クラシックロードで散歩自転車を作る2

2018年09月15日 21:45

冷蔵庫の残り物でチャーハンを作る感覚で街乗りバイクを組もうって企画がスタートしましたが、お手軽仕様なんでもう完成しました。

promiyatabluetires.jpg
前回のまでのイメージ

126mmエンド幅フレームに無理やり130mmのホイールを押し込んだところで第一関門はクリア。あとはガレージに死蔵してある部品を中心に一部フリマサイト、一部新品部品を組み込んで組み立てます。

シングルギア化
IMG_1900

フロントのチェーンリングはインナーギヤをアウター側に固定しました。リアはgrunge(グランジ)の シングルギアアダプターセットを使いました、サーリー にもカッコイイのがあるのですがお値段が倍するのでこちらで。様々な厚みのスペーサーが入っていますが、目見当でチェーンラインが出ていそうな部分にギヤを入れたら一番薄いのでサンドイッチして微調整ができるようにします。スペーサーは1枚余りました。

grunge(グランジ) シングルギアアダプター用ギアセットのみ 18・20T 18・20T
by カエレバ


クイックよりもボルト固定の方が雰囲気が出るのでTRANZ-Xのツールスキュアーキットを使って六角ボルト固定にしました。

TRANZ-X(トランズエックス) 060-3 ツール スキュア3点セット BK ブラック
by カエレバ


ステムは前回書いた通り珍しい規格だったために、そのまま使うのは諦めてアヘッド化するアダプターを使いました。

GRUNGE (グランジ) ステムアダプター シルバー
by カエレバ


ステムは転がってたMERIDAの純正ステムを使う気でしたが、余りにもミスマッチだったので悩んでいたところ、ダメ元で入札したオークションでNITTOの削り出しステムを落札。

NITTO(日東) ステム UI-25EX CNC UI-25EX-100 φ31.8 φ28.6 100 シルバー
by カエレバ


少しサイズが大きいフレームなのですが、フラットバーなのを考慮して長めのステムにしました。ハンドルはとりあえずTIOGAのフラットバーを仮付けしています。

IMG_1921

ロードバイクをシングル化するのにチェーンの長さがうまく合わせられるかが大きなポイントでシングルギアアダプター用テンショナーを使ったり、エキセンBBを組み込んだり、半コマのチェーンを利用したりしますが、できればギヤの大きさを選んでシンプルに決めたいところ。今回は運良くそのままチェーンを張ることができました。

IMG_1934

ペダルはタンデムバイクに取り付けていたMKSのMT-LITEをとりあえず移植しています。

MKS(三ヶ島) ペダル エムティーライト [MT-LITE ] ブラック 左右セット
by カエレバ


ブレーキレバー、キャリパーは何かの純正品を流用。ハンドルバーはタイオガでグリップはメリダの純正品。シルバーパーツを多めに使っているので、できればハンドルとグリップはそのうちなんとかしたいところ。

IMG_1935

ワイヤーも安売りセット品みたいなやつの余りが家にあったのでそれを使いました。チェーンはシマノの6〜8速用を使っています。(チェーンとブレーキシューは新品)

IMG_1942

サドルはそのまま。味が出ているこの感じがベテランっぽくて良いのですが、厚みがある分シートピラーがあまり伸ばせなくてちょっと悲しい見た目に・・・・で、出来上がりです。

IMG_1943

IMG_1945

miyataflatbarroad.jpg

シートピラーがあと1cm出ているだけでも随分と印象違うのにな・・・ってところは気になるのですが基本的には大満足。これ見てたら自分のカーボンロードもクロモリにしたくなってきました。ハンドルを今っぽいちょっと幅が広めのライザーバーに交換すればバッチリですね。水色タイヤもなんだかネオレトロな感じでそこまで悪くないかも。

miyatasport?flatbarcustom

乗ってみたところ乗り味も軽やかでフラフラと散歩するには最適のバイクに仕上がりました。ちょっとギヤ比が軽すぎる気もしますが、チェーンテンションの問題もあるしちょっと様子を見ようと思います。適当な街乗りバイクのカスタムは楽しいなぁ。




ssalebaner.jpg



スポンサーサイト



2014/2現在のGUTTERBALL

2014年02月27日 08:00

都内遊撃機(a.k.a お買い物自転車)となっているガッターボール。この時からハンドル交換したりいろいろやってるのですが、他のカテゴリーに記事があるので「どうなっちゃったの?」ってコメントを頂いた事もありまとめておきます。

