路へ。結局110キロほど走りました。あと2日で116kmか。これは達成が確約されたといって良いでしょう。明日で終わらせたいぞ。季節風が弱まることを祈ります。

#festive500 384/500

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

Zwift 68

2017年10月22日 14:24

Zwift - The Gorby
IMG_2398.jpg

前回断念したVO2MAX5分(レスト5分)を5セット行うGorbyに挑戦。平日の夜は精神的にも疲れてるので途中でやめたくなるんだよね。台風で外で乗れない日曜日の午前中なら多少辛くてもがんばれる。開催中のジャパンカップを見ながら前回鬼門だった4セット目をなんとかクリア。ここまでくれば大丈夫。メニューの終わりとジャパンカップの終盤勝負どころがシンクロして完遂。1時間でTSS66.9。

Zeiftのワークアウトに従いつつ、ジャパンカップ観戦しながら、レストの時にInstagramしながらの固定ローラー。いったい何やってるんだよって感じだが飽きっぽい自分にはこれくらい必要なのかもね。

さて、選挙行ってくるか。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

トライアングル60とイベント告知

2017年09月04日 12:00

秋の気配感じる素晴らしい天気に恵まれた週末。クロスに乗りたくてうずうずしていますがまだ仕上がってこないので仕方なくロードで。

IMG_1488.jpg

普通に過ごしていれば爽やかな風も河川敷に出れば心地よさを通り越した強風に。フォローの区間もあればアゲインストな区間もある。今回のコースだと一番長い利根川河川敷区間がアゲインストだけど、それも淡々と負荷を掛けるにはいいだろうと逆回りを選択せずにいつも通りの時計回りで。

ボトル

シングルボトルで来たことを後悔しながら下ハン持って耐えました。コンビニでコーラと水を補給して、そのままゴール地点へ急ぎます。ひとりで走ってるとどうしてもLSD的なもので終わってしまうので意識してペースを上げる、必ず一度はもがく事を実践。終わってみれば TSS 164.6まで行ったからまずまずがんばったのかな。野田橋下の坂道セグメント更新を狙いましたが、PBからプラス1秒。追い風だったからいけると思ったんだけどね。

7月中旬から仕方なく使っている23C軽量クリンチャータイヤですが、やっぱりフィーリングが合わないなぁ。クロスシーズン始まるとロードに乗らなくなるから、タイヤ新調するのを我慢してるけどどうしたもんかな。

そうそう、こんなイベントがあるそうなのでお時間のある方は是非。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事