Cross is Coming 2017-2018 !!! 決戦は日曜日

2017年09月24日 08:00

レースまで間も無くだってのに全く実感がわかないのですよ。昨年やその前は、こう体の中から湧き上がってくる高揚感みたいなものに押されていたような気がするんだけど。

IMG_1613

各レースのエントリーもボーッとしていて忘れていたり、年間レーススケジュールの計画なんてのも全く立てていません。自転車の準備に気持ちが持って行かれてた部分もあるのかもしれないし、4シーズン目としてちょっと慣れてきたのかもしれないな。

シクロクロスには乗り込んでいないこともあり、先週はコーナーリングの下手さに嫌気がさしましたが、自転車に乗っていないわけではありません。Twitterにて「自転車に乗ってないと言って本当に乗っていないのはカルさんだけ」なんて名言も飛び出しましたが私の乗っているはその程度のもんですけどね。


満を持してチームジャージ製作も計画していますが、これも進捗は遅れてます。正式にデザインが上がったらお知らせするので、もし万が一欲しいって奇特な方がいらっしゃいましたら連絡をください。着たくなくても買っていいんですよ!(笑)

newj48.jpg

さぁ、この記事がアップされるその日が最初のレース「茨城シクロクロス第1戦」です。昨年の茨城ポイントが生きてるみたいで割と前方のスタート位置確保。これ走ったらCXのシーズンインを実感するのかもな。はじめてのコース楽しんできます!

持久系アスリート向けマグネシウムサプリメントゼリー!Mag-on マグオン エナジージェル グレープフルーツ&ウメ&アップル&レモン&ラフランス(41g×20個入り)
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

REC-MOUNTS ヘッドスペーサー+ガーミンマウント

2017年09月23日 08:00

シクロクロスバイクへのサイコンマウントはいまいちしっくりこない状況が続いていた。当初は純正マウントを使いステム前方に取り付けしていたがCX東京での落車で破損。やはり飛び出した状態は危ないとBARFRY3.0を試したが、使用しているハンドル径(※)との相性が悪くうまく取り付けられなかった。

GARMIN EDGE MOUNT
※ ステムを止めるセンター部分は31.8mmだが、そこ以外はすぐに細くなるタイプだったため、ちょっとした衝撃や振動で緩んでしまった

cx_gm_mount.jpg

そこでゴムバンドマウントを使っていたが、ステムが短くフォークコラムの突き出しとサイコンが干渉している。ゴムもそろそろ硬化して切れそうだったし、そもそもゴムバンドは美しくないので交換を考えていた。そこで選んだのがヘッドスペーサーを利用した固定方法です。

REC-MOUNTS Type10 Garmin
REC-MOUNTS Type10

たくさんの部品を組み合わせてサイコンはもちろんライトやカメラなどをマウントする部品を開発しているレックマウント。今回はヘッドスペーサーマウントとガーミンアタッチメントがセットになった製品を購入しました。同じマウント方法の他社製品もありましたが、レックマウントならこのベースを使ってカメラの取り付けなど他にも使い道があるとこちらを選択。

単体重量は28gでした。これにヘッドスペーサーマウントとガーミンアタッチメントを固定するキャップボルトが加わります。

レックマウント ガーミン

早速取り付けます。コラムをカットするときにステムの上には最低5mmのスペーサーが入るようにすると思いますが、それの代わりに取り付けます。

REC-MOUNTS Type10

ボルトを緩めて角度調整が可能です。

REC-MOUNTS Type10

ステム80mmではガーミンを取り付けたときに完全にハンドルより飛び出しちゃうかな・・・

レックマウント ガーミン

なんとかハンドルから飛び出さずマウントできました。角度も調整できるのですが、ステムと並行でいいかな。ガーミン取り付けのクリック感は結構キッチリしていて簡単に外れることはないでしょう。