しばらく近所を乗り回していましたがパンクに見舞われました。何か踏んだかな?と思ったら・・・自転車のコストダウンってこんなところでやってるんですね。勉強になりました。



牛のツノでご紹介しましたが、最初のフラットハンドルからブルホーンに交換しました。ブレーキレバーは最初についていたのをそのまま取り付け。やっぱりこの位置では操作性が悪くて危ないねって事で・・・



ブルホーンバーにエアロブレーキ取り付けをしました。自転車のコンポ調整とかは苦手ですが、ハンドル加工などこの手の作業はオートバイで慣れているので得意です。



シンプルな感じが気に入ってバーテープとか巻いていませんが、街乗りは基本素手なのでバーテープあった方がいいかなと最近は思っています。



街乗り対応でベルも付けました。「すいませーん!とおりまーす!」って声を掛ければ済む話なんですけどね・・・法律ですから。もちろんライトも付けましたよ

simi06.jpg

あ、それと早い段階でペダルを交換しています。



三ヶ島ペダル(MKS)のMT-LITEペダル(黒)です。このペダルを選んだのには理由があってですね、実はレジスタンスさんのペダルストラップを付けたかったからなんですよ。レジスタンスさんのブログ記事でRESISTANTのペダルストラップの構造とMKS MT-LITEの相性は奇跡的マッチングと聞いてね。 Fixedで乗っていない事もありストラップはまだ購入していませんが・・・。



このような状態で都内を走らせています。会社にサコッシュとメッセンジャーバッグを置いといて銀座へお買い物なんかで活躍中でーす。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

風当たり

2012年04月25日 12:58

仕事場に自転車を先週末に持ってきました。

2007 MITSUBISHI i

決してユーティリティーに優れているとは言えない三菱「i」ですが、700Cの自転車がそのまま入ったのには驚きました。なかなかやるじゃないか。タイヤ外せば2台納まるんだから自転車乗りも納得でしょう。まぁ、搭載するだけならいくらでも室内が広い軽自動車はありますけどね。(このクルマに自転車が載せられるってレビューの需要低そうだな・・・)

GT Gutterball

会社には元々赤いママチャリ(通称:フェラーリ)が配備されていて、今まではそいつで出掛けていた訳です。ただ、やっぱりママチャリは乗っていて楽しくないんですよね。そこそこの年代物でもありガタもきてるし。安物のGUTTERBALLも巷のママチャリに比べれば機動力は十分で、それは「ザクとは違うのだよ、ザクとは」とやっぱり言いたくなってしまう性能。早速、小春日和のランチタイムに所用を済ませる為に銀座へ自転車で繰り出しました。しかし・・・

ROUTE 15

「プップーッ!」

「えっ!?」いつもと同じように車道をキープレフトで走り、信号は守り、交通ルールを遵守して走っていたのですが、わずか20分ほどに3回も違うクルマにクラクションを鳴らされてしまいました。いや、ホント、何かあったのかと思ってキョロキョロしたのですが、どうやら私に対しての様子。振り向き様に車内を見るとジェスチャーで「端に寄れ!」ってメッセージを送って来る年配ドライバー。

信号待ちでそのクルマも止まったので理由をちゃんと聞いてみようと横に止まって窓越しに話しかけたのですが、ドライバーさんは急に室内で探し物をするような仕草で気がついていない(気がつかないフリ?)みたい。うーん、こちらに落ち度はあったかな?

