2018 宇都宮シクロクロス Day2 (UCI2 JCX#9)レポート

2018年12月17日 12:00

宇都宮シクロクロスのコースはどこも特徴があって楽しみにしているレース。特に一昨年全日本の舞台となったロマンチック村のコースは高低差、キャンバー、速度の出る直線に路面状況の異なるスラローム、サンドセクションにバニーホップができれば差をつけられるバリアなどシクロクロスの面白さが凝縮されている。フードの充実やアクセスの良さ、一箇所でコースが見渡せる環境など観客にとっても素晴らしいイベントだと思う。

エントリーしていたが例の体調不良でDNS。とりあえず歩き回るには不自由しなくなったので観戦をしてきました。宇都宮はここ数年、土、日曜と2日間開催ですが、やや変則的。幕張や野辺山など基本的に全カテゴリー開催を2日連続で行います。しかし、宇都宮は土日で1日分のスケジュールを開催するイメージ。トップカテゴリーのみ連日行います。私が観戦したのは2日目。カテゴリー2とエリート女子、エリート男子のレースになります。今回もiPhoneを片手に会場を歩き回って動画を撮影をしました。スタートから途中歩き回ってポイントで撮影して、最後はゴールシーンを撮影している感じです。


チャンネル登録とかいいね!とか・・・わかるな?

C2
いつも通りスネル小島大輝選手が先行する形でレースが展開。注目は地元ブリッツェンファンの大声援を受けて走る小野寺玲選手。後方スタートから一気にジャンプアップして2位のポジションに。同じく後方スタートの横浜高校山之内壮真選手も3位まで。この辺はお互い単独でレースを展開。C1への昇格争い残りひとつの椅子を賭けて4選手の激しいバトル!それは最終コーナーまで繰り広げられました。この4人の中で序盤から単独で先行していたクオーレ美並選手が追いつかれてからも冷静にコースを攻略して4位に滑り込みました。動画を見返してもギヤの選択など無理がなくてスムーズでしたね。

注目の4位争いを>>>YouTubeで

エリート女子
注目はつい先日新女王となった高校3年生の松本選手。パワー、テクニック共に頭一つ抜けている感じ。前女王でXCのチャンピオン今井選手はちょっとフィジカルが落ちている感じでしょうか?スタートループから最初のサンドセクションで先行した今井選手。そこからTKCマウンテンへの直登があります。そこで松本選手が今井選手をパスするのですが、その強気のライン取りに思わず声が出てしまいました。(なるべく動画撮影中は声を出さないようにしているんですけどね)男子でもC2でフル乗車する選手は限られますが、松本選手は1本目の直登だけでなく、折り返してから速度が完全に落ちてしまう2本目も乗車でクリアしていました。

注目の1st LapサンドセクションからTKCマウンテンの戦いは>>>YouTubeで

エリート男子
1位と2位は次元の違うところで走っている感じ。前日は織田聖選手が3位表彰台に立った事もあって、この日そのポジションを走っていた全日本チャンピオン前田公平選手に注目。オーストラリアチャンピオンとの争いは見応えありました。

戦いの行方は>>>YouTubeで

IMG_4370.jpeg

観戦者も転倒者続出のTKCマウンテン。私もクレープソールのブーツで何度も転びそうになりました。アシモ風に走れば結構動けると調子に乗り、結構なポイントで撮影をしましたが、翌日かなり腰にキテます。これ、結構長引くのかもしれませんね・・・早くシクロクロスしたいです。



ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

CXの個人的エントリー状況

2018年12月13日 12:00

2018-2019のシクロクロスシーズンも先週末の全日本選手権を終えて折り返しといったところ。ご存知の通り、現在坐骨神経痛により自転車にしばらく乗れない状況が続いておりまして、エントリー済みの宇都宮CXはDNSが確定しました。よって、2018年内は7レースでフィニッシュです。

46361096_1732582133520835_6728393090425421824_o.jpg
Photo by Yasuhiro Nakashima

回復の見込みが立たない状況ではありますが、年明けのレースには一応エントリーしておきたいと千葉CXの#1エントリーを考えていたのですが、CM3とC3は定員に達しておりエントリーができませんでした。これまで人気の大会でC4(入門カテゴリー)にエントリー合戦が繰り広げていました。これが右肩上がりで増えてきた参加者が一段落したことを意味するのでしょうか。

facedown.jpg
Photo by Takashi Saito

現在エントリー済みなのは・・・

12月16日 宇都宮CX DNS
1月27日 茨城#3
2月10日 前橋#2

茨城は前線参加予定なので後2レース追加。千葉も#2は参加したい。マスターズを2と3を別表彰にしてくれている湘南CXも残り2戦あるのでそれに応えて参加したいところ。どこかで遠征を1度くらいしたいとも考えているのですが・・・問題は坐骨神経痛からの復帰時期ですね。フィジカルもかなり落ちているし、体重もかなり怪しい感じ。

cxsuits_48.png

下がりきってしまったフィジカルとモチベーション・・・オーダー中のCXスーツが火をつけてくれるのか!?そう心から願っています。



ssalebaner.jpg

なんとなく工具のこと

2018年12月12日 20:00

プロとアマ
自転車に乗り始めるきっかけは様々だと思いますが、細かいことに拘るクセのある男の場合、自転車に乗っている時間より、いじっている時間が長くなる時もあったりしませんか?