ちょっと大袈裟だし4千円となかなかマウントとしては効果ですが、アルミ製で丈夫そうですし、今後の発展性も考えれば悪くない選択なんじゃないかと思います。

【楽天ポイント2倍!・全国送料無料】REC-MOUNTS(レックマウント) アウトフロントバイクマウント Type10 ヘッドスペーサータイプ GARMIN Edge or VIRB-j (Elite)camera or GoPro camera 対応 [REC-B010-GM]
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

ガーミンマウントあれこれ

2017年09月22日 12:15

今やサイクリングに欠かせないサイクルコンピューター。30年前、サイクルスポーツに触れたときは速度と距離だけでしたが、今ではケイデンス、心拍、高度、出力などなど様々な情報をインフォメーションしてくれます。私の使っているサイコンはガーミンの810J。もう数世代前のものですが、問題なく愛用しています。今回はこのマウント方法について。

GARMINアウトフロントマウント(純正)
GARMIN 810J

最初に使っていたのがガーミン本体と同封されてくる純正マウント。ステム前方に位置し、ステム上面と同じ高さにスッキリ収まります。ハンドルクランプ部分の開閉も樹脂の弾性を利用したものではなく、しっかりヒンジ式になっているなど作りは良い。

garminmount_crash.jpg

シクロクロスバイクに取り付けてレースに参加したところ落車で壊してしまいました。他の方を見ていても同じ部分を破損している人が多いようです。

SRAM QuickView Computer Mount 2
SRAM QuickView Computer Mount

純正は作りが凝っている分値段もお高いのでガーミン適合品のサードパーティ製を物色。お店で一番安かったSRAMを買ってみました。今でもロードで使っています。

srammount01.jpg

製品レビューでも書いていますが、ガーミンのマウント位置が純正より高くなります。(ステムとツライチにならない)

GARMIN バンドマウント(純正)
GARMIN EDGE 810J

ステム前方にマウントする方式は見やすいのですが、ロードに比べて落車頻度の高いMTBやCXには向いていません。そこでステムにマウントする方法を選択することになります。まずは本体購入時に同封されているゴムバンドでの固定方法。もっともプリミティブですが、簡単確実で軽量。たまにしか乗らない自転車にガーミンをマウントする際にも付け替えが楽で重宝しています。ただ、横から見たときにゴムがグルグルと巻いてあるのはカッコ悪いかな。

BARFLY 3.0
GARMIN EDGE MOUNT

ハンドルに固定しつつ、前方ではなく後方(ステム上スペース)にガーミンをマウントさせるのがBARFLY 3.0。MTBやCXには最適なマウント方法だと思います。ゴムバンド方式だとステムが短い場合やフォークコラムが突き出しているとガーミンがマウントできないこともあるのですが、これなら大丈夫。

GARMIN EDGE MOUNT

BARFLYはいちはやく3Dプリンターを使った製品をラインナップしたメーカーです。ハンドルクランプ部分は樹脂の弾性を利用して広げて取り付ける方法。MTBでハンドル交換のときなど何度か付け替えをしていたのですが折れてしまいました・・・。製品デザインはシンプルでガーミン固定のクリック感もなかなか良かったのですが、耐久性には難がありそうです。同じような製品がSRAMからも発売されているのでそっちの方がいいかな?

レックマウント ヘッドスペーサーマウント
レックマウント ガーミン

ステムが短く、ハンドルの形状も独自でハンドルバー取り付けのステーも使えなさそうだったシクロクロス。そこでヘッドスペーサー取り付けのマウントを購入しました。ちょっと大袈裟な感じもしますが消去法でこれしかなかったのです。この製品のレビューはまた改めて。




他にもフロントバッグと干渉しないようにとか、TTバーを取り付けている場合、ステム一体式ハンドルを使用している場合など、最適なマウント方法のノウハウがありそうですね。参考になれば幸いです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg




2017-2018 シーズン仕様 RAIZIN CX

2017年09月20日 08:00

なんとか滑り込みで初戦に間に合ったライジンシクロクロス2017-2018仕様。昨シーズン後半の仕様をベースにリペイントにより見た目は一新されましたが、基本的なパーツ構成はほぼそのまま。

repaint_raizin2017.jpg

1.ブレーキ交換
DSC_0018

交換理由の詳細はココで説明していますが、ENVEのカーボンフォークとシマノのカンチブレーキの相性がよくなかった事に端を発し。それなら制動力強化として一時期注目されたミニVブレーキを使ってみようと思いました。CX機材史の後追い検証的な話です。