もしや、ロードレーサーとかピストっぽいトップチューブのある細いタイヤの自転車は快く思われていないって事なんですかね?それとも歩道を走れって事?いや、ママチャリの時はそんな事なかったしな。まぁ、たまたま勘違いしたドライバーさんがいたって事にしときましょ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ブルホーンバーにエアロブレーキ取り付け

2012年04月21日 23:31

前フリした通りブルホーンバーのブレーキレバーを交換しました。

Bullhorn Bar

ハンドル交換をした時にとりあえずフラットバーに付いてたブレーキレバーをそのまま流用していました。ブルホーンの先端を握って走るのが一番安定するので、そこでブレーキを操作できないとやっぱりストレス。それにワイヤーの取り回しも窮屈で不細工なのも気になっていました。

DSC_0006

そんな訳でブルホーン先端に取り付けられるプロマックス (159Aエアロブレーキレバー)とブレーキワイヤーやアウターなど必要な部品を買い込んできました。このタイプのブレーキレバーってまじまじと見た事がなかったので店員さんに教えてもらいながら部品をチョイス。

DSC_0021

写真のようにブレーキワイヤーを通します。使用したブレーキワイヤーはシマノロードレーサー用ブレーキワイヤーです。

DSC_0014

ハンドルを仮組みしてどこからワイヤーを出すか検討します。まぁ、初めてだし、取り付けてある自転車も観察したことがなかったので、皆さんがどうやってるのか?セオリーがあるのか?よくわかりませんが勢いで適当にやっちゃいましたよ。マスキングテープを巻いて「ここかな?」って所にマーキングします。簡単に言うとステムの近くで下側ですね。左右でワイヤーの取り回しを想像してオフセットしています。

DSC_0025

バイスにハンドルを固定しました。傷がつかないようにゴムの板を挟んでるのがポイントかな?すでに左側は穴開けが済んでいます。マーキングした所に・・・「センターポンチ」→「2.5mmドリル」→「6.5mmドリル」で穴開け。アルミハンドルなので割と簡単にいけますよ。穴を開けた所はバリをちゃんと取っておきましょうね。

後は、開けた穴からアウターを通して先端から出し、そっこにワイヤーをセットしたブレーキレバーを通して・・・って作業に必死で写真がありません・・・

DSC_0032

で、ずいぶん飛ばしますが完成です。ワイヤーの取り回しと穴の位置が直感的にやったにも関わらず、ちゃんと整理できて結果オーライでした。

DSC_0034

当たり前ですけど、ハンドルをきっても突っ張らないようにたるみを持たせ、それでいてだらしない感じにならないように考えるのがキモですね。個人的には。

DSC_0049

ヘッドチューブをまたいで後ろブレーキのワイヤーを通したけど、こっちじゃない方が良かったかな?でもこっちの方がワイヤーの曲げに余裕があって良好だったんですよね。

DSC_0055

バーテープを買っておいたけどシンプルに決まったからこのままでいいや。冬になったら付けるかもね。ブレーキのフィーリングも問題無し。いやぁー、かっこよくなっちゃったなぁー。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

都内遊撃機

2012年04月12日 08:00

そもそも購入動機は311後、電力不足から電車が動かなかった為(今思えばなんだったんだろう?)、通勤の為に購入しました。その時の言い訳様子はこんな感じ

gt3.jpg

しかし、あっさりと電車は動き出しいつものダイヤに戻ったのでした。おかげで活躍の場がなくなったガーターボール。近所の買い物なんかに引っ張り出すくらいで、ほとんどは部屋の片隅で壁に立てかけてありました。

しかし、生きる道がありました。都内お買い物用です。埼玉都民の私は東京都中央区のオフィスまで毎日電車で通っています。オフィスは銀座まで歩いて10分くらい。自転車ならすぐです。オフィスにもママチャリが1台ありますが、そこに専用マシンを常駐させるって魂胆です。

吊るしで乗っていましたが、ちょっとだけアップデイトもしたので今後、紹介したいと思います。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事