ヒッチメンバー取り付け自転車ラック選び

2017年07月20日 08:00

ヒッチメンバーに取り付けられる自転車ラックを選択中です。日本ではあまりポピュラーではなく量販店へ行ってもお目にかかることはありません。THULEなんかはカタログには掲載されてるのですが、それ以外は日本では取り扱いのない場合がほとんど。並行輸入品から選ぶか海外通販で購入するしかありません。それだけに大手メディアの情報は余りないのですが、個人ブログのレビューなどが参考になります。

6861974129_3c74a8ace3_z.jpg

TKC Productions
車にヒッチキャリアを付けてみよう!
ヒッチキャリアをkuat NVに交換した話

Above Bike Store
KUAT NV HITCH RACK/クワット エヌブイ ヒッチラックのご紹介。

BLUE LUG HATAGAYA BLOG
Hitch&Rack

Circles BLOG
Kuatracksの装着。弊社トランポを例に。

KTANA REPORT
JEEPラングラーを買ったのでヒッチメンバーを付けた話

ウィスラーの次はニュージーでのMTB DHライドを夢見つつ、エリート復活を目指す39歳
ヒッチキャリア Kuat Transfer2 はよく出来てる!
普通車+ヒッチキャリアで、あれこれ試して分かった事=Swagman XTC2は良い!

IMG_6976

他にもたくさんの記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。上のリンクを辿るとkuat NVを買っておけば間違いない感じですが、YAKIMA HOLD UPもほぼ同じ機能を有している事もわかりました。質感は下がるけどお求め安い価格で正規代理店が楽天で売っているのは買いやすくていいですね。YAKIMAなら4台積載でリーズナブルなモデルもあったりして面白いです。質感は随分と下がりますけどね。

更にアメリカのサイトをサーフすればレビュー記事や動画もたっくさん出てきます。インターネッツ万歳!

1台積み
1up USA Bike Rack "Quik-Rack"


2台積み
MITSUBISHI OUTRANDER PHEV + Kuat Racks


YAKIMA TwoTimer


RV INNO Tire Hold INH305


Saris Freedom Bike Rack


3台積み
Kuat Transfer 3


4台積み
YAKIMA HoldUp 4


質感や機能、積載台数、拡張性、重さや取り回し(チルトや折りたたみなど)、取り付ける車との相性、バリュー、ブランド、入手のしやすさなどどこを重視するかで幾つかの候補に絞れてきましたが・・・もう少し悩んでみます。

【USヤキマ・正規輸入代理店】 YAKIMA ドクタートレー 2台積載 50mm/2インチヒッチ角用 ※トランクヒッチ用バイクラック
by カエレバ

ヤキマの新作Dr.TRAYはFAT BIKE対応でかなりシッカリした作りっぽいですね

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト



ヒッチ用システムラック?

2017年03月10日 21:00

前回の記事ルーフ用の自転車ラックをヒッチメンバーラックとして使いたいって構想をお話ししました。要はヒッチメンバー取り付けのベースキャリアがあればいいってことです。意味伝わりますか?概ねデザインは頭の中にあります。そんな製品が世の中にないのか検索してみると・・・

1680MAGS_a600w.jpg
ズバリではありませんが、似たような製品を見つけました。これならルーフ用の自転車ラックをそのまま取り付けすることができそうです。

4323989002_fa9cc38b0f.jpg

取り付けている自転車ラックは違いますがコンセプト的には同じDIY事例も見つかりました。私が取り付けようと思っているINNOタイヤホールドはラッックのマウントが前後600mm〜900mmなのでこのような(H)型だとどちらか左右に飛び出してしまいます。(日)型にすればいいのかな。チルト式なども考えましいたが、まずはなるべく軽量でシンプルな解決方法模索したいと思います。

ヒッチマウント専用のタイヤホールド
inno-rack-hitch-mount-bicycle-tray-rack-fat-bike-compatible01.jpg
参考:メーカー製品ページ(USA)