ヘキサゴン 六角 ソケット レンチ
過去記事:工具は可能性を広げる

私の場合、自転車をいじるのが好きっていうよりは、仕方がなく自分でいじるって感じで(できればほとんどを自転車屋さんに任せたいw)、工具だけはたくさん所有しています。これは元々自動車整備を生業としていた過去によるものが大きいんですけどね。

その頃の工具感は・・・
基本:スナップオン
機能が気に入れば:マックツール、ファコム、バーコ、PBなど
最低限(加工しても惜しくない):KTC

事実工具を揃えることで作業の効率が上がる=投資でした。もちろん高級工具を揃えることは自己満足だろうと当時から思っていたんですが・・・。

17-5tools.jpg
たいしてトルクもかからないしこんなもんでも十分(ペダルは別ですが)

今の自分を考えると、当時のこだわりは単純な自己満足って側面は案外小さかったんだと思い知ります。投資によるバックがあまり期待できない趣味の自転車整備のためにあまり高級な工具は買っていません。その工具を使う頻度を考え、どれくらい投資するかシビアに判断している自分がいます。逆に何度も使うことが予想されたり、大きなトルクがかかる工具なんかはケチってはダメ。1度しか使わないけど、大きなトルクや高い精度が要求される作業なんかはそこだけアウトソーシングする(プロショップに助けてもらう)なんてのもありですね。そんな選択までチョイスできるには日頃の付き合いが大事ですね。

自分が購入したもっとも高価な工具は?
hauseinner_garage.jpg

工具で考えたら・・・トルクレンチかなぁ。定期的な公正を考えて、サービスバンが回ってくるスナップオン製のトルクレンチを使っていました。自転車で使うには仕様範囲が大きいので、リアカセット固定の時くらいしか今は使いませんけど。自転車で主に使うトルク範囲だとKTCデジラチェを持っていますが、この辺のトルク管理は勘(いわゆる手ルク)で締めてますね。ステムなんかにトルクの表示がありますが、あれって参考程度でどこまで信用していいのか私にはわかりません。ステムとフォークやハンドルのメーカーが同じで同時期に設計されたものであれば少しは信用できますが、そうじゃなければクリアランスも違えば締め付けられる側の素材、強度も違うわけでしょ?逆にどうやって数値を設定できるのかがわからないからです。緩まずに壊さない程度に締めて、たまに緩んでいないか確認するのがベターでしょう。

エンド金具
KTCのヘックスレンチ

工具からちょっと脱線しますが、最も高額な投資はガレージリフト(二柱リフト)です。ガレージを作るときに中古品を購入しました。ビシャモンか、バンザイか忘れたけど日本製です。主な使用シーンはスタッドレスタイヤへの交換なんですけどね(苦笑)

IMG_0780.jpg
ヒッチラックの取り付けはリフトのおかげで楽でした

総額なんか計算したくもないけど、振り返れば18歳でオートバイの免許を取得してから長い間ガレージ趣味を続けているとそれなりに充実してくるもんです。若者で工具を揃えようって方がいてなんだか他人事ながら嬉しく思うのですが、いきなり高価な高級工具なんか買わなくていいです。あまり安いのもダメなので判断が難しいかもしれませんが、とにかくその目的を果たすために工具を揃えていきましょう。25年経てばこれくらいになりますよ、きっと。

garageparty.jpg

最初にも書きましたが、私も自分でできなかった事は周りの先輩方やお店にお世話になりました。やってもらった分はお返ししなきゃなと思う昨今。仲良くしてくれているサイクリストの皆様で何かあればお声がけください。自転車整備技術は期待できませんが、それなりの設備でお助けはできるかもしれません。

KTC ( 京都機械工具 ) デジラチェ 【9.5sq】 小トルクタイプ GEK030-C3A
by カエレバ






ssalebaner.jpg

地元の選手

2018年12月10日 22:00

坐骨神経痛で絶対安静の週末。「投薬で結構すぐによくなっちゃうんじゃない?」と楽観していましたが全くそんな気配もなく、変わらず右のお尻と太もも裏が痺れているような感覚が残り、あるポイントに腰を曲げると「ピキッ」っと痛みが走ります。

