Küat Racks Transfer 3 レビュー

2017年08月06日 16:34

組み立てから紆余曲折あってやっと使用レビューです。

メーカーサイト:Küat Racks Transfer

kuat トランスファー 3

まず取り付けですが、同社のNVに比べて軽量なトランスファーですが、それなりに重いです。メーカー公称で52lbs(23.5868kg)ですからね。この状態から本体を持ち上げて差し込みますが、起こす時に傷をつけてしまう恐れがあるのでダンボールや毛布などを敷いた方がいいです。はい、ガリっとやりました。

IMG_1039

差し込んだら19mmのボルトで固定します。

IMG_1036

折りたたんだ状態。この状態でナンバープレートを隠さない構造なのも気に入ったポイント。知らない人から見たらなんだと思うんだろう。大型ペダルを操作して簡単に折りたたむことができます。使用状態ポジションにして自転車をさっそく載せます。

IMG_1043

IMG_1050IMG_1045

固定方法は簡単。プラスチック製のトレーに前後タイヤを載せて、フロントタイヤをフックで下に押し付けるようにスライドして固定。リアタイヤはベルトで固定です。今回は29erMTBと700cロードバイク、24incのキッズ用CXを載せてみました。

IMG_1042

ホイールーベースの違いを調整する機構がほぼないのであまり小さい自転車は積めません。このキッズ用CXでもタイヤがトレーのセンターに収まってませんが、固定具で押し付ければ落ちることはなさそうです。

またタイヤを押し付けるフックですが、MTBのようにエアーボリュームがあり低圧のタイヤは固定しやすいのですが、反対にロードのように空気圧が高くいタイヤはかなり強く押し付けないと動いてしまいます。この辺はINNO Tireholdのような押し付けた後にホイールのクイックのように更に強く押し付ける機構があると安心なのにな。

IMG_1047

自転車を積んだ状態で大型ペダルを操作し、本体を下へチルトさせるとリアハッチが開くスペースを確保できます。ヒッチメンバーの位置やリアドアの大きさ、構造によっては開かないこともあるのでご注意ください。カングーなどの観音開きの場合は無理ですね。ハイエースなどのバンもドア開口部が大きい=ドアが大きいので難しいようです。その場合はスイング式のラックがいいんでしょうね。

IMG_1056

3台積んだ状態で近所をぐるぐると走ってみました。普通に走っている分には違和感はありません。ガタガタ音なども感じませんでした。今回取り付けた三菱アウトランダーPHEVは車両重量が重いこともその要因の一つだと思います。軽量なクルマの場合はリアオーバーハングにこれだけ重量が増えるのでハンドリングにかなり影響するんじゃないかな。

IMG_1048

一番心配なのは会場駐車場があまり広くない時の取り回しですかね。バックカメラはこのように使い物になりません。

IMG_1054

とにかく、これでCXやMTBなど泥だらけの自転車を車に積む手間から解放されました。遠征で仮眠スペースをクルマの中に確保できるのも大きいですね。また3台積みラックとプラス1台は輪行バッグに入れるなどして車内に積めば4人遠征くらいはできそうです。ソロ遠征が気楽で好きだったりしますが、そんなのもいいじゃないですか。考えるとワクワクしちゃいます。

まだこの状態で遠征もしていませんし、今後レース会場等で他のラックといろいろ比べて見たりと気がつくことがあったら改めて使い心地などをレビューしてみますね。まぁ、日本で普通に売っていないラックですけど・・・。



日本で買うなら正規代理店があるYAKIMAか、自転車屋さんで取り扱いがあるkuat NVシリーズが無難でしょうが、トランスファーシリーズのシンプルな解決方法が気に入ったら海外通販にチャレンジするか、kuat取り扱い店舗に相談してみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg


スポンサーサイト

Küat Racks Transfer 3 組み立て編

2017年07月26日 12:30

前回の記事「ヒッチメンバー取り付け自転車ラック選び」でも書いた通り、ヒッチラックを検討していましたが、決断を終え購入し、それが手元に届きました。

Küat Racks Transfer 3
IMG_0884.jpg
箱ボロボロですけど・・・

Küat Racksはいくつかの自転車屋さんで取り扱いがありますが、NV2ばかりでTransferについての記事は見たことがありせんでした。もしかしたら相談すれば購入は可能だったのかもしれません。どちらにせよ在庫を持っているところはないので、自転車部品の海外通販でもお馴染み「Jason USA」で注文しました。本体が389ドルで送料が96.37ドルをPaypalで決済。さらに到着時に消費税を2,000円支払いました。てっきり船便かと思ったらUPSのエアーで4日後には届きましたよ。



このトランスファーですが、俺の考える「ルーフ取り付けのラックをヒッチで使うためのシステムラック」と構造が酷似。プラットフォーム型として必要最低限の機能をシンプルに表現したデザインが気に入りました。不明な点もありましたが、とりあえず使ってみたいと思わせてくれたのが大きいです。他にもポイントがあるのですが、実際に組み立てながら説明したいと思います。

kuat 自転車ラック

箱を開けるとこのような感じでパーツが入っています。日本人的な感覚だとざっくり放り込んであるって印象。所々に傷防止の弱粘着シートが巻いてありますが意味はよくわかりません。

kuat 自転車ラック

ただ、使用するボルトやスペーサー類はグループごとに袋で小分けにされていて迷うことはありません。説明書もグラフィックだけで十分に伝わるようになっています。それでも組み立てが不安なら組み立て動画を見ておきましょう。使用する工具も同封されていますが、ヘックスレンチについては精度が悪く使いものになりませんでした。

kuat 自転車ラック
自転車整備でよく使う5mmのヘックスレンチでほとんどが組み立てできます。付属の工具ではなく自分の工具で組み立てましょう。

メインフレームへ順番にパーツを挿入して固定していきます。写真のようにどこかに立てかけて作業すると組み立てが楽だと思います。

kuat_kumitate1set.jpg

上の写真で自転車1台分の組み立てが完了。同じようにあと2セットを組み立てます。

kuat 自転車ラック

3台分の自転車固定部品を取り付けたら、ヒッチメンバーに固定する差し込み部品を取り付けます。付属の19mmレンチとサイズは忘れましたが大きめのヘックスレンチで固定します。エンドキャップの取り付けとリアタイヤ固定用のストラップを通して組み立ては完了です。

次回は実際にクルマに取り付けて、様々な自転車をマウントしてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

ヒッチメンバー取り付け自転車ラック選び

2017年07月20日 08:00

ヒッチメンバーに取り付けられる自転車ラックを選択中です。日本ではあまりポピュラーではなく量販店へ行ってもお目にかかることはありません。THULEなんかはカタログには掲載されてるのですが、それ以外は日本では取り扱いのない場合がほとんど。並行輸入品から選ぶか海外通販で購入するしかありません。それだけに大手メディアの情報は余りないのですが、個人ブログのレビューなどが参考になります。

6861974129_3c74a8ace3_z.jpg

TKC Productions
車にヒッチキャリアを付けてみよう!
ヒッチキャリアをkuat NVに交換した話

Above Bike Store
KUAT NV HITCH RACK/クワット エヌブイ ヒッチラックのご紹介。

BLUE LUG HATAGAYA BLOG
Hitch&Rack

Circles BLOG
Kuatracksの装着。弊社トランポを例に。

KTANA REPORT
JEEPラングラーを買ったのでヒッチメンバーを付けた話

ウィスラーの次はニュージーでのMTB DHライドを夢見つつ、エリート復活を目指す39歳
ヒッチキャリア Kuat Transfer2 はよく出来てる!
普通車+ヒッチキャリアで、あれこれ試して分かった事=Swagman XTC2は良い!

IMG_6976

他にもたくさんの記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。上のリンクを辿るとkuat NVを買っておけば間違いない感じですが、YAKIMA HOLD UPもほぼ同じ機能を有している事もわかりました。質感は下がるけどお求め安い価格で正規代理店が楽天で売っているのは買いやすくていいですね。YAKIMAなら4台積載でリーズナブルなモデルもあったりして面白いです。質感は随分と下がりますけどね。

更にアメリカのサイトをサーフすればレビュー記事や動画もたっくさん出てきます。インターネッツ万歳!

