輪行のちょっとしたコツ

2017年07月25日 08:00

2012年にも輪行袋のレビュー(オーストリッチL-100)をしていますが、ここ最近少しだけ方法を変えてそれで劇的に便利になったのでご紹介。リアホイールを外さない輪行袋は確かにパッキングはスピーディーでエンド固定金具を持たなくてもよい利点がありますが、どうしてもパッキングした状態が大きくなってしまいます。その点、オーストリッチL-100はコンパクトに収まるので取り回しもよく、鉄道各社の規定にも確実に適合するのでオススメです。

IMG_0854.jpg

ホイールとフレームを固定する3本の純正ストラップを汎用品ベルクロ(マジックテープ)に交換して使っています。チェーンステーで使う長めのベルクロストラップ1本と短めの2本を用意しました。固定力は全く問題がなく、パッキングも早くなりました。電車の少ないローカル駅で袋詰めのスピードは頼もしいスキルとなります。

IMG_0855.jpg

一時期肩掛けのストラップを使わずに、袋に手を突っ込んでフレームを掴んで運ぶのを実践していましたが、非常に疲れるので、この日は純正肩掛けストラップを使っています。

IMG_0841.jpg

直接輪行袋については関係ありませんが、輪行の際にロードバイクのペダルをロード用からMTBやCXで使っているSPDに変えていくのもポイント。歩行が楽になるのでツーリング先で歩くのに重宝するし、行き帰り用のシューズを準備する必要がなくなります。なるべく荷物を小さくしてバックパックを持たないず、サドルバッグでのみで済ませるようにするのもポイントかな。これは好みもありますけどね。

IMG_0858.jpg

基本的にはクルマに積んでいく方が好きなのですが、電車を使うと行き帰りの場所を変えられるメリットでコース設定に相当な自由度が出てきます。できるだけ自走で遠くに行って帰りは電車ってのもありですよね。まだ挑戦したことがない方は冒険の範囲を手軽に広げられる手段を試してはいかがでしょう?

オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型 【80】 自転車 ロード 輪行 bebike
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

雨の輪行旅

2017年07月24日 12:30

久し振りの輪行ライドに行ってきました。(1月の大洗以来ですが、あれは往復で走るのが大変だったらって保険の輪行なので、ちょっと条件が違います。)今回は軽井沢まで新幹線でワープしてぐるっと巡り高崎でまた新幹線に乗る予定。10名ほどの参加予定でしたが、前日の天気予報を見て大人の判断でDNSを選択する人多数・・・結局残ったのは4人だけ。この4人ともMTBにも乗っているってのは偶然ではないでしょう。

IMG_0853.jpg

天気予報ではたいした雨にはならなそう(降水確率も低く降水量も0mm)でしたが、軽井沢で自転車を組んでいる最中に雨脚はどんどん強くなりました。埼玉に比べれば涼しいのですが、この時期の雨は凍える訳でもないしね。子供に戻った気分でペダルを踏み出します。

IMG_0889.jpg
Photo by 輪工房

サドルの上から見る雨の景色は雨の日に走らないと見られません。これは当たり前の事ですが、それに気がついて楽しめるとサイクリングの世界はもっと広がっていくのかもしれません。わざわざ雨の日を楽しみにするほどの領域に達していませんし、やっぱり晴れの方を望みますが、雨ってだけでオートマチックに走らないって選択はもったいない気がするんですよね。

IMG_0861.jpg

雨雲の流れを読んで臨機応変にコースを再設定。様々な可能性を考えながら行く先を決めます。こんな時に旅慣れたリーダーが本当に頼りになりますね。雨が弱くなってレインジャケットを脱げるくらいになってきたのでアタック299でお馴染み麦草峠にチャレンジすることにしました。

IMG_0878.jpg

長い長い苦手なヒルクライム。斜度が6%になると途端にキツクなります。後続を待って写真を撮るのを口実にちょっと休んだりしながら、足が攣る予兆を感じながら最高地点へ。

mugikusatop.jpg
Photo by 輪工房

こっからは爽快なダウンヒル。ながーーーーーい直線の後のコーナーはちょっと焦った場面もありましたが、安全マージンを十分に残して楽しみました。その後も下り基調のルートを楽しみながら佐久平駅まで。ルート変更などありましたが最終的には106kmで獲得標高1500mとボリュームもほどほどに十分に楽しめましたよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

ヒッチメンバー取り付け自転車ラック選び

2017年07月20日 08:00

ヒッチメンバーに取り付けられる自転車ラックを選択中です。日本ではあまりポピュラーではなく量販店へ行ってもお目にかかることはありません。THULEなんかはカタログには掲載されてるのですが、それ以外は日本では取り扱いのない場合がほとんど。並行輸入品から選ぶか海外通販で購入するしかありません。それだけに大手メディアの情報は余りないのですが、個人ブログのレビューなどが参考になります。

6861974129_3c74a8ace3_z.jpg

TKC Productions
車にヒッチキャリアを付けてみよう!
ヒッチキャリアをkuat NVに交換した話

Above Bike Store
KUAT NV HITCH RACK/クワット エヌブイ ヒッチラックのご紹介。

BLUE LUG HATAGAYA BLOG
Hitch&Rack

Circles BLOG
Kuatracksの装着。弊社トランポを例に。

KTANA REPORT
JEEPラングラーを買ったのでヒッチメンバーを付けた話

ウィスラーの次はニュージーでのMTB DHライドを夢見つつ、エリート復活を目指す39歳
ヒッチキャリア Kuat Transfer2 はよく出来てる!
普通車+ヒッチキャリアで、あれこれ試して分かった事=Swagman XTC2は良い!