もう少し痛みが引いてたら、シクロクロスの全日本会場へ弾丸ドライブでもしようかと思ったのですが、そうは問屋が卸さず。大人しく家でTKC ProductionsによるLIVE中継を見ていました。

遠くまで見渡せる会場であったこと、効率的に撮影者が動いてくれていたこともあり1カメでのライブ中継でも選手が途切れることなく見られて、レースを堪能することができました。レース後には結構なところまで潜入してインタビューしたりと個人発信だからこそのスリルもありましたね。怒られるシーンもあったら完璧でした(笑)

30474462384_7c530f8de4_z.jpg
2016年野辺山

U23とエリート女子と男子を観戦。今までの成績だけでは予想できない大雪のコンディション。それでも勝ち切った前田公平選手の強さがとても印象に残りました。雪に強いと下馬評が高かった横山選手も2位と素晴らしい走り。

「今年もエリート男子は関東が勝った」ってつぶやきを見て、今まで意識したことがなかったけど、いつも近所のレースを走っている地元の選手を応援するって感覚あるのかもしれませんね。トップになるとJCXシリーズしか走らない選手も多く、そうなると地元選手って意識は薄くなるかもしれないけど・・・それでも普段の練習場所やチームの本拠地などを明確にして地元の選手ってアピールはもっとしたほうがいいのかな。地元とか意識してなかったけどU23とエリート男子は弱虫ペダルの二人、エリート女子は與那嶺選手を応援してましたから。特にU23昨年王者の織田聖選手は地元中の地元で一番近所の選手ですからね。

f62413bb.jpg
ウチの近所と言えばこれ

宇都宮ブリッツェンがまさにそれに成功している例ですが、もっと小さな単位で言えばショップのクラブチームとかもありますよね。「〇〇は俺が育てた」みたいなのがどんどん出てきて、街の文化として根付いてくると世界が変わるのかもしれません。サイクリスト以外のファンがたくさんでてくるとすごいよな。

19042292048_9eae1c2579_z.jpg

特に結論はありません。自転車に乗れないので、そんなことをボンヤリと考えてました。投薬をはじめてまだ1週間。週末の宇都宮CXはもう諦めました。せめて #Festive500 がリハビリライドにできるように回復してほしいな。

過去記事:Festive500達成ワッペン「挑戦と達成」




ssalebaner.jpg



OAKLEY FLIGHT JACKET

2018年12月05日 20:00

アイウェアを1本追加しました。オークリーのフライトジャケットです。(購入はコチラで

フライトジャケット  オークリー

元々サングラスは大好きでオートバイとスノーボード用にいろいろ持っていましたが、目の病気を発症してからはその乱視の強さから度入りで作るのもハードルが高く、仕方なく同じモノを大事に使っていました。詳しくはこの辺の記事で買いています

そんな私ですが、久々にこれは手に入れたいと思ったのがオークリーのフライトジャケット。レンズ上部がリムレスになっているのが特徴で前傾姿勢で上目遣いになる自転車に適したデザインになっています。ヘルメットと干渉しづらいのもポイントですね。2018シーズンからプロチームにも供給されて数々のビッグレースで多くの選手が着用しています。



視力矯正を念頭に入れると、似たような形状で実績もあるJawbreakerを選ぶべきなのですが、自転車用アイウェアであることを誰もが納得するデザインに落とし込んだFlight Jacketをとても気に入ってしまったのです。

この記事を書いている時点ではFlight Jacketを度入りにカスタムしているショップはない(一応レンズ内側に矯正レンズを貼り付ける?ところはありました)のですが、まずはハードコンタクト装用時に自転車用アイウェアとして使おうと思います。レンズは紫外線で色が変化するオークリーのTransitions®(フォトクロミック)です。

ノーズパッド部分が動くことにより熱を逃がせるようになり曇りを防止する工夫なんかもヒルクライムの時に使えたりするのかな?正直、あまり可動するギミックはソリッド感がなくなるので好みではありません。ただ頑なに勝手に調整できるノーズパッドを採用しないオークリーに私は拍手を送りたい。

残念ながら坐骨神経痛により自転車に乗れず、このアイウェアの評価をするに至りません。今は回復後のモチベーションとしたいと思います。

参考:メーカーサイト

購入サイト


OAKLEY オークリー 調光サングラス FLIGHT JACKET フライトジャケット OO9401-0737 009401-0737 シーニックグレイ/クリア:ブラックイリジウム
by カエレバ





ssalebaner.jpg



最新記事