トライアングル60とイベント告知

2017年09月04日 12:00

秋の気配感じる素晴らしい天気に恵まれた週末。クロスに乗りたくてうずうずしていますがまだ仕上がってこないので仕方なくロードで。

IMG_1488.jpg

普通に過ごしていれば爽やかな風も河川敷に出れば心地よさを通り越した強風に。フォローの区間もあればアゲインストな区間もある。今回のコースだと一番長い利根川河川敷区間がアゲインストだけど、それも淡々と負荷を掛けるにはいいだろうと逆回りを選択せずにいつも通りの時計回りで。

ボトル

シングルボトルで来たことを後悔しながら下ハン持って耐えました。コンビニでコーラと水を補給して、そのままゴール地点へ急ぎます。ひとりで走ってるとどうしてもLSD的なもので終わってしまうので意識してペースを上げる、必ず一度はもがく事を実践。終わってみれば TSS 164.6まで行ったからまずまずがんばったのかな。野田橋下の坂道セグメント更新を狙いましたが、PBからプラス1秒。追い風だったからいけると思ったんだけどね。

7月中旬から仕方なく使っている23C軽量クリンチャータイヤですが、やっぱりフィーリングが合わないなぁ。クロスシーズン始まるとロードに乗らなくなるから、タイヤ新調するのを我慢してるけどどうしたもんかな。

そうそう、こんなイベントがあるそうなのでお時間のある方は是非。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

尾根幹とか多摩川ダートとか

2017年08月14日 08:00

トレールに行く予定でしたが前日からの大雨で予定変更。今まで走ったことのない多摩川のダートと尾根幹周辺をアテンドしてもらいました。

jod2017.jpg
Photo by Keiji Kaneko

それとこの日スタートだったJapanese Odyssey 2017の一行を国道4号線で待ち伏せ。我らが @440matudoが先頭で集団を牽引している!ここまでのロングライドは未経験なのに大丈夫なのか・・・と心配ですが勢いでなんとかしてくれそうな期待を抱かせてくれるのも確か。大冒険は今も継続中。「#japaneseodyssey」タグで検索してもまだあまり見つかりませんが、気になる方はチェックしてみて下さい。

IMG_1171

彼らの冒険に比べたらちっぽけなものですが、初めて走るコースはちょっとした冒険で胸が高鳴ります。いつも走っている江戸川や利根川の河川敷とはまたちょっと違う雰囲気の多摩川河川敷を走り抜け、尾根幹方面へ。

20770311_1501450483253964_147462579116223513_n.jpg
Photo by Keiji Kaneko

古の時代から使われてきたような古道の雰囲気を感じさせ、それだけで楽しくて仕方がありません。

IMG_1176

多摩川のダートも含めて必死で喰らいつかないと置いていかれるけど、イーブンペースで安定していればなんとか付いて行けるギリギリのペースで生かさず殺さず。

IMG_1179

チャンピオンシステムのカフェ「CROSS COFFEE」やよく会話に出てくる「矢野口ローソン」も確認できました。 西東京にはあまり馴染みのないサイクリストとして観光的にも楽しめました。またよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

雨のライド

2017年05月15日 12:30

王滝前1週間。予定では筑波山でグルグルする予定でしたが、土曜日の天気予報は。日曜日はクルマのイベントで自転車に乗る時間もないので走っておきたかったのに。それならと自宅から2時間くらいパッと走って来ようと家を出ました。初夏を思わせる天気が続いていたので、比較的肌寒さは感じましたが、運動で発汗していれば寒さを感じるほどではなさそう。上はゴアテックスのジャケットを着ましたが、下はショートのビブのみ。脚にはワセリンを塗って水をはじくようにだけしました。

rainmtbride.jpg

走り出しては強くなるばかり。ロードでは気を使いますがMTBやCXならあまり神経質にならなくても大丈夫。私の場合、だと走るしかないので(写真とか撮ってられない)ペダリングに集中できたりします。

シマノ U-2

結局は往復で50kmちょい。王滝の練習にはなってませんが、試したかった新しいバックパックの間食なんかを得られたので良かったかな。(SHIMANO U-2インプレは改めてまた後で)

シマノ(SHIMANO) デイパック フェアリーレッド 2L U-2 ■ 自転車 アウトドア 鞄 ロード ツーリング ■[eSPORTS eケンコー支店]
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

ふるさとサイクリング

2015年08月04日 21:00

私は神奈川生まれの埼玉育ち。タイヤの付いたノリモノはだいたい友達なのですが、両親が新潟県の出身なので幼少時代は盆と正月に1週間単位で帰省した事もあり古き良きふるさとの原体験が新潟県の長岡市にあったりします。先日、法事で帰省した際に自転車を持ち込んで懐かしいポイントを巡るサイクリングをしてきました。

ridestart.jpg

チャンスは早朝。4時に起床すれば3時間は乗れる計算。市街地から山へ向けてペダルを漕ぎ出します。

IMG_8371

なんでもない景色なのかもしれませんが、見渡す限りに真っ平らな関東平野に住んでいる者には幾重にも広がる山々と朝靄の神々しさに感動をしてしまうのです。

IMG_8373

1日目は悠久山公園経由で子供の頃に1度だけスキーをした事のある市営スキーへ。キャンプ場や牧場も併設されています。ぐるっと回ってじいちゃんとばあちゃんが眠るお墓へ永らくお参りに来れなかった事を詫びて帰宅。この日は足慣らしと翌日ルートの情報収集。

翌日も4時に起床して、一番の目的としていた八方台に向かいます。ここは中学生の頃に親子で初めてヒルクライムをした想い出深い山。長岡から栃尾へ抜ける峠にあります。買い与えられたレイダックで平地では敵わない大人達を置き去りにして駆け上る喜びを知った場所。第二期自転車趣味生活をスタートした時から戻って来たいと思っていました、あの頃置き去りにした大人とほぼ同じくらいの年齢になったあの少年はどれくらいがんばれるのか?

IMG_8417

途中、いろいろな事を思い出しながら、止まって写真を撮りたいと思いつつ、まずは止まらず足を付かないで頂上へ。中学生の頃に乗っていた重たいクロモリフィットネスバイクのレイダックのギヤ比はどれくらいだったのか?コンパクトギアなんかない時代ですからインナー39Tのリアのローが21Tとかだったのかな。当時から考えたらとんでもない軽量ヒルクライムバイクで挑みましたが勝負の行方はどうだったんだろう。

記憶の中でとんでもない斜度だと思っていた所が実際はどれほどなのか?当時はAVOCETのメーターだったので距離とリアルタイムスピードしか知る由もありませんでしたが、今回はGARMINによって斜度も表示されます。森立峠から八方台口に入りぐっと勾配が上がるのですが、そこはメーターを目視した範囲では10〜14%くらいが続きました。過去の記憶なのでもっと緩かったりしたらと思ったのですがそれなりにパンチのある数字だったのでちょっと安心しました。

頂上で息を整えながら休憩していると颯爽とあがってくるサイクリストがひとり。息を切らせた雰囲気もなく爽やかに挨拶をして下っていきました。仕事前にヒルクライムトレーニングみたいな環境を改めて羨ましく思います。チラッと検索してみると八方台ヒルクライム(距離約9km)はこの地域の人気練習スポットで30分を切るのが目標なんて書いてあります。計測区間を私のデータと照らし合わせてみると45分くらいでしたかね。思ったより計測スタートが早く、どこからスタートとかがわかっていればもう少し短縮できるとは思いますが、まぁ、こんなもんでしょう。

IMG_8428

下りは適当なポイントで止まって撮影をしながら。朝日に照らされた長岡市の風景が眼下に広がります。今日も暑くなりそうだ。

IMG_8424

この日の装備はこんな感じ。ホイールはDURA-ACE WH-7850SLでタイヤはIRCのX-Gard TL。空気圧は6ちょいです。リアカセットはMAX 30Tを付けて行ったのですが、チェーンが短くてロー側2枚(27、30T)は使えない感じ。フロントコンパクトのインナー34Tと24Tでクリアした感じです。そこで結果的に後半タイムロスになりました。まぁ、タイムアタックしていた訳ではありませんが。

永らくご無沙汰していたふるさとですが、繁茂に来る機会がありそうなので、そのうち計測地点を意識して走ってみようかなと思います。それよりもしばらくは行った事のない場所へ漕ぎ出す好奇心のが勝りそうですけどね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

江戸川サイクリングロードの工事について

2014年03月08日 07:00

日増しに寒さが緩んできて体を動かしたくてウズウズして来ます。冬眠から覚める感じってこんなんかな?

「冬の間は風が強くて避けていたけど、そろそろ堤防上のサイクリングロードでも行こうかな?」って思っているあなた!江戸川サイクリングロードはまだ工事中です。

edokouji.jpg
区間など詳しくは国交省江戸川河川事務所Web Siteへ

春日部の西宝珠花橋付近は昨年工事を終えて、サイクリングロードも拡張して走りやすくなっていますよね。他もあんな感じになるようです。工期は3月25日まで。それまでは一般道への迂回などが必要になるので注意して下さい。



この高規格堤防工事(スーパー堤防)ってお金も工期もかかり過ぎる事でいろいろ問題になっていましたが、3.11の時に埼玉県幸手市付近で道路が陥没したことがあって(過去記事:はるまついぶき)思ったより脆弱なんだと思いました。専門家ではないのでわかりませんが、1000年に1度が本当に1000年に1度なのかはわかりませんしね。必要な部分にはしっかりと。そして折角だから災害に備えるだけではなく、楽しい場になるようにして欲しいなー。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事