IMG_6976

他にもたくさんの記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。上のリンクを辿るとkuat NVを買っておけば間違いない感じですが、YAKIMA HOLD UPもほぼ同じ機能を有している事もわかりました。質感は下がるけどお求め安い価格で正規代理店が楽天で売っているのは買いやすくていいですね。YAKIMAなら4台積載でリーズナブルなモデルもあったりして面白いです。質感は随分と下がりますけどね。

更にアメリカのサイトをサーフすればレビュー記事や動画もたっくさん出てきます。インターネッツ万歳!

1台積み
1up USA Bike Rack "Quik-Rack"


2台積み
MITSUBISHI OUTRANDER PHEV + Kuat Racks


YAKIMA TwoTimer


RV INNO Tire Hold INH305


Saris Freedom Bike Rack


3台積み
Kuat Transfer 3


4台積み
YAKIMA HoldUp 4


質感や機能、積載台数、拡張性、重さや取り回し(チルトや折りたたみなど)、取り付ける車との相性、バリュー、ブランド、入手のしやすさなどどこを重視するかで幾つかの候補に絞れてきましたが・・・もう少し悩んでみます。

【USヤキマ・正規輸入代理店】 YAKIMA ドクタートレー 2台積載 50mm/2インチヒッチ角用 ※トランクヒッチ用バイクラック
by カエレバ

ヤキマの新作Dr.TRAYはFAT BIKE対応でかなりシッカリした作りっぽいですね

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

SOREX ニューヒッチメンバー 取り付け

2017年07月19日 08:00

先週、注文したヒッチメンバー。受注生産品で2週間かかる予定でしたが、1週間で届きました。これは嬉しい誤算。

solechitch.jpg

開封して部品を並べてみたら、思ったより部品点数が多くない。簡単な説明書を見ても問題はなさそう。もう21時過ぎで、翌日も早起きライドだからどうしようか迷ったけど、取り付けちゃいました。

IMG_0778.jpg

ご存知の通り、ヒッチメンバーによって取り付けたいのは自転車のキャリア。クルマと連動するコンビネーションランプはないので電気配線工事はパス。トレーラー接続用のコネクターも取り付けません。写真のヒッチボールも使いませんが、ガタを作っても音が鳴らないようにOリング(ゴム)が2箇所に入ってるとか考えてありますね。

IMG_0780.jpg

ガレージにクルマを入れてリフトアップ。リフトがなかったらこの日にややろうとは思わなかっただろうな。

IMG_0782.jpg
牽引フックを取り外し、助手席側ステーを取り付けたところ

まず、車両既存の牽引フックを取り外します。17mmソケットとラチェットレンチでボルトを3本緩めて外します。牽引フックが取り付けてあるのは車両左右縦に走っているメンバー部分。そこには予め溶接ナットが仕込んであり、そこにヒッチメンバー本体を取り付けるためのステーを固定します。

IMG_0784.jpg
重たいステーをマフラーの上に仮置きできるのである意味、楽だったかも。ボルトは少々締めにくいけどね。

牽引フックを外した助手席側は何も邪魔なものはないのですが、運転席側はマフラーの上になります。ボルトが少し締め辛い感じ。とにかくこのステーが板厚もありかなり重いので寝板(サービスクリッパー)で作業するのは腕が疲れるかもね。でもそんなに大変ではないです。左右のステーを仮締めの状態でヒッチメンバーを取り付けます。19mmのソケットかメガネレンチが必要になります。

hicthoutlander.jpg

作業時間は約30分
全部仮組みができたら本締めをします。ヒッチ本体の角度を気にしながら固定しました。ここまで作業時間は30分くらいでした。

IMG_0794.jpg

翌日に完成写真を撮りました。トレーラーへ接続するコンセント用ステーがおあなり目立ちます。アルミ板やステッカーでもいいので蓋をしようと思います。とりあえず完成!

今回取り付けたのはコレ!



私はスチールを選びましたが、マリン関係で使う方はステンレスの方がいいんでしょうね。



配線など別売りの分、一番リーズナブルなのはこれ。ステーが後ろから見えないようになっているのもポイント。












人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

雨くらいで休んだら負け

2017年07月18日 08:00

3連休最終日もサイクリング。5時半に起床して窓の外を見るとちょっと雨が落ちて来た感じ。これくらいの雨なら逆に気持ち良いだろうと気にせずに支度をする。しかし、その後雨脚は強まり出かける頃には大粒の雨が。とりあえず集合場所の関宿城まで行ってみて誰もいないことを確認するサイクリングに出かけました。

IMG_0797.jpg
ロードシューズを汚したくなかったのでSPDペダル、シューズに。大きめのリアフェンダーも装備していざ!

雷鳴に若干ビビりながら走っていると前方に輪工房のジャージが。「雨で中止なのに好きですねぇ」なんて言いながら先頭を引く。かなりの土砂降りだ。シャワーライドを堪能して関宿城へ。すでに10名ほど集まってました(苦笑)みんな私と同じように「雨で休んだら負け」って思ってるんだろうな。

IMG_0798.jpg

スタートする頃には雨は上がりました。トレインで走るには前の跳ねた水が邪魔ですが、それ以外は気温もそこまで高くなく快適、快適。雨の日あるあるですがライド中にパンクが3人。私も金属をフロントタイヤで弾いた感触があり、直後にスローパンク。チューブを入れて対処しました。

IMG_0804.jpg

3シーズン目に入ったチューブレスタイヤ。これを機に新しいタイヤへ交換しようかな。オープンサイド(コットンタイヤ)が気になるところですが、やはり信頼のIRCチューブレスかな。



もちろん帰宅後は水浴び。たまらんね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg



最新記事