2.ペダル交換
DSC_0024

クランクブラザーズにはじまり、シマノで落ち着いていたのですが、事の巡り合わせで手に入ったので使ってみる事に。MAVICのペダルですがTIMEのOEMです。玄人CXにすこぶる評判の高いTIMEペダル。その泥はけ性能は如何に!?

DSC_0025

前回のまとめ時はまだRD-9000でしたが、そのあとすぐにRD-9100を導入していました。合わせてリアスプロケットを11-32Tのワイドに変更してあります。

8.425kg
あれ、ちょっと重くなってるぞ。リアスプロケット大きくなりチェーンが長くなって重くなっていると思うけど、RDやペダルは軽くなってる感じ。カンチブレーキで使うアクセサリーもなくなったから軽くなる方向だと思ったんだけどな。まぁ、誤差程度ですけどね。

詳細仕様
フレーム:RAIZIN WORKS ラグレスフレーム KAISEI 8630-019 ダブルバテッド 0.8~0.5(mm)
フロントフォーク:ENVE CROSS 2.0 FORK
右デュアルコントロールレバー:SHIMANO ST-9001
左ブレーキレバー:SHIMANO BL-S705 B
リアディレイラー:SHIMANO RD-9100 NEW!
カセットスプロケット:SHIMANO CS-6800 11-32 NEW!
クランク:ROTOR 3D30 CX1 CRANKS
チェーンリング:ROTOR QCX 38T
ブレーキ:TRP CX9 Mini-V brakes NEW!
カートリッジBB:ROTOR BB
ヘッドセット:CHRIS KING
ハンドルバー:DIXNA J-FIT ARC 420mm
バーテープ:odi 2.5MM PERFORMANCE ROAD BIKE
ステム:DIXNA CROSSハングステム 80mm
サドル: Specialized Romin Evo Comp Gel
シートピラー:EASTON EA-50
ペダル:MAVIC CROSSROC SL NEW!
ホイール:Shimano WH-RS81-C24
タイヤ:IRC SERAC CX TUBELESS

シーズン中にはどこかのタイミングで既に用意しているチューブレスホイールの投入を考えています。まだタイヤのセレクトをしていないんですよね。その他、フロントフォークやペダルは慣れ親しんだパーツに戻す事があるかもしれません。

とにかく準備は整った。さぁ、今年も楽しみますよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

シーズン直前練習スタート

2017年09月19日 12:05

2017-2018シーズン開幕をちょうど1週間後に控えシクロクロス練習がスタートしました。

boukenland_glass.jpg
Photo by ヨッシー

場所はもちろん茨城シクロクロス取手Rdの舞台となる小貝川リバーサイドパーク「冒険ランド」。特に約束を交わした訳ではありませんが、この次期は早朝から関東シクロクロッサーが冒険ランドに集まってきます。

braves_train.jpg
Photo by ブンちゃん

新たなシーズンを迎えるにあたってリニューアルしたバイクの感触を確かめながら勝手知ったる冒険ランドで周回を重ねる。頭の中は8割ブレーキの事ばかり。カンチに比べて強力なストンピングパワーを得ましたが、タッチが独自で慣れが必要です。ただ、ポジティブな側面も見えているのでモノにしていくしかありません。

シクロクロス ミニVブレーキ

フィジカルの弱さは自覚していましたが、マッドコンディションでのコーナー処理の悪さも改めて自覚。一緒に走っていた誰よりもダントツでヘタクソです。シーズンイン直前ですが改めて自覚できた事は収穫だったと言っておきましょう。

IMG_1665

3連休の2日間。河原でいろいろな方とワイワイ走れた事がただただ楽しくてね。別れ際「来週でます?じゃぁ、また来週!」そんなシーズンがはじまりましたよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事