TNI CX22リムで手組み

2017年08月17日 08:00

「4年目の正直」で予告した通り手組みのホイールが完成しました。

tnicx22.jpg

手持ちのSHIMANO 105(5800)前後ハブに組み合わせたのはTNI CX22リム。TU手組み用アルミリムってどれほど選べるのかわかりませんが、入手しやすく(価格、流通)ワイドリムであることが気に入りました。ブレーキ当たり面が切削されているのもポイント。ハブのグレードに適当なリムであると思います。

IMG_1250.jpg

重量
フロント:811g(-19g)
リア:1024g (-21g)

計測後ステッカーを剥がしたので数グラム軽くなっているかもしれません。最初に組んだMAVIC GP-4の組み合わせでフロントが830gでリアが1045gだったのでちょっと軽量化もできました。スポークが少し短くなっているのが効いてるのかな。まぁ、重量についてはサブにする予定のWH-RS81-C24-TL(F:661g)に比べたら重いのですが。

でもTU再挑戦には良いホイールになったんじゃないかな。ベッドを作りながらタイヤ選びをしたいと思います。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

ヌルいスプリント10本再び

2017年08月16日 08:00

雨、雨、雨、雨・・・東京は15日間連続の雨と歴史的な夏となっています。本来ならば筑波山でも行こうと思ってましたが諦めて、近所でスプリントインターバル。

IMG_1235.jpg

8月8日のトレーニングと基本的に同じように10本の坂道ダッシュをやってきました。雨なので短時間高負荷を。肝心のパワーメーターが認識されておらず(クランクセンサーの電池を交換したけど認識しない。また設定とかやらないとダメなのかな。)数値的にはどうなのかよくわかりませんが、ダンシングメインとシッティングメインを繰り返してみました。

暑い時期は雨だろうがZwiftやるよりこっちのが向いてるみたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(ASSSAVERS/アスセイバー) (自転車用ドロヨケ)ASS SAVERS 3 EXTENDED
価格:1123円(税込、送料別) (2017/8/15時点)



すぐになくなっちゃうんだよな。雨の日の必需品

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

関宿城往復平均速度チェレンジ

2017年08月15日 08:00

雨の降らない日はない2017年の夏休み。昨晩からの雨で 自転車は乗れないと諦めムードでしたが午後には晴れてきたので少しだけ。

IMG_1229.jpg

いつもの関宿城往復(距離35km)ですが、平均速度で30キロを下回らないように意識しながらペダルを回す。往路は若干の追い風だったので貯金するつもりで。関宿城からのリターンはやはりアゲインストでしたが効率の良いポイントを探しながら耐えて耐えてなんとか平均速度30.4km/hで帰ってこれました。これをあと5km/h上げたいな。

帰ってきて水を浴びてからは取り外しているシクロクロスの部品をチェック。2シーズン使っているTLホイールのリムが一部凹んでいるのを発見・・・来期もTL運用セカンドホイールセットとして使おうと思ってるんですけどね。まぁ、これくらいなら問題ないでしょう。タイヤのリムが傷ついているところと同じだったので、七会中の駐車場脇の石ゴロゴロエリアでしょうね。タフなコースは好きだけど、石ゴロゴロは勘弁してほしいなぁ。

14608661_1084310011687400_3312618899905091470_o
Photo by Fumiaki Sato

シラクのマッド(3シーズン)、ノーマル(2シーズン)、サンド(1シーズン)と使い古しのタイヤをどう組み合わせて使うか。導入する予定のTUとの役割分担を考慮しつつ考えるとマッドを新規購入したほうがいいかなぁ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IRC シラク CX X-Guard 700×32C チューブレス シクロクロス用
価格:5873円(税込、送料別) (2017/8/14時点)



