2014/2現在のGUTTERBALL

2014年02月27日 08:00

都内遊撃機(a.k.a お買い物自転車)となっているガッターボール。この時からハンドル交換したりいろいろやってるのですが、他のカテゴリーに記事があるので「どうなっちゃったの?」ってコメントを頂いた事もありまとめておきます。

しばらく近所を乗り回していましたがパンクに見舞われました。何か踏んだかな?と思ったら・・・自転車のコストダウンってこんなところでやってるんですね。勉強になりました。



牛のツノでご紹介しましたが、最初のフラットハンドルからブルホーンに交換しました。ブレーキレバーは最初についていたのをそのまま取り付け。やっぱりこの位置では操作性が悪くて危ないねって事で・・・



ブルホーンバーにエアロブレーキ取り付けをしました。自転車のコンポ調整とかは苦手ですが、ハンドル加工などこの手の作業はオートバイで慣れているので得意です。



シンプルな感じが気に入ってバーテープとか巻いていませんが、街乗りは基本素手なのでバーテープあった方がいいかなと最近は思っています。



街乗り対応でベルも付けました。「すいませーん!とおりまーす!」って声を掛ければ済む話なんですけどね・・・法律ですから。もちろんライトも付けましたよ

simi06.jpg

あ、それと早い段階でペダルを交換しています。



三ヶ島ペダル(MKS)のMT-LITEペダル(黒)です。このペダルを選んだのには理由があってですね、実はレジスタンスさんのペダルストラップを付けたかったからなんですよ。レジスタンスさんのブログ記事でRESISTANTのペダルストラップの構造とMKS MT-LITEの相性は奇跡的マッチングと聞いてね。 Fixedで乗っていない事もありストラップはまだ購入していませんが・・・。



このような状態で都内を走らせています。会社にサコッシュとメッセンジャーバッグを置いといて銀座へお買い物なんかで活躍中でーす。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト



TOKYO CRUISING

2013年10月12日 22:40

ちょっと野暮用もあり都内を自転車でクルージング。事務所まで電車で行って、置いてあるガーターボールで出掛けました。

Apple Store Ginza

中央区八丁堀から銀座、丸の内、六本木、神宮、千駄ヶ谷辺りをふらふらと。
帰りの途中でログを一時停止してしまったようで、最後までロギングできていませんが、恐らく25キロ弱くらいは走ったんじゃないかな。

MITSUBISHI ICHIGOKAN MUSEUM,TOKYO

この季節にしては、気温は非常に高くて汗ばむ陽気。しかし真夏程の厳しさはなく、気持ちがよかったですね。

National Diet Building

普段は、クルマで通り過ぎてしまうような所で、自転車を止めて写真をぱちり。そんな事をしながらなので当然ペースは上がりませんが、ちょっと飽きていたサイクリングが素直に楽しく感じました。これは嬉しかった。

bonsaicycle.jpg

行ってみたかった盆栽自転車店でカフェラテとマフィンを頂きまして、いろいろ充電ができたライドとなりました。自転車ってやっぱりいいなぁー。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ブルホーンバーにエアロブレーキ取り付け

2012年04月21日 23:31

前フリした通りブルホーンバーのブレーキレバーを交換しました。

Bullhorn Bar

ハンドル交換をした時にとりあえずフラットバーに付いてたブレーキレバーをそのまま流用していました。ブルホーンの先端を握って走るのが一番安定するので、そこでブレーキを操作できないとやっぱりストレス。それにワイヤーの取り回しも窮屈で不細工なのも気になっていました。

DSC_0006

そんな訳でブルホーン先端に取り付けられるプロマックス (159Aエアロブレーキレバー)とブレーキワイヤーやアウターなど必要な部品を買い込んできました。このタイプのブレーキレバーってまじまじと見た事がなかったので店員さんに教えてもらいながら部品をチョイス。

DSC_0021

写真のようにブレーキワイヤーを通します。使用したブレーキワイヤーはシマノロードレーサー用ブレーキワイヤーです。

DSC_0014

ハンドルを仮組みしてどこからワイヤーを出すか検討します。まぁ、初めてだし、取り付けてある自転車も観察したことがなかったので、皆さんがどうやってるのか?セオリーがあるのか?よくわかりませんが勢いで適当にやっちゃいましたよ。マスキングテープを巻いて「ここかな?」って所にマーキングします。簡単に言うとステムの近くで下側ですね。左右でワイヤーの取り回しを想像してオフセットしています。

DSC_0025

バイスにハンドルを固定しました。傷がつかないようにゴムの板を挟んでるのがポイントかな?すでに左側は穴開けが済んでいます。マーキングした所に・・・「センターポンチ」→「2.5mmドリル」→「6.5mmドリル」で穴開け。アルミハンドルなので割と簡単にいけますよ。穴を開けた所はバリをちゃんと取っておきましょうね。

後は、開けた穴からアウターを通して先端から出し、そっこにワイヤーをセットしたブレーキレバーを通して・・・って作業に必死で写真がありません・・・

DSC_0032

で、ずいぶん飛ばしますが完成です。ワイヤーの取り回しと穴の位置が直感的にやったにも関わらず、ちゃんと整理できて結果オーライでした。

DSC_0034

当たり前ですけど、ハンドルをきっても突っ張らないようにたるみを持たせ、それでいてだらしない感じにならないように考えるのがキモですね。個人的には。

DSC_0049

ヘッドチューブをまたいで後ろブレーキのワイヤーを通したけど、こっちじゃない方が良かったかな?でもこっちの方がワイヤーの曲げに余裕があって良好だったんですよね。

DSC_0055

バーテープを買っておいたけどシンプルに決まったからこのままでいいや。冬になったら付けるかもね。ブレーキのフィーリングも問題無し。いやぁー、かっこよくなっちゃったなぁー。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事