そのものズバリINNOのタイヤホールドをヒッチマウントにしている事例も見つけまして、よくよく観察してみるとマウント方法が私のものと違う・・・調べてみると海外仕様で Tire Hold hitch mount bike rackって製品があるんですね。メーカーサイト見てみるとかなりシンプルなヒッチラックシステムもラインナップしていてアメリカではヒッチマウントが重宝されていることがわかります。

タイヤ径をアジャストする部品の取り付け方が違う以外は基本的な原理はルーフマウント用と違いはなさそう。進行方向にして横向きで使っても問題ないってことがわかっただけでも収穫かな。

概ね感触を掴んだので簡単なポンチ絵書いて見積もりしてもらおうと思います。ヒッチメンバー導入も含めて予算的に妥当だと思ったらGOって感じかな。

DIY的6ホイールライフ・・・半自動溶接機欲しいぞ。





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
[ 続きを読む ]

クルマ用サイクルキャリア

2013年06月27日 08:00

自宅を一歩出たらすぐに楽しむことができるのが自転車の良い所。サーフィンやスノーボード、登山などではこうはいきません。ただし、一日がんばっても走れる距離はせいぜい200キロ。片道100キロで地図にコンパスを引いた距離が行ける範囲と考えるとルートは概ね決まってしまいます。

ost08.jpg

そのマンネリ解消への対策として輪行に昨年は挑戦しました。行きは行ける所まで行ってみて、帰りはビールでも飲みながら電車で帰ってくる・・・今年はその作戦で埼玉から日光へのツーリングにも挑戦してみようと思っています。

1985-1991 Ford Taurus

ただ、クルマ好きの私としては自ら愛車のハンドルを握り、自転車を気持よく走れるポイントまで自走してツーリングを楽しみたいと思っています。遊びに行くのに交通機関の時間に縛られるのが苦手で、時には予定変更しながら気ままに旅をしたいんですよね。輪行なら行きと帰りの駅は別々にしてもいいのでルートに自由度がありますが、クルマの場合は駐車場まで帰ってこなければならないのでルートに制約が出てしまいますけどね。

写真は私が中学生くらいの頃のもの。実家のクルマに父と私、弟の自転車を載せていろいろな所に行きました。この時は父親の実家から八方台や弥彦山のヒルクライムに海岸線まで出て日本海の海の幸を堪能しました。

ttin3rensho.jpg
それなりにトランク要領はあるのですが、自転車以外の荷物は積めなくなりそうです。写真の箱は自転車のフレームが入っています。

しかし、私の現在の愛車はAudi TT。コンパクトな2ドアクーペは自転車積載には向いていない事はあきらか。ひとりで出掛けるならホイール外してラッゲージに放り込めるのですが、流石に妻と2台は無理そう・・・まぁ、実家のステップワゴンと交換して行けば万事オッケーなのですが、道中のドライブを楽しみたいのでコイツで行きたいんです。

そこで、ネットでTTユーザーでサイクリストはいないのか?と調べてみました。結構いるんですね。様々な搭載方法が見つかりましたよ。

1.ルーフ搭載
rack01.jpg

最もポピュラーな方法はこいつですね。車種専用のシステムキャリアとサイクルアタッチメントを使って搭載する方法です。システムキャリアがあればアタッチメントを交換してスキーやスノーボード、ルーフボックスなど使い道の可能性が広がるのがいいですね。ただ、ルーフの前後長が短いので自転車は後ろに突き出してしまいます。このままだとリアハッチは開かないようです。それとシステムキャリアをずっと取り付けしておくのはよろしくないので取り外しをする事になるのですが、その手間が結構ありそうです。雨漏りも心配かな。

2.ルーフ搭載型(変形)
rack02.jpg

TTのクーペはトランクからガラスまでがぼっと開くのですが、その部分にルーフラックを取り付ける方法です。これはいいですね。どのアタッチメントが取り付けられるのか調べる必要がありますが、ルーフよりも前後長は余裕があるし、トランクも開けられそう。もちろん重みが加わるのでつっかえ棒は必要になると思いますけど。全高も抑えられるので空気抵抗の抑えられ、走行安定性も比較的悪くなさそうです。ナイスアイデア!