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

尾根幹とか多摩川ダートとか

2017年08月14日 08:00

トレールに行く予定でしたが前日からの大雨で予定変更。今まで走ったことのない多摩川のダートと尾根幹周辺をアテンドしてもらいました。

jod2017.jpg
Photo by Keiji Kaneko

それとこの日スタートだったJapanese Odyssey 2017の一行を国道4号線で待ち伏せ。我らが @440matudoが先頭で集団を牽引している!ここまでのロングライドは未経験なのに大丈夫なのか・・・と心配ですが勢いでなんとかしてくれそうな期待を抱かせてくれるのも確か。大冒険は今も継続中。「#japaneseodyssey」タグで検索してもまだあまり見つかりませんが、気になる方はチェックしてみて下さい。

IMG_1171

彼らの冒険に比べたらちっぽけなものですが、初めて走るコースはちょっとした冒険で胸が高鳴ります。いつも走っている江戸川や利根川の河川敷とはまたちょっと違う雰囲気の多摩川河川敷を走り抜け、尾根幹方面へ。

20770311_1501450483253964_147462579116223513_n.jpg
Photo by Keiji Kaneko

古の時代から使われてきたような古道の雰囲気を感じさせ、それだけで楽しくて仕方がありません。

IMG_1176

多摩川のダートも含めて必死で喰らいつかないと置いていかれるけど、イーブンペースで安定していればなんとか付いて行けるギリギリのペースで生かさず殺さず。

IMG_1179

チャンピオンシステムのカフェ「CROSS COFFEE」やよく会話に出てくる「矢野口ローソン」も確認できました。 西東京にはあまり馴染みのないサイクリストとして観光的にも楽しめました。またよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

repaint 3

2017年08月13日 17:57

先日アラカラーさんへ自転車の塗装をお願いしに行ったわけですが、工場には仕事待ちの案件がたくさん。こりゃ、忙しそうでシーズン間に合うのかな・・・とちょっと不安な印象。それなら素人でもお手伝いできるところはやってみようってことで夏季休暇の1日目に工場へお邪魔しました。

IMG_1108

持ち込んだフレームとフォークが2本にシートピラー。写真には写っていませんがマッチペイントしてあったステムも持ってきました。こいつらをサフまで入れるのが目標です。

剥離作業
再塗装するのに必ずしも塗装を剥がして下地を出すのがベターってわけではないのですが、できるだけ軽く仕上げたいレースバイクなので業務用の剥離剤を使ってフレームを鉄の素地が見えるまで仕上げます。

IMG_1112
PPGのクリアはかなり硬いからなのか、魚の鱗みたいな面白い剥がれ方するな

昔よくオートバイのフューエルタンクなんかを自家塗装するのにホームセンターで剥離剤を買ってきて作業をしたことがあります。年々溶剤が弱くなってきて作業性が悪くなっていました。でもさすが業務用は威力が違いますね。みるみるうちに塗装が剥がれてきます。

IMG_1118

浮いてきた塗膜はへらやワイヤーブラシなどでこすって落とします。

IMG_1124

水で洗って特殊な溶液で表面を中性に戻し、酸化を抑える処理まで行いました。ここからペーパーを当てて取りきれなかった塗装を落とし、表面を整えます。

IMG_1127
ペーパーで磨いていると、鉄の鈍い輝きにうっとりしちゃいますね

3年前にライジンさんから出荷されて手元にやってきた状態に戻りました。これから新たな姿に生まれ変わります。

IMG_1155

ここからはプロの出番。下地処理剤、サフェーサーをバシッと塗っていただきました。おそらく通常の自転車よりもかなりしっかり塗っているので重くなるとは思います。しかし、今回塗装を剥がしてみて、サビひとつない下地の美しさに納得しました。見えないところで丁寧な仕事をありがとう。

次は本塗装。塗装指示書を作って持っていきましたが、今回自転車を磨いていて感じたことがあり予定を変更。クロモリバイクっぽさを前面にアピールするような雰囲気に仕上がると思いますよ。さぁ、いつになるかなー。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事