1台積み
1up USA Bike Rack "Quik-Rack"


2台積み
MITSUBISHI OUTRANDER PHEV + Kuat Racks


YAKIMA TwoTimer


RV INNO Tire Hold INH305


Saris Freedom Bike Rack


3台積み
Kuat Transfer 3


4台積み
YAKIMA HoldUp 4


質感や機能、積載台数、拡張性、重さや取り回し(チルトや折りたたみなど)、取り付ける車との相性、バリュー、ブランド、入手のしやすさなどどこを重視するかで幾つかの候補に絞れてきましたが・・・もう少し悩んでみます。

【USヤキマ・正規輸入代理店】 YAKIMA ドクタートレー 2台積載 50mm/2インチヒッチ角用 ※トランクヒッチ用バイクラック
by カエレバ

ヤキマの新作Dr.TRAYはFAT BIKE対応でかなりシッカリした作りっぽいですね

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

アウトランダー PHEVの車内に自転車を積む 2

2016年12月16日 08:00

新たに我がガレージに加わった三菱アウトランダー PHEVに自転車を積もう2回目です。(1回目はコチラです。)

mtbrrout.jpg

フロントホイールを外した状態で直立させて固定するのが場所もとらずに一番スマートだろうって結論でこんな製品を手に入れました。

デルタ(DELTA) BIKE HITCH ORIGINAL
フォークマウント BH1000

delta bike rack

あくまでもヒッチキャリアマウントの自転車ラック導入に向けての方法であるためになるべく安くがポイント。これを適当なバーに取り付ければ室内用自転車固定具として問題なく運用できるだろうと思っています。ずっと使い続けるならミノウラ カーキャリア VERGO-TF2を買えばいいと思います。

ガレージに転がっている木材に固定しようと思ったのですが、適当なサイズがなくてホームセンターに買いに行くことにしました。当初の予定通り木材を考えましたが、ボルト&ナットで固定と考えるとアングル材の方に。

IMG_7168.jpg
ステッカーは純正ではありません

ボルト径は8mmくらいが適当だと思いますが、買ってきたアングル材の穴とピッチが合わなかったら面倒だと思い6mmにしました。抜け止めに大きめ平ワッシャーを使っています。

bar_deltarack.jpg

ブレーキングや加速時に加わる力を考えて自転車を前後方向に押してみるとアングル材がコテンと倒れて(回転して)しまいます。やはり幅広の板にするか、前後方向に足を出したほうが安定しそうですね。対策方法はわかっているので、とりあえずこの状態で週末の湘南シクロクロス中井中央公園の遠征に行ってみます。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

Peugeot 407swにSARISを取り付け

2015年08月05日 08:00

今回の帰省時にはいつもAudi TTに取り付けているTERZOバイシクル用サイクルキャリア サリスをプジョー407swに取り付けてみました。リアハッチは垂直に近い方が安定するのでTTより条件はいいはず。

サリス ピア
407saris5.jpg

もっと下目に取り付けようと思ったのですがここが最適だと判断しました。

サリス ピア

ポイントは片側3本あるベルトの取り付け位置のバランス。横に引っ張るベルトがここにしか引っ掛けられません。もっと上の所は懐が少なくてベルトフックが奥まで掛からないのです。

サリス ピア

下側アームはハッチのガーニッシュ上に。

サリス ピア

上側のバーはハッチ上面に。写真で見てわかるようにドアがガバッと前方まで開くのでこの位置でもサリス取り付け後もドアの開閉は可能です。それとベルトは引っ張り過ぎるとボディーが凹むこともわかりました(苦笑)残念ながら自転車を載せた写真を撮り忘れたのですが、安定して取り付けられましたよ。

ルーフレールが設定されたステーションワゴンなのでルーフ上に積むのが一番だと思いますが、もっと台数を積みたいとか、燃費を気にする方はこの方法もありかもしれません。この手の輸入車ステーションワゴンは中古車価格が安くてお買い得だと思います。ハイオク仕様で燃費もあまりよくありませんが、高速での安定性や乗り味な国産車にはない味がありますよ。オートクルーズをONにしてだらっと乗るもヨシ、トルコンATをスポーツモードにして積極的に走るもヨシ。悪くない!



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事