3.トランクリッド搭載
rack03.jpg

トランクやハッチバックなどのリアドアに取り付ける方法です。比較的安価な商品が多いようです。ルーフキャリアと違って車種専用ではなく、汎用性が高いのが特徴。クルマを買い替えても使えるようです。搭載位置が低いので積み降ろしは楽でしょう。取り付け方法も簡単そうですね。フレームの三角が小さいと専用のアタッチメントが必要になるみたいですけど。アメリカのサリス社製を日本ではTERZOで販売しています。メーカーサイトには何種類もあるようですが、日本には写真のタイプで2台か3台用を選べるようですね。自転車店専売ですがカラーリングも楽しめます。トランクやハッチバックの開閉はできません。
駐車場で自転車を潰してしまわないかちょっと心配ですね。それとナンバーや灯火装置が見えるように気を使う必要もあります。

4.ヒッチメンバー取付け型
rack04.jpg

一番素晴らしいと思ったのがこれ。トレーラーヒッチに取付けるタイプみたいですね。フレームからしっかりとしたステーを出してあるので、これだけオフセットした所にガッチリとしたキャリアを付けても大丈夫なんでしょう。ハッチバックドアも問題なく解放できて使い勝手も完璧です。問題はコストが高い事。取り付けも加工など必要でしょうね。

5.カスタムして搭載
rack06.jpg

リアハッチを改造して自転車を搭載できるようにしています。ちょうどトラックの様な形状と言うか、形状的にはリアミッドシップエンジンのクルマみたいですね。トランク容量は減るけど、開閉はがんばればなんとかなるのかな?まぁ、現実的ではありませんね。

恐らくこんなところだと思います。これらの中から選ぶ訳ですが、自転車を搭載する時にだけぱっと取り付けで来そうな「3」のトランクリッド取付け型が妥当かな。





wiggleで買うよりも国内の安い所で購入する方がお得みたいです。2台積みなら1万円を切りそうです。3台積みやグレー以外を選ぶとちょっとお値段が高くなりますが、システムキャリアとサイクルラックの場合は積みたい台数分のサイクルラックを買うので、2台積もうとするとざっと3万円はかかりそうですから、このタイプはコストパフォーマンス高いですよ。このタイプで決まりかな?

101220_3.jpg

ただ、このタイプでも先ほど書いたように何種類かあるのですが、こちらの方が後ろへの飛び出しが小さい感じがするんですよね。それとナンバー下のステー形状がこちらの方がTTに合いそう。できるだけコンパクトにまとめたいしこっちが欲しいな。そうなるとWiggleのお世話にならないとダめっぽいんですけど。ちょっと悩んでみます。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ただの大きな袋

2012年08月22日 08:00

サイトを見ていたら便利そうなグッズを見つけたのでご紹介。見た目は大きな袋なんですけど・・・
inno01.jpg
シクロワイヤードより

いや、実際もただの大きな袋なんですけど、自転車のフレームがすっぽり入る大きさってのがポイントですね。前後のホイールを外してひっくり返して入れる為のただの袋です。底部分にクッション入っていたり、肩掛けストラップがクルマのシートヘッドレストに固定に使える等細かい工夫はあるんですけど、そんなのは小さい事。やっぱりただの大きな袋なんです。

しかし、そのただの大きな袋ってのが大事なんですね。この袋で得られるご利益は、油や泥で汚れた自転車によって車内を汚さない事にあります。そのご利益を得る為に一番シンプルな方法で解決するのがこのただの大きな袋に自転車を入れるって事だと思います。

私も自転車をクルマに積んで出掛ける事があります。私はクルマが好きなので大事にしますが、使用過程で傷や汚れが付く事には無頓着な質。ただ泥や埃は掃除すればいいのですが、チェーンなどの油汚れがヘッドライニングやシートに付いてしまうのは困ります。そこでどうしてたかと言うと、古い毛布やシーツなんかをシートに敷いて、その上に自転車を置いていました。これで問題は解決です。

ただ、狭い室内で自転車を入れようとするとシーツや毛布がめくれてしまったり、最初はいいのですが、毛布に油が付いた時に、どっち面が汚れているのか?確認して敷かないといけないなど注意しなければなりません。そりゃ、これだけ考えたら、たいした事じゃありませんよ。でもね、それが積み重なるといろいろストレスになるのです。

inno02.jpg
シクロワイヤードより

それと、外したホイールは?って思う方もいると思いますが、それはホイールバッグに入れればいいし、リヤカセットのだけ軍手なんかでカバーすればそのままクルマに積めばいいと思います。

一応、ホイールを一緒に入れても大丈夫な容量は確保されてはいます。ただし、そのためにフレームに傷がつかないような仕切りなどはないので現実的ではないでしょう。でもね、そこの割り切りがいいんですよ。

全部一緒に入れたければ輪行袋を買えばいいんです。でもね、クルマに積むだけで輪行袋に入れるのって面倒なんですよ、コンパクトに収納する為にいろいろ作法(輪行袋レポート)がありますから。

このバッグの素晴らしい所は、その万人が求めそうな汎用性だったり、コンパクト化、ひとつに納めたいなどの要求を無視して、ただガサッとフレームが入るただの大きな袋に徹した所でしょう。このまま商品化した事に意義があります。自転車に乗ってる人がいる会社なんだな。

ターゲットはSUVやハッチバックセダンなんかの後部座席に自転車を放り込んで移動している自転車ユーザー。きっと、これを見て心の「いいね!」ボタン押しているはず。私も今はこんな感じなので必要ないのですが、Peugeot 106に乗っている時ならすぐにポチっていたでしょう。

【即納】イノー IA310 インナーバイクバッグ

【即納】イノー IA310 インナーバイクバッグ
価格:4,988円(税込、送料別)





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

三菱「i」(アイ)に自転車を載せる

2012年03月24日 17:11

需要があるのかわかりませんが、ロードレーサー2台を三菱「i」(アイ)にどうやって載せたか?書いておきます。

i.jpg

妻の軽自動車を買い替える際に「自転車が楽に積めたらいいな」と考えていましたが、それは第一条件ではなく、結局は全く積載に向かない三菱・アイを購入しました。そんな訳で自転車を積む事を積極的に考えている人はワンボックスタイプなどを検討した方がいいと思いますよ。

i_side.jpg

一番のハードルはリア開口部の狭さ。三菱のアイは、ポルシェ911やビートルと同じリヤエンジン方式。それによって積載スペースの床が高いのです。ルーフは弧を描くようにタマゴ形なので入口をクリアすればスペースが広がります。

nishitu_i.jpg
床面積はそれなりにあるのですが・・・

後部座席背もたれを前側に倒せば床面積にはそれなりに確保できるので2人乗車と2台のロードレーサーはなんとか積めそうです。それと床にはとくにフックなどはありません。また、後部座席用のアシストグリップなんかもないので自転車を固定するのに工夫が必要ですね。

搭載する自転車はターマックとOCR3。まず前後のホイールを外して逆さまにします。チェーンの油でヘッドライニング(天井内装)を汚さないように、保護をします。私は着古したTシャツをかぶせました。クランクの位置を3時9時へ。開口部の高さに余裕がないので斜めにし、ハンドル側から車内に入れました。

sakasa_20120402162750.jpg

XSのフレームサイズなのでなんとか、車内では逆さま状態で直立させる事が出来ました。フレームサイズが大きい場合はシートポストを下げる等すれば対応できるかもしれません。

i_in_bicycle1.jpg

問題は固定方法でしたが、フロントフォーク先端がフロント座席のヘッドレストに当たっていたので、そこをゴムバンドで固定しました。これだけでガッチリと固定できましたよ。

i_in_bicycle2.jpg

ホイールは自転車とドアの隙間に押し込みました。ホイールバッグや古い毛布なんかがあると安心ですね。自転車と自転車の間(荷室の真ん中)にバッグなどを載せればオッケー。やってみたらなかなかキレイに納まりました。

i_in_bicycle3.jpg

タイヤを前後取り外す事が苦手な人って結構いるみたいですね。コツがわかれば手も汚さずに簡単に取り外せるので(そうやってできてますから)自転車屋さん等でちゃんと教えてもらいましょう。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事