【ヒッチラック】ママチャリも運べる?

2018年10月02日 15:12

CXの練習にロード、MTBの遠征に活躍しているKüat Racks Transfer(クアトラック・トランスファー3)。スポーツバイク用のラックで素早く確実に自転車を運搬することができます。「こんなに簡単なの!?」って驚かれることも少なくありません。

bikeruck_boukenland.jpg
Küat Racks Transfer(クアトラック・トランスファー3)レビューページへ

固定方法は、フロントタイヤを固定バーで押さえつけて、リアタイヤをベルトで抑えるだけ。この構造なのでフレームの形状に左右されることなく取り付けが可能。フルサスのDHバイクでも問題ありません。ただし、フロントに泥除け(フェンダー)があったり、フロントバスケット、キャリアが取り付けてあると固定が難しくなりません。いわゆるママチャリ(軽快車)は運べない・・・と思っていたのですが、いけちゃいました。

mamachari_bikeruck.jpg

baikeruck_transfer3.jpg

車体側に固定しているのでちょっと見えにくいのですが、問題になるフロントタイヤの固定はフェンダーとフロントバスケットを避けた位置にセットできました。電動アシスト自転車の車重があるため、追加で一応ゴムバンドで固定をしましたが、実際はそんなことせずとも運ぶことができます。これは大きな発見!使い方が広がります。

メーカーサイトのスペックを見るとバイクの重量が40ポンド(18.1437kg)までってことで若干オーバーしてる!?(汗)緊急用くらいに考えた方が良さそうですね。




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト



MTBフラペ用シューズ選び

2018年03月29日 21:00

思うところあってMTBをフラペにしたのは以前の記事「CHROMAG CONTACT PEDAL」でお伝えしました。

29662727_881892882021138_6262484510995968190_o
Photo by Eigo Shimojo

フラペにしたからはクリートを取り付けてある自転車用シューズではなく、ラバーソールのシューズが必要になります。例えばスペシャライズドであれば自社のフラペを使う事を想定したシューズまでラインナップにあったりします。

2foflat.png
「進化した新作2FOフラットペダル用シューズ、使い方に合わせ2タイプに増殖!ってマジ?」

それを買ってしまえば万事解決って気もしますが、デザインが好みでもないし結構お高い。それならとりあえず手持ちのシューズをいろいろ試してみます。

1.Nike ACG Mobb Ultra Mid
何年か前にワゴンセールだかで買ったナイキACG復刻シューズ。びっくりするくらいペダルのピンが食い込む感じで全く不安はない。ただフラットソールではないので足の置き場所によっては不安定に感じる事があった。それにソールのフレックスが柔らかすぎて長時間は疲れそうな感じもする。
acgsoles.jpg

2.Nike Oze Mid GTX
トレッキング用に買ったゴアテックスのシューズ。ソールのフレックスは硬めでペダルに力が入れられる感覚はある。ただピンとの相性はあまりよくない。このシューズでパンプチャレンジしたりトレール走ったり河川敷走ったりと一通り試したのですが、自分のペダリングスキル不足もあるが足がペダルからずれてしまう事があった。特にトレールでの登り返しでシフトチェンジしながらだったり、不意に木の根っこを超えたときなど。
ozesoles.jpg

真打登場
試しながらも「あれなら大丈夫でしょ」って予測みたいなものはあってね。恐らく多くの方がお気付きのようにVANSのワッフルソールですよ。フラットソールでピンがどこにでもハマりそうなソールデザイン。もちろんVANSのアーカイブの中に1980年代にマウンテンバイクやBMX用として開発されたMt.Edition(マウンテンエディション)がある事だってわかっています。

健全な男子なら箱にVANSの1足や2足はあると思われますが、私の箱にもご多分に漏れずございます。その中からERAを取り出して履いてみたらこれがやっぱりバッチリ。ただソールのフレックスやアッパーのサポートはもう少し欲しい気がしてね・・・昔履いたNIKEのDUNK SBみたいにアッパーデザインはクラシックで機能的にはプロスケーターが満足するようなモデルないかな?って検索して見つけたのが(昔だったら渋谷や原宿の街を歩いて探したんだろうな)・・・

3.VANS ENGRAVER
DSC_0017

耐久性を考慮したアッパーデザインはBMXライダーScotty Cranmer(スコッティ・クランマー)シグネチャーモデルである「DESURGENT」がベース。EVA&RUBBERのアウトソールを搭載し、高いパフォーマンス性を兼ね備えたアクションスポーツモデル。ぽってりとしたシルエットは90年代に流行したNortwaveのシューズみたい。

DSC_0020

オリジナルワッフルソールの方がVANSロゴや横のラインなどもなくペダルピンとの相性は良さそう・・・無駄なデザインが残念。でもフレックスは硬くて良い。

IMG_5036
オールドスクールなソックスとの相性もなかなか

とりあえずまだ本格的なMTBライドはしてなくて、履き慣らすために普段履きをしてます。お花見ライドで使ったときはアッパーの素材的に夏は暑いな・・・と思ったけどね(苦笑)早くトレールで試したいな。

【VANS】 ENGRAVER ヴァンズ エングレイヴァ V370 17FA NAVY/WHITE
by カエレバ


VANS HALF CAB【バンズ ハーフキャブ】(14OZ CANVAS) BLACK
by カエレバ


VANS OLD SKOOL【バンズ オールドスクール】BLACK / WHITE
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

残雪を探すライド

2018年01月28日 08:00

朝から用事を済ませて軽くMTBで残雪を探すライド。

IMG_4072.jpg

近所の公園は10cmくらいはしっかり残っていた。溶けて凍ってを繰り返しているから降り始めのような楽しさはないけどね。

IMG_4074.jpg

センタースリックのタイヤなのでいくら空気抜いてもしっかりトラクションを意識しなければ進めません。江戸川サイクリングロードも一部雪が残っている区間がありました。堤防DHはなかなか楽しい。ただかなりの暴風でちょっとペダルを踏むだけで40km/h以上出てしまう勢い。あんまり遊んでいると帰りの向かい風で自滅しそうなので目的地へ急ぎます。

クロマグ フラットペダル

輪工房のブログでクロマグのペダルを在庫していることを知り購入。ここ半年くらいずっとどんなフラペを買えばいいのか悩んでいて、在庫があるならこれでいいじゃんと背中を押されに行ったわけです。さっそく帰宅してから付け替えて軽くスノーライド。ちょっと感動しましたよ。その辺はまた改めて。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

リペイント

2018年01月26日 15:00

今シーズン前にカラーリングチェンジをしてリフレッシュを図った私のシクロクロスマシーン「RAIZIN CYCLOCROSS」。

RAIZIN Cyclocross

2014 RAIZIN CX

最初のカラーリングはマイガラージのボス「シボレー・フリートライン」のカラーリングをモチーフにデザインした。このフリートラインは戦前デザインの生き残りでその爆弾のようなフォルムから「BOMB STYLE」と呼ばれる。よってこのシクロクロスには爆撃機を意味する「The Bomber」と名付けた。

DSC_0012

DSC_0022

そしてこれが今シーズンのニューカラー。トレンドは無視しタイムレスなグラフィックに仕上げたいと思いソリッドな単色で仕上げるつもりだったがペイントを剥離しているうちに金属の素地があまりにもキレイでペインターの提案もありメタル素地とソリッドカラーへのフェードとした。この色は「スプルースグリーン」と呼ばれる色で、今回もマイガラージに鎮座する1955 オースチン・ヒーリー100のボディカラーから拝借した。名前は付けてなかったけど、ネタ元となったヒーリー100に敬意を表して「one hundred 」とでもしておこう。

IMG_1109

こんな風に色を塗り替えただけなのにまるで新車になったかのようなワクワクドキドキ感がある。もちろんカーボンフレームだってリペイント可能だけど剥離に溶剤が使えなかったり、塗装の焼き付け温度に気を使ったりするからね。スチールはその点気兼ねなくトライできるのも魅力。このバイクのグラフィックもちょっと飽きたなって思ったら塗り替えちゃえばいいんですよね。

はい、長い前置き終わり(笑)

メリダ ビッグナイン チームイシュー

そんな訳でグラフィックは全く気に入ってないメリダのMTBをリペイントしたいと考えています。今注目の缶スプレー塗装も面白いかな?なんて考えつつ。CXはプロにお願いしたけどMTBはDIYしようかな。オートバイのカスタムではヘルメットからオートバイの外装まで自分で塗るなんて日常でしたから。シーズン始まる前にサクッとやりたいな。

参考:Spray.Bikeの正しい遊び方、使い方 〜Squid bikesの場合〜 @Above Bike Store(シクロワイアード)

参考:SPRAY.BIKE(スプレーバイク)でフレームを塗装してみた【フレーム準備編】(TODAY IS A GOOD DAY...)

Spray.Bike スプレーバイク 400ml FLUORESCENT COLLECTION フルーレセント コレクション カラーペイント
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

SPECIALIZED HENGE MTBサドル 2

2017年08月31日 08:00

購入レポートだけしていたSPECIALIZED HENGEサドルですが、それなりに使ったので簡単な感想を。

SPECIALIZED ヘンジ サドル MTB

本国に比べて日本ではラインナップが限られるSPECIALIZEDMTB用サドル。その中でも幅広フラットな形状でオールマウンテン系のヘンジを選びました。最初はメリダのビッグセブンに取り付けて使っていましたが、トラブルがありビッグナインへ移植して使っています。サドル交換後、春の王滝100kmに向けてのトレーニングと本番で使っているのそれなりの距離を乗っていると思います。

merida big.nine henge specialized

サドルの感想ってポジションや骨格で千差万別。だからこそたくさんのデザインのサドルが販売されているわけで誰かの参考になるようなことを書けるきもしないのですが・・・ロードでローミンEVOを愛用している私には、このサドルの特徴であるフラット形状は合いませんでした。

ロードでPOWERサドルに乗ったときほど、腿の裏が幅広のサドルサイドに当たる感じではないのですが、座りが悪いって感じでお尻が落ち着かないんですよね。MTB(特にシングルトラック)はずっと座りっぱなしじゃないからそれほど気にならない(気になるけどなんとかなる)感じもあったのですが、王滝の様なマラソンレースでは、座ってペダルを回す時間も多くお尻が痛くなってしまいました。

SDA S-CP1

ビブのパッドでもう少し改善はできると思いますが、やはり基本的な形状が合わないことは否めません。すぐになんとかしないと乗れないわけではないのでこのまま使っていますが、何かキッカケがあれば交換したいと思います。

POWERサドルのラウンド形状Ver「POWER ARC」が発表されたので、それをCXに付けて問題がなければ、CXについているROMIN EVOをMTBに・・・って流れがいいかな。

CHROMAG(クロマグ) SADDLE TRAILMASTER 2
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事