ハードコンタクトとオークリー・フライトジャケット

2018年12月29日 08:00

購入レポートだけお届けしていたオークリーのフライトジャケット。Festive500サイクリングでやっと試してきました。度入りで作っていないこのアイウェアの使い道ですが、ハードコンタクト装用時の着用です。

フライトジャケット  オークリー

以前にもハードコンタクトで自転車に乗ったことがあります。普通に前を向いて走っているときは良いのですが、振り向いた瞬間にコンタクトを一つ飛ばしました。振り向いた瞬間に目を見開くことになるので剥がれやすいのと、サングラスと顔の間に風が入り徐々に乾いていたのが原因だと思います。しかし、最近のオークリーはゴーグルかと思うくらい大型の一眼レンズアイウェアをリリースしていて、問題点を解消してくれるんじゃないかと思ったわけ。

onface_fligtjacket.jpg
ヘルメットの傾き・・・

フォトロミックレンズなので紫外線を浴びるとレンズの色が濃くなります。現在使用中の度入りカスタムをしたアイウェアは暗い場面でも使えるようにどっちつかずの色にしてありますが、オークリーのフォトロミックだとここまで黒くなります。参考までに普段使っているSplit Jcacket着用時の写真を下に貼りましたがレンズ奥の目が見えるのがわかるでしょ?このおかげで夜間でも使用できるのですが、昼間は眩しさを感じます。

43067806030_a7e8efa604_z.jpg
Photo by Yasuhiro Nakashima

しかし、このフォトロミックは夜はクリアレンズに、昼間は紫外線で暗くなるので快適ですね。過去にZERO rh+で使ったことがあるのですが、それよりも性能が良い気がします。

oakley_flightjacket_onsadle.jpg

肝心のハードコンタクトでの使用ですが、これが全く問題なしでした。走行風の影響をほぼ受けない感覚。もちろん曇らない程度に空気は循環しいていると思いますが、顔を覆うようなデザインのために巻き込むような風が入らないのが関係しているのかもしれません。朝の36キロ、仕事を終えて帰りの36キロと一日中ハードコンタクトを入れたまま自転車に乗れました。これは革命的な事件です。

ただ、普段これでサイクリングに行けるか?ってことになると難しいかな。やはり目が痛くなったり、外れてしまった時のために度入りのアイウェアは手放せないし、コンタクトケースも持っていかないと不安。(今回は大きめのサドルバッグにそれらを入れてましたが、普段は身軽が信条なので)そうなると矯正視力が落ちても度入りのサングラスで行くかな。逆にCXレースみたいな環境ならこれでもいいかも。何かあっても車に戻ればいいからね。

フライトジャケットの評価
単純にこのアイウェアの評価ですが、フィッティングがゆるい感じが気になりました。過去のOAKLEY製品のようにもっとツルで締め付けてグリップして欲しい感じ。別にロードサイクリングで不安があったわけではないのですが、オフロードの振動や顔を上下に降った時のズレは気になるかもしれません。ツルの長さ調整やレンズの傾きで排熱するシステムなんかいらないから、なるべく軽量な構成とグリップの良いソックスでしっかり固定して欲しいなと思います。Wind Jacket 2.0的なシンプルさで上部リムレスデザインが採用されたら最高かな。

メーカーサイト:OAKLEY FLIGHT JACKET

買うならWiggleが安いですね



ssalebaner.jpg

スポンサーサイト



スプリットジャケット(度入り)レビュー

2014年07月20日 10:00

雨が降るのはわかってたんだけどね。夏の雨は気持ちよかったりするもんでキライじゃありません。結構、そんな人多いですよね?



もちろん度を入れたサングラスのテストライドにも雨って条件はもってこいですし。これまで通勤ライドで晴天、夜間にて使いましたが今日は雨です。

oakleysplitjacket16.jpg

従来のコンタクトとサングラスでは汗と雨が目に入りなかなかのシビアコンディションになる所ですが、やはり裸眼にメガネは楽ですね。日焼け止めが目にしみるな・・・って思えば目をこすったり(ダメですけど)水道で目を洗う事だって問題なくできます。視力が良い人には当たり前なんですけどね。

ハイカーブレンズにかなり強烈な乱視矯正をしているのに、視界の端も問題なく見えて非常に快適です。ルックスの問題がなければ普段使いもしたいぐらい。私が視力を悪くしたのは成人してからで、学生時代の部活(バレーボールや野球)、その後に始めたサッカーではメガネいらずだったんですよ。その頃の感覚を思い出しました。メガネを安価に作れるようになって、レンズだけで40,000円はなかなかの出費ですが、その価値は十二分にあったと言えます。いろいろなものを試してここに辿り着きましたが・・・長い旅でした。

oakleysplitjacket19.jpg

このレンズを長く使えるように、少々くたびれてきたスプリットジャケットのノーズパッドやソックスを新品に交換してもらいました。ただ、フレーム本体のフィット感は落ちているはず・・・そこで廃盤になってしまったスプリットジャケットを探して購入しておきました。色は選べず、USモノですが。

utunomiyacxsumpu.jpg

ただスプリットジャケットはのアジアンフィットは存在せず、日本出荷用はノーズパッド「大」がデフォルトで装着しているだけ。今回のUSモノはデフォルトで小さいノーズパッドが装着されていたので、付属の大きいノーズパッドに交換しました。

度を入れた特注レンズも新しいスプリットジャケットフレームの問題なく装着できて一件落着。掛けてみてもフィット感は抜群でいいですね。古い方は、シビアコンディションの時に使う時はウインドジャケット化して使おうかと思っていましたが、新品は全くその必要はなさそう。

いやぁ、なんだか整ったな。これでオートバイも不安なく乗れそうだし凄く満足。乱視が強くてサングラスは無理だと諦めていた人は・・・

1. 眼科にて視力検査をして処方箋
2. その処方箋で安価なメガネを作って使ってみる
3. スポーツサングラスが得意なお店で処方箋を元にチューニングしてもらいオリジナルレンズ製作

これで完璧だと思いますよ。

今までボレー、アーネット、ドラゴン、スパイ、zero rh+、レイバン、ブリコと多くのサングラスメーカーのものを使ってきましたが、スイッチロックシステムを装備したオークリーこそが現在のところ究極のアイウェアだと思います。今回のようにスペアフレームを購入すれば自分でレンズを簡単に入れ替えられるし、コンタクト使用時はノーマルレンズを天候に合わせて入れ替える事もできる。

上下動のあるランの時はその重さが気になるし、下目使いするゴルフではリムレスのサングラスをお勧めしますが、サイクリストにはこれがベストです。今はスプリットジャケットは廃盤になってしまったので、レーシングジャケット一択でしょ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スプリットジャケットの修理

2013年08月30日 23:18

もう2年も前の話なのですが不注意から落車をしまして・・・。ヘルメットとサングラスのおかげで擦過傷は最小限で済みました。衝撃を受けてしまったヘルメットは危険なので早々にOGK レジモスの購入に至りましたが、なんとなくサングラスは他にも替えがあるし放っといていたのです。ですが、やっと重い腰を上げましたよ。

sunglass_crash.jpg

傷は二カ所。クリアレンズとジョーの部分のネジ。クリアレンズは磨けばなんとかなるかな?とか思っていたのですが、コーティングは剥がれてしまうだろうって事で追加購入。買えるうちに買っておかないとね。



なかなかレンズ購入に踏み切れなかった理由があってこっちの純正じゃないレンズが気になっていたから。



スイッチロックのジョーを固定しているネジは補修部品があれば、他の色にするとか遊びたいと思ったのですがキットがないみたいだったので塗装しました。

paint_sunglass.jpg

2000番の耐水ペーパーで表面を整えて、プラモデル用のつや消し黒スプレーで2回塗り。塗装している所の写真は撮り忘れちゃったけど、発泡スチロールに差し込んで部品を固定しながら塗りました。プラモデルを作った事がある人なら想像できますよね?

フレームの固定力が弱ってきたのが気になりますが、これでもう少し使えそうです。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事