自転車乗りの小銭入れ 2

2018年05月31日 08:00

2015年10月の記事「自転車乗りの小銭入れ」で一度書いていますが、ロードバイクでお出かけの際に必ず持っていく小銭入れ(財布、小物入れ)についてもう一度紹介したいと思います。

自転車 コインケース
今使っているのは右のCHUMSのもの

CHUMSは不人気色セールで好みの色があったからたまたまサルベージしたくらいなもの。裏側にはスマホを収める場所があります。キーも専用のポケットがついていますし、コインやカードはそれらと違う仕切りにジッパーで入れるようになっていたりと求めたものが全部ある感じ。



IMG_6200.jpg

前回記事にも書いていますが、スマホを入れるスペースにコイン、もう一つの部屋に紙幣や自家製IDカード(連絡先などを記入)、クレジットカードを入れています。

IMG_6199.jpg

キーホルダー部分には自宅とガレージの鍵に加え、仏米変換アダプターを。外出時にガソリンスタンドなどで空気を入れることができます。特にTLタイヤを運用している場合などは、転ばぬ先の杖としてどうでしょう。

IMG_6197.jpg

しかし一番上の新品写真と比べると随分とくたびれましたね。スウェット素材は毛玉になるし、スマホ入れ部分は硬くなってきた感じ。2年半使えば本望か。

100円ショップで売っているファスナーケースやジップロックでも事は足りますが、昨日が満たせれば何でもいいわけじゃないですしね。だからと言って普段から他人のバッグや財布、時計など気にしてないし、気にもならないのですが、自転車で出かける時用のこの手のケースってみなさんどうしてるんでしょう。今度チェックしてみよっと。

【10%OFFセール】【2018年 春夏 新作】コロンビア Columbia 財布 ウォレット ナイオベ 小銭入れ コインケース コンパクト アウトドア フェス スポーツ 自転車 サイクリング ウォーキング 多機能 ナイロン PUレザー 黒 白 ネイビー 紺 子供用 PU2064 メンズ
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

アランデル UNO サドルバッグ

2018年05月25日 12:00

基本的に携行しなくてはいけない工具や予備チューブなどはボトルケージに入るボトル型ツールケースを使っています。ポピュラーなサドルバッグはどうしても重心が上がってしまい、ダンシングの際などに気になるので。しかし、もうWボトルシーズンになるとそうも言っていられずサドルバッグのお世話になります。

これまでEVOC サドルバッグ ツアラーなどちょっと大きめのサドルバッグを使っていました。ボトル型ツールケースと同容量で考えるとどうしてもこのサイズになってしまうから。

evoc sadle bag black

でもやっぱりこれは大きすぎる・・・。もうちょっと工夫してサドルバッグを小さくしようと思いました。まずサドルバッグに入れる工具やパーツを厳選します。

set1baguin.png

【変更点】
予備タイヤチューブ:2本から1本へ
タイヤレバー:2本から1本へ(ちょっと短く加工)
エアーポンプ:フレームマウントへ
CO2ボンベセット:使用しない

しばらく前にCO2ボンベを使わない代わりにもうちょっと使いやすいポンプ(パナレーサー 携帯ワンタッチミニポンプ)を購入していました。それをジャージのバックポケットに入れていましたが、忘れてしまう事もありそうなのでフレームマウントにします。見た目が嫌なので避けてきましたが、諸々考えるとこれがベターかな。減らしたと言ってもこれまでの経験上、これで足りなくて問題になることはありませんでした。ロングを一人で行く際には念のためにチューブ1本バックポケットに入れていけばいいかな。

そこまで厳選するとアランデル Uno サドルバッグを使うことができます。

unobag.jpg
メーカーサイト

これを使いたくてどこまで持ち物を削減できるか、ポンプのフレームマウントを許せるか?と悩んできました。マルチツールがちょっと大きめなのでちょっと厳しい感じですが、何とか入りました。(タイヤチューブは箱から出してジップロックに入れてあります。)

unobag2.jpg

かなりコンパクトにまとまりました。シートポストにテールランプを取り付けられるスペースができたのも嬉しい。備えあれば憂いなしで大き目のサドルナッグも悪くない選択ではありますが、ロードバイクの研ぎ澄まされたシリアスさに浸るには最小限且つ何があってもほぼ困らないセットを見つけるのもありではないでしょうか。

今までロード、MTB、CXとその日乗るバイクに合わせてバッグの中身を変更、携帯していましたが、今後は車種専用バッグと装備を揃えていこうと思います。

パナレーサー 携帯ワンタッチミニポンプ(ブラック) BMP-22AEZ-B
by カエレバ


アランデル Uno サドルバッグ
by カエレバ


Tacx タックス Mini tyre levers ミニタイヤレバー 2本入 ツール
by カエレバ

SALSA/SIDE ENTRY WATER BOTTLE CAGE

2018年04月08日 22:08

なんかボトルが差しにくいなぁーと前々から思っていたのですが・・・恐らく落車の衝撃でボトルゲージ(スペシャライズド製)がかなり歪んでいました。アルミ製だからグイッと手で曲がるけどきれいな円にするのは難しくガレージにあった他のをとりあえず使っていました。

IMG_8831

スペシャのアクセサリーはよく考えられていて、ボトルケージについても専用の工具が取り付けられようになっていたり(SWATシステム)結構魅力的。でも不意に見つけたこのボトルのシンプルさが気に入って違うのを買っちゃいました。

salsa_sideentrycage.jpg

サルサのサイドエントリーボトルケージです。販売の姿は左から取り出せる形状ですが、右用に組み替えて取り付けが可能です。

SIDE ENTRY WATER BOTTLE CAGE

早速取り付け。ボトル保持力などはトレールに行ってからレポートしますね。とりあえず見た目は大満足です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Zefal ゼファール WIIZ樹脂製サイドマウントボトルケージ
価格:790円(税込、送料別) (2018/4/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トピーク デュアルサイドケージ ボトルケージ
価格:1555円(税込、送料別) (2018/4/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BBB サイドカーボン BBC-38 ボトルケージ
価格:4665円(税込、送料別) (2018/4/8時点)




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

MTBフラペ用シューズ選び

2018年03月29日 21:00

思うところあってMTBをフラペにしたのは以前の記事「CHROMAG CONTACT PEDAL」でお伝えしました。

29662727_881892882021138_6262484510995968190_o
Photo by Eigo Shimojo

フラペにしたからはクリートを取り付けてある自転車用シューズではなく、ラバーソールのシューズが必要になります。例えばスペシャライズドであれば自社のフラペを使う事を想定したシューズまでラインナップにあったりします。

2foflat.png
「進化した新作2FOフラットペダル用シューズ、使い方に合わせ2タイプに増殖!ってマジ?」

それを買ってしまえば万事解決って気もしますが、デザインが好みでもないし結構お高い。それならとりあえず手持ちのシューズをいろいろ試してみます。

1.Nike ACG Mobb Ultra Mid
何年か前にワゴンセールだかで買ったナイキACG復刻シューズ。びっくりするくらいペダルのピンが食い込む感じで全く不安はない。ただフラットソールではないので足の置き場所によっては不安定に感じる事があった。それにソールのフレックスが柔らかすぎて長時間は疲れそうな感じもする。
acgsoles.jpg

2.Nike Oze Mid GTX
トレッキング用に買ったゴアテックスのシューズ。ソールのフレックスは硬めでペダルに力が入れられる感覚はある。ただピンとの相性はあまりよくない。このシューズでパンプチャレンジしたりトレール走ったり河川敷走ったりと一通り試したのですが、自分のペダリングスキル不足もあるが足がペダルからずれてしまう事があった。特にトレールでの登り返しでシフトチェンジしながらだったり、不意に木の根っこを超えたときなど。
ozesoles.jpg

真打登場
試しながらも「あれなら大丈夫でしょ」って予測みたいなものはあってね。恐らく多くの方がお気付きのようにVANSのワッフルソールですよ。フラットソールでピンがどこにでもハマりそうなソールデザイン。もちろんVANSのアーカイブの中に1980年代にマウンテンバイクやBMX用として開発されたMt.Edition(マウンテンエディション)がある事だってわかっています。

健全な男子なら箱にVANSの1足や2足はあると思われますが、私の箱にもご多分に漏れずございます。その中からERAを取り出して履いてみたらこれがやっぱりバッチリ。ただソールのフレックスやアッパーのサポートはもう少し欲しい気がしてね・・・昔履いたNIKEのDUNK SBみたいにアッパーデザインはクラシックで機能的にはプロスケーターが満足するようなモデルないかな?って検索して見つけたのが(昔だったら渋谷や原宿の街を歩いて探したんだろうな)・・・

3.VANS ENGRAVER
DSC_0017

耐久性を考慮したアッパーデザインはBMXライダーScotty Cranmer(スコッティ・クランマー)シグネチャーモデルである「DESURGENT」がベース。EVA&RUBBERのアウトソールを搭載し、高いパフォーマンス性を兼ね備えたアクションスポーツモデル。ぽってりとしたシルエットは90年代に流行したNortwaveのシューズみたい。

DSC_0020

オリジナルワッフルソールの方がVANSロゴや横のラインなどもなくペダルピンとの相性は良さそう・・・無駄なデザインが残念。でもフレックスは硬くて良い。

IMG_5036
オールドスクールなソックスとの相性もなかなか

とりあえずまだ本格的なMTBライドはしてなくて、履き慣らすために普段履きをしてます。お花見ライドで使ったときはアッパーの素材的に夏は暑いな・・・と思ったけどね(苦笑)早くトレールで試したいな。

【VANS】 ENGRAVER ヴァンズ エングレイヴァ V370 17FA NAVY/WHITE
by カエレバ


VANS HALF CAB【バンズ ハーフキャブ】(14OZ CANVAS) BLACK
by カエレバ


VANS OLD SKOOL【バンズ オールドスクール】BLACK / WHITE
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

KOWA SPINNER SEATPOST DSP-RL 27.2mm レビュー

2018年03月04日 18:04

MTBは余り機材にお金を掛けずに楽しむコトに投資をしようと思っていますが、最低限必要な部品としてドロッパーポストは以前からチェックをしていました。私の所有するMTBのシートポスト径が27.2と細く対応するドロッパーポストが少ないこともあり決め手に欠け買えずじまいだったのです。海外通販などで安価なドロッパーもあるにはあるのですが、まだこの部品自体が成熟していないようで、ネットでレビューを読む限りトラブル、クセみたいなものもありそうです。
しかし今月のMTB日和で輪工房おすすめパーツとしてこのドロッパーが紹介されていたんですよ。在庫もあるとの事で即決しました。

KOWA SPINNER DROPPER

KOWAって所から出していますが、箱を見るとKogee Industrial Co.,Ltdの商品なんですかね。Web Siteもありました。

spinnerseatpost.jpg

シートポスト本体にはKOWAの名前が入っています。

KOWA SPINNER DROPPER

サドルヤグラは1本締めのタイプです。

KOWA SPINNER DROPPER

さっそく自転車の差し込む。リモートワイヤーの取り付け部分を前にするか後ろにするか悩んだのですが、結局ワイヤーの曲げRが大きくなる後ろにしました(写真は前)

KOWA SPINNER DROPPER

一番悩んだのはリモートレバーの位置。あまり使わないフロントサスのロック/アンロックをハンドル内側に移設して、シフターとの間に入れて見たのですがあまりうまく配置できなかったので、素直にハンドル中心寄りにドロッパーポストリオモートレバーを設置。

KOWA SPINNER DROPPER

はい、完成です。

翌日輪工房のMTBツーリングに参加したのでファーストインプレッションを。
今回のコースには長いシングルトラッックの下りはありませんが、そのようなシチュエーションでは一度止まってサドルを下げて乗っていたのでそれがワンタッチでできるのは良いに決まっていますよね。下りと漕ぐ部分が交互に短いスパンで現れるコースなども最適なポジションを得られるので効果的であることは間違いありません。
今回ダートジャンプエリアでプッシュプルの練習をしたり、フロントマニュアルの練習をしたのですが、そんな時もサドルを下げられるのは有効です。このパーツのメリットと言うよりはドロッパーの一般的なメリットは十分に享受できました。

dirtjumpc.jpg

しかしちょっとクセもあります。まずシートクランプのトルク管理がシビアです。強く締めるとシートポストが上がってこなくなります。アウターケースが歪んでインナーへ過度な摩擦を与えてしまうのでしょう。逆に緩めにするとシートポストが下がったり、サドルが左右に回転してしまいます。説明書に規定トルクは書いてありますが、参考値かな。シートポストを下げたり上げたりしながら最適な締め付け具合を見つけて下さい。個人的にはシートポストが上がる際に初動がちょっともたつくくらいに締めてやっとサドルが左右に動かなくなる感じでした。

あと1本固定のヤグラも好みが分かれますよね。締め込み不足だったのか一度前上がりになってしまいました。それ以外はガタもなく上下の動きもスムーズで良い感じですよ。高級なドロッパーを使ったことがないので比較はできませんが、問題なく使えそうです。

KOWA SPINNER DROPPER

まとめ
価格も安く(定価18,500-)基本的な動きはガタもなくスムーズで問題ないが、シートポストクランプのトルク管理がシビアで強く締めると動かなくなる。

これがダメだったら諦めてトムソン